スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月9日~11日…小豆島のんびりハイク

瀬戸内海に浮かぶ小豆島をトレッキング&観光で超のんびり楽しんで頂きました。3日間共、20度を越すぽかぽか陽気…今年初めて半袖で過ごせました~

1日目…皇踏山394mとエンゼルドード
hp2P1090546.jpg
姫路からフェリーでお昼頃小豆島に上陸…足慣らしに土庄の皇踏山へ。随所に設けられた展望台からは瀬戸内海と土庄港が美し~く広がります。島の山、海を眺める山旅も中々いいもんですね。3日間お付き合い頂いたお客さまです~。山よりも観光ポイントの予習はバッチリ、山はお任せ…
hp2P1090558.jpg
エンゼルロードで~す。1日に2回、満ち潮によって3個の小島が繋がり…そこを手を繋いで歩くと結ばれるそうです。若者が多いと思いきや、実際は中高年が幅を利かせてました~

2日目…寒霞渓・星ヶ城山817mと二十四の瞳映画村&マルキン醤油記念館
hp2P1090610.jpg
小豆島観光の定番・寒霞渓から小豆島最高峰・星ヶ城山へ…この寒霞渓、観光客の皆さんはロープウェイor観光バス利用でしょうが、下から歩けばその何十倍も楽しめます。登山道脇&頭上には絶えず迫力満点の大岩・奇岩が連続…上の写真は裏八景の石門です。
hp2P1090622.jpg
登山の後は「二十四の瞳映画村」…小豆島へ行ったのなら寄らなきゃあいけませんね~
皆さんは高峰秀子世代? 田中裕子世代? 或いは黒木瞳??
窓からは美し~い瀬戸内海が広がってます。この後は「マルキン醤油記念館」…入場料160円(割引券利用)でお土産に醤油が頂けます~何か得した気分。

3日目…洞雲山から碁石山434m&千羽ヶ嶽371m
hp2P1090638.jpg
洞雲山頂上部岩稜帯を注意して進みます。流石、修行の山…両側はスッパリと切れ落ちてますが、その分360度の大展望。何より3日間見続けてる瀬戸内海にやっぱり目が行きます。
hp2P1090667.jpg
そして3日間で4座目の「千羽ヶ嶽」…バックは拇指嶽の岩峰です。小豆島の山は1000mに満たないどころか300m~500mの山が大半…ですが結構面白い山が多いんです。写真で見ていただける様に、アルプス的景観・スリルを楽しめる岩峰…印象的な山ばかりでした。
お付き合い頂いた皆様も気に入って頂けたようです。当初は、「小豆島の山=お気軽ハイキング?」…何て僕もお客さんも思ってましたが…小豆島の山、侮るなかれです。心して望みましょう!ですがその分素晴らしい思い出に残る数日となる事でしょう。ご参加頂いた皆様、3日間有難うございました&お疲れ様でした~。
山&観光だけでなく夜の山談義など有難うございました。また美味しいお酒を飲みましょうね~宜しくお願いします。そしてホンワカした小豆島の皆さま、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。