FC2ブログ

5月14日~16日…(速報)剣山~三嶺縦走

t_IMGP0103.jpg
剣山の右肩から一日の始まり(次郎笈より)

土日の石鎚山&剣山に引き続き四国へとんぼ返り、今回は剣山から三嶺へ縦走。
一日目は曇り空の下「剣山頂上ヒュッテ」まで。
そしてメインの2日目、外は雨&強風&深い霧。皆さんに停滞をご提案、3日目の予報は晴れマーク。快くと言うか即答で受け入れて頂きました。
そんなこんなで2日目はヒュッテでうだうだ&皆さんとの楽しい山談義。

そして上の写真が3日目のスタート。
t_IMGP0128.jpg

t_IMGP0140.jpg

t_IMGP0169.jpg

とにかくとにかく、気持ちいい縦走コース、本日の主役の皆さまです。何時もご参加誠に有難うございます&ロングコース、大変大変お疲れさまでした。

…本日はここまでが限界、詳細は後日と言うことで。

5月12日~13日…石鎚山&剣山

t_IMGP9938.jpg
朝一の冷え込み&霧でアケボノツツジも冷凍状態

t_IMGP9980.jpg
石鎚山にて…

四国の百名山ニ座登頂企画にご参加頂いた皆さま、大変お疲れさまでした&誠に有難うございました。

t_IMGP0008.jpg
アケボノツツジと石鎚山

往路は季節外れの樹氷、復路は平年の5月の超ぽかぽか陽気。景色も同じ日とは思えないぐらい…

t_IMGP0046.jpg
2日目の剣山にて

t_IMGP0050.jpg
剣山から次郎笈へプチ縦走

好天の中、四国の山旅「大人の遠足ツアー」を昼に夜に楽しんで頂きました。

詳細は後日、明日からの四国から帰り次第……

明日早朝から「剣山から三嶺へ縦走」、四国へとんぼ返り。ご一緒頂く皆さま、宜しくお願いします。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



5月21日~22日…石鎚山&剣山

1日目…石鎚山(愛媛県)
syakaP1110106.jpg
「四国の百名山二座登頂企画」…第一日目は瀬戸大橋を渡り「石鎚山」へ最短コースの土小屋から歩いて頂きました。生憎の微妙な天気…霧に煙る森の中で光り輝いてたのは、満開身頃の「オオカメノキ&アケボノツツジ」。
「きっと晴れる」を信じて、花を楽しみながら…。
syakaP1110115.jpg
「二の鎖」に挑戦! 雨に濡れ滑りやすい岩の為、普段よりレベルUP!
登山の常識、「鎖には頼りすぎず補助程度で」は一切通じず…ここ石鎚では100%鎖頼り。
syakaP1110117.jpg
今回ご参加頂きました主役の皆さまです~。残念ながら展望はありませんでしたが、楽し~いトーク一杯で歩いて頂きました。とにかく明るい皆様です。
syakaP1110134.jpg
土小屋からの登山道はこんな歩きやすい道が続き、鎖場を除いては高低差はあまり感じません。
四国の百名山一座目は、こんなガスの中でスタートしましたが…アウトドアスポーツ、こんな日もありますよね。この後明日登っていただく「剣山」の麓、徳島県美馬市に移動…宿ではお酒も交えて、楽しい山談義で花を咲かせていただきました。

2日目…剣山(徳島県)
syakaP1110187.jpg
昨日に引き続き霧に煙る森をスタート…これはこれで中々良いもんでしょ~。
syakaP1110173.jpg
苔むす森はどこもかもが宝石の玉手箱、水滴を一杯付け思いっきり輝いてます。
syakaP1110161.jpg
そして此方が森の宝石箱に負けない程の「笑顔の宝石の皆さま」
右を見ても左を見ても真っ白の世界ですが、昨日に引き続き明るく高~いテンションで歩いて頂きありがとうございました。来年の目標は、ここ剣山より三嶺への縦走企画…その時はきっと美し~い笹原の大展望が広がりますよぉ~。その時まで楽しみはとっておきましょう。
syakaP1110192.jpg
そして下山後は温泉&観光でのんびり時間の許す限り楽しんで頂きました。山では二日間生憎の天気ではありましたが、百名山二座登頂おめでとうございます。そして楽しいトークと笑顔、ありがとうございます。次回はの山行は…九州、那須とそれぞれ、その節も宜しくお願いします。
今回の登山&観光ツアー、二日間ありがとうございました&大変お疲れさまでした。これからも末永くお付き合いいただけます様宜しくお願いします。

5月10日~11日…西赤石山から東赤石山縦走

syakaP1100815.jpg
四国愛媛の赤石山系の縦走を楽しんできました~
全国的に大雨の中、奇跡的に赤石山系は殆ど雨に降られず快適な2日間…。アケボノツツジは三分咲き程度でしょうか?
syakaP1100840.jpg
縦走前半は伸びやかな美し~い稜線歩き…。三角錐の端正な山容の西赤石山から東へ進みます。
syakaP1100860.jpg
縦走路が前赤石に差し掛かると山容は一変……岩稜歩きが続きます~。
写真は前赤石のトラバース…
syakaP1100874.jpg
難路の八巻山を通過、東赤石山へ…緊張の連続??
創意工夫して岩稜帯を進みます~
syakaP1100868.jpg
今回の主役の皆さまです~。
雨を覚悟しての四国入り…それがそれがこの好天気!
赤石山系も想像してみえた以上の山だったそうです。史跡豊かな銅山から登り美しい西赤石山周辺、そして男性的な岩稜帯が続く八巻山から東赤石山…縦走路に彩を添えてくれるアケボノツツジ。山歩きの楽しさをぜ~んぶ詰め込んだ縦走コースです。
syakaP1100909.jpg
2日間の締めくくりは「瀬戸内海」
楽しい縦走コースのフィナーレにはピッタリの景色、奇跡的な好天に感謝…
ご参加いただいた皆さま、縦走途中及び赤石山荘での楽しい山談義、蝋燭を灯しての美味しいお酒…ありがとうございました。一つ山に登ると二つ登りたい山が増える、今回は「笹ヶ峰から伊予富士を経て瓶の森」「次郎笈から三嶺」の二つが増えちゃいましたね~。今年に収まらず来年以降の予定も着々と埋まってますね。末永く宜しくお願いします。
四国赤石山系での二日間、有難うございました&大変お疲れ様でした。今年の山歩きもまだまだこれから…宜しくお願い申し上げます。

4月9日~11日…小豆島のんびりハイク

瀬戸内海に浮かぶ小豆島をトレッキング&観光で超のんびり楽しんで頂きました。3日間共、20度を越すぽかぽか陽気…今年初めて半袖で過ごせました~

1日目…皇踏山394mとエンゼルドード
hp2P1090546.jpg
姫路からフェリーでお昼頃小豆島に上陸…足慣らしに土庄の皇踏山へ。随所に設けられた展望台からは瀬戸内海と土庄港が美し~く広がります。島の山、海を眺める山旅も中々いいもんですね。3日間お付き合い頂いたお客さまです~。山よりも観光ポイントの予習はバッチリ、山はお任せ…
hp2P1090558.jpg
エンゼルロードで~す。1日に2回、満ち潮によって3個の小島が繋がり…そこを手を繋いで歩くと結ばれるそうです。若者が多いと思いきや、実際は中高年が幅を利かせてました~

2日目…寒霞渓・星ヶ城山817mと二十四の瞳映画村&マルキン醤油記念館
hp2P1090610.jpg
小豆島観光の定番・寒霞渓から小豆島最高峰・星ヶ城山へ…この寒霞渓、観光客の皆さんはロープウェイor観光バス利用でしょうが、下から歩けばその何十倍も楽しめます。登山道脇&頭上には絶えず迫力満点の大岩・奇岩が連続…上の写真は裏八景の石門です。
hp2P1090622.jpg
登山の後は「二十四の瞳映画村」…小豆島へ行ったのなら寄らなきゃあいけませんね~
皆さんは高峰秀子世代? 田中裕子世代? 或いは黒木瞳??
窓からは美し~い瀬戸内海が広がってます。この後は「マルキン醤油記念館」…入場料160円(割引券利用)でお土産に醤油が頂けます~何か得した気分。

3日目…洞雲山から碁石山434m&千羽ヶ嶽371m
hp2P1090638.jpg
洞雲山頂上部岩稜帯を注意して進みます。流石、修行の山…両側はスッパリと切れ落ちてますが、その分360度の大展望。何より3日間見続けてる瀬戸内海にやっぱり目が行きます。
hp2P1090667.jpg
そして3日間で4座目の「千羽ヶ嶽」…バックは拇指嶽の岩峰です。小豆島の山は1000mに満たないどころか300m~500mの山が大半…ですが結構面白い山が多いんです。写真で見ていただける様に、アルプス的景観・スリルを楽しめる岩峰…印象的な山ばかりでした。
お付き合い頂いた皆様も気に入って頂けたようです。当初は、「小豆島の山=お気軽ハイキング?」…何て僕もお客さんも思ってましたが…小豆島の山、侮るなかれです。心して望みましょう!ですがその分素晴らしい思い出に残る数日となる事でしょう。ご参加頂いた皆様、3日間有難うございました&お疲れ様でした~。
山&観光だけでなく夜の山談義など有難うございました。また美味しいお酒を飲みましょうね~宜しくお願いします。そしてホンワカした小豆島の皆さま、ありがとうございました。
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR