スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月22日…大門山~赤摩木古山~見越山~奈良岳

t_IMGP1100.jpg
奈良岳より立派な山容の大笠山

当初の予定では「庚申山から皇海山」の二泊三日でしたが、台風の直撃が予想され淡くも中止。その企画にご参加予定だったお客さまからお電話を頂き、急遽22日に夜行日帰りで「大門山から奈良岳」へ……
予報では一日雨…でしたが急速に天気は回復、奈良岳に着く頃には青空が広がり昨年登って頂いた「大笠山」が悠然たる姿で迎えてくれました。
t_IMGP1125.jpg
ニッコウキスゲはまだまだ蕾が多くこれから…

t_IMGP1110.jpg
稜線上はカタクリロード

t_IMGP1120.jpg
大笠山を背に…

大門山、赤摩木古山、見越山、奈良岳…と往路も復路も同じように何度もアップダウンを繰り返し。
それでも往路は乳白色の世界、復路は青空のもと大笠山のボリュームたっぷりの雄姿に何度も振り返り………
一般的にはあまり知られてない山々ですが…白山山系、素晴らしい山が一杯です。
t_IMGP1074.jpg
三百名山「大門山」にて

本日の主役の皆さま、何時も何時もご参加誠に有難うございます&ロングコース、大変大変お疲れさまでした。
庚申山から皇海山はとっても残念でしたが台風には勝てませんよね~。また次回…リベンジツアー宜しくお願いします。
次回は…今年の白山山系の総仕上げ「銚子ヶ峰から三の峰&別山を経て白山」、その節も宜しくお願い申し上げます。

6月3日…取立山

t_IMGP0628.jpg
新緑映える取立山・大滝

白山大展望&水芭蕉咲く高層湿原の福井勝山「取立山」を歩いて頂きました。
4~5時間程で周回できる人気の山…だけあって老若男女問わず、登山者・軽装ハイカーと多彩に溢れた顔ぶれが、整備された登山道を賑わしてます。
今日の白山は、薄らでしたがしっかり確認。(写真には写らない程度でしたが…)
水芭蕉は少々終期を迎え、今盛りは「新緑に映えるムラサキヤシオ」。一際映えるショッキングパープル?が緑滴る森に絶妙のアクセント。
頂上周辺では遠く雷鳴が聞こえ、追われる様な登山と成りましたが…皆さんご堪能頂けましたでしょうか??
t_IMGP0642.jpg
水芭蕉は少々終期を迎え…

t_IMGP0665.jpg
その分「ムラサキヤシオ」が頑張ってくれました

t_IMGP0656.jpg
取立山直下の歩きやすい道

t_IMGP0658.jpg
取立山頂上にて…

本日の主役の皆さま、ご参加誠に有難うございました&大変お疲れさまでした。
微妙な天気、微妙な花期でしたが楽しい山談義を交え、元気に明るく歩いて頂けました事…誠に誠に有難うございます。
そして今年の夏の予定でも大いに盛り上がって頂き、「穂高だ、剣だ、甲斐駒だぁ~」。楽しい夏、有意義な2012年にしましょうね。僕も精一杯お手伝いさせて頂きます。

明日は「天生湿原から籾糠山」、ご一緒頂きます皆さま宜しくお願いします。

style="color:#ff6☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

3月31日…能登・猿山雪割草ハイク

t_IMGP8464.jpg
能登半島の中程、猿山岬(猿山)へ毎年恒例の雪割草ハイクに行ってきました。生憎の天気、雪割草の状態を心配しつつ、猿山灯台から山中に歩を進めました。

注:例年は深見地区からの入山でしたが、今年は登山道崩落の為通行止め。少々大回りに成りましたが猿山灯台から入山しました。

t_IMGP8458.jpg
濃いピンク・薄いピンク・白…と色とりどりの雪割草が斜面を彩ります

t_IMGP8466.jpg
日差しが無いと気持ちよく開かない、だけどこの状態も慎ましやかで僕は好きです。

t_IMGP8468.jpg

t_IMGP8471.jpg
本日の主役の皆さまで~す。何時もご参加誠に有難うございます&生憎の天気の中お疲れさまでした。
花は全開とはいきませんでしたが、群生する雪割草見られて良かったですね~。次回は「ブルーの雪割草」新潟の角田山のリクエストも頂いちゃいました。有難うございます。
そして帰りの車中では夏の一大イベントの話で盛り上がり、「尾瀬」「北岳」「穂高」「剣」などなど沢山のご予約、誠に有難うございます。
花の開花と同時に2012年ハイシーズン突入、今年も宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


8月30日~31日…金剛堂山&僧ヶ岳から越中駒ヶ岳

今年は「人形山」「大笠山」「朝日岳」…と普段はあまり通うことが少ない富山県の山へ足が向いてます。今回は二百名山の「金剛堂山」、宇奈月の隠れた名山「越中駒ヶ岳」の二本立て。
特に越中駒ヶ岳は堂々とした山容で僧ヶ岳からは歩き応え十分のハードコース、帰りも同じようにアップダウンを繰り返さなければいけないのが少々辛いですね。 日本各地に点在する駒ヶ岳の中でも最後に道が開かれた山、達成感はどの山にも負けません。

8月30日…金剛堂山
t_IMGP2770.jpg
前金剛(三角点)と中金剛の間の美しいスロープ

この頂上からは「人形山」「白木峰」などの飛越国境の山々が一望、残念ながら晴れてはいるものの展望は白一色…
t_IMGP2778.jpg
明日の越中駒ヶ岳に備え宇奈月温泉に宿泊

この夜は丁度宇奈月おわら踊り?(祭り?)の真っ最中…流石富山の宿、美味しい海産物を頂き地ビールを飲み 素敵な夜を過ごさせて頂きました。

8月31日…僧ヶ岳から越中駒ヶ岳
t_IMGP2818.jpg
僧ヶ岳から越中駒ヶ岳への美しい稜線

当初の「2011年ガイド企画」では僧ヶ岳日帰りだったんですが、お客様に…「その先の駒ヶ岳も行こうよ」と助言・希望を頂き実現した企画です。僧ヶ岳からはアップダウンを幾つも繰り返し進みます。
t_IMGP2829.jpg
駒ヶ岳頂上からは雲間に「後立山連峰」

お目当てだった大展望は…少々雲が多いものの「鹿島槍ヶ岳」から「五竜岳」「唐松岳」から「白馬岳」「雪倉岳」への後立山連峰の稜線がバッチリ! 残念ながら剣方面は雲の中でしたが…
t_IMGP2828.jpg
越中駒ヶ岳登頂おめでとうございます

今回の主役の皆さまです。ロングコース&アップダウンを繰り返してのハードコース大変お疲れさまでした。そして越中駒ヶ岳ご希望いただき誠にありがとうございました。 剣周辺、毛勝山塊なども歩かれてる強者の皆さまには感服です。これからもこんなマニアックな山のご希望宜しくお願いします。
t_IMGP2788.jpg t_IMGP2840.jpg
左:マツムシソウ  右:ウメバチソプなど初秋の花々

t_IMGP2842.jpg t_IMGP2843.jpg
左:ニッコウキスゲ  右:コザクラなど夏の花々

この山の不思議さは…初夏の花と初秋の花が同居してるのには驚きました。稜線上ではそよ風と同様に足元にも秋の装いが、そして僧ヶ岳の巻道(北斜面)では7月を思わせる花々が旬を迎えてます。 豪雪地帯で北斜面では遅くまで雪渓が残るんでしょうね。

帰りも往路と同じようにアップダウンを繰り返して…結構なハードコース、ですが非常に面白い山でした。この企画リクエスト&ご参加、誠に有難うございました。今度はどんなリクエストが飛び出すか、楽しみにしてます。

他の皆さまも私の企画以外でリクエストして下さいね。日程等合わせて極力実現していきたいと思います。

7月3日…赤兎山

syakaIMGP0703.jpg
赤兎山頂上の先、湿原ではニッコウキスゲが咲き始めたばかり

今年の干支の山&花の湿原…そんな赤兎山を歩いて頂きました~。例年より少々花の開花は遅れてる様ですが、ニッコウキスゲは咲き始めたばかりの新鮮な美しさ……。
syakaIMGP0700.jpg
道脇を鮮烈なイエローで彩ってくれてます。まだまだ当分楽しめそうですね~
syakaIMGP0712.jpg
湿原周りでの主役は「イワイチョウ」、此方もまだ咲き始めたばかり。
syakaIMGP0714.jpg
湿原・草原の奥に赤い非難小屋、日本版・福井版ハイジの世界。
syakaIMGP0696.jpg
赤兎山頂上での記念撮影、本日の主役の皆さまで~す。何時もご指名、ご参加有難うございます。次回は愈々アルプスへ…最高の世界へご案内させて頂きますので、お楽しみに~。残念ながら白山は恥ずかしそうに顔を出してくれませんでしたが、1日楽しそうに歩いて頂き有難うございました&お疲れさまでした。夏本番、秋と移り行く季節・山を此れからも末永くお付き合い下さい。宜しくお願いします。
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。