FC2ブログ

岩ヶ峰から釈迦ヶ岳、段木、三池岳(2018年11月21日)

鈴鹿初心者のお客さまから行先お任せをご依頼頂き、「釈迦ヶ岳から三池岳」への鈴鹿随一の稜線歩きを楽しんで頂きました。
岩ヶ峰尾根の急登をゆっくり頑張って頂き県境稜線へ。頑張って頂いたご褒美は紺碧の空の下の稜線歩き。
ガイドのお勧め♪、稜線を離れてちょっと寄り道、貸切の孤高のピーク「段木」でランチタイム。
お腹を満たした所で、まだまだ至福の稜線歩きは三池岳まで…。
殆どの皆さんは…釈迦ヶ岳、御在所岳など、一つの山を登って下る縦方向の山登りですが、二つのピークを結ぶプラス横方法の山歩きは前者の三倍も四倍も楽しめます♪♪♪
ちょっとレベルアップの山歩き、皆さまも楽しんでみれば? きっと新しい鈴鹿の1ページになる事と思います。
ちょっと自信が無いけど…だけど楽しみたい!って方は「頑張らない山歩きCLUB岳」へご用命ください>
20182dankibDSC03324.jpg
石楠花尾根「岩ヶ峰尾根」を県境稜線目指して
4月後半はアカヤシオ、5月中旬はシロヤシオと四季折々…

20182dankibDSC03328.jpg
まずは「釈迦ヶ岳」

20182dankibDSC03336.jpg
だ~れも居ない静かな「釈迦ヶ岳」も珍しいですね

20182dankibDSC03337.jpg
さあ…愈々、本日のメイン鈴鹿随一の稜線歩きへ

20182dankibDSC03342.jpg
ちょっと寄り道♪ 稜線を離れ「段木」へ。正面は三池岳

20182dankibDSC03344.jpg
ガイドのお勧め♪ 「段木」

20182dankibDSC03348.jpg
貸切の段木でゆったりランチタイム
県境稜線を眺めながら。

20182dankibDSC03350.jpg
此方は伊勢湾方面

20182dankibDSC03360.jpg
お腹を満たした所で…稜線まで往路を戻ります

20182dankibDSC03364.jpg
再び、気持ちいい稜線歩き。1000m前後とは思えないアルペンムードたっぷりの稜線ですね

20182dankibDSC03366.jpg
鈴鹿お約束のアセビの群生

20182dankibDSC03373.jpg
風も無く穏やか、ぽかぽか陽気

20182dankibDSC03378.jpg
振り返ると双耳峰に見える「釈迦ヶ岳」

20182dankibDSC03381.jpg
流石に「竜ヶ岳」は賑わってるでしょうね?

20182dankibDSC03383.jpg
こんな稜線、何時までも歩いてられそう…とお客さまの素直な言葉

20182dankibDSC03387.jpg
昔は茶店もあり賑わってた「八風峠」
近江商人と伊勢商人が此処で取引をしたそうな。
登山では無く、生活の場だったんですね。

20182dankibDSC03392.jpg
エンディング間近、楽しい稜線歩きもあと少し「三池岳」へ

20182dankibDSC03395.jpg
此処で今日初めて登山者にお会いしました。(三池岳)

20182dankibDSC03400.jpg
緩やかな歴史の峠道「八風峠道」を下りました
お客さま曰く「大満足な一日」。朝8時半から15時半まで…たっぷりゆったり朗らかに、鈴鹿の山に遊んでもらいましたね。
紺碧の空♪仰ぐ日輪♪…の下の最高の鈴鹿の稜線歩き。次回も行先お任せで…と。
さあ、今度はどんな表情の鈴鹿をお見せしましょうか? 

↓こちらもご覧ください(頑張らない山歩きCLUB岳、釈迦ヶ岳から三池岳レポート)
http://gaku-plan.skr.jp/myweb1_179.htm

ブログランキングの参加してます。↓こちらをクリック頂くと有難いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR