スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月3日~4日…飯綱山&戸隠山

10月3日…飯綱山

kitaIMGP3613.jpg
飯綱山登路より 戸隠・高妻連峰

戸隠高原を挟んで対峙する女性的な「飯綱山」男性的な「戸隠山」の二百名山ニ座を歩いて頂きました。

kitaIMGP3634.jpg
モノトーンの世界に浮かび上がる趣きある紅葉

kitaIMGP3630.jpg
360度の大展望を誇る飯綱山も一面乳白色の世界

10月4日…戸隠山

kitaIMGP3683.jpg
戸隠奥社へと続く杉並木

kitaIMGP3711.jpg

戸隠奥社から登山道は始まり、少々の急登を熟すと……これでもかこれでもかと続く鎖場。それもアルプスの鎖場の常識を覆す垂直の壁、元々は楽しむ為の登山道でなく修行の為の道だったんでしょうね。

kitaIMGP3729.jpg
戸隠名物「蟻の塔渡り」

kitaIMGP3727.jpg

此処、はっきり言っておっかないです。距離は短いものの大キレットなどの方が安心して歩けます。

kitaIMGP3735.jpg

幾つもの鎖場&ナイフリッジを熟して辿り着いた戸隠山、今回の主役のお二方です。何時もご参加誠に有難うございます&体力・神経ともに大変大変お疲れさまでした。
アルプスの主要な難コースを数々歩かれてるお二方ですが、戸隠のナイフリッジは中々手ごわかったとか……

kitaIMGP3739.jpg

戸隠の頂上到着に合わせてくれた様に絶妙のタイミングで青空が広がり、色とりどりの紅葉が鮮やかに…

kitaIMGP3742.jpg

kitaIMGP3753.jpg

kitaIMGP3758.jpg

戸隠山頂上から一不動(高妻分岐点)へ…。右側は絶えず切れ落ちた絶壁…

kitaIMGP3776.jpg
縦走路、一不動手前より「高妻山」

前回の高妻山ブログの時に表現させて頂いた「気高さ&気品」、その慣用が間違いなかった事を思わせる一枚。
縦走中絶えず目で追う高妻の姿、是非是非皆さんも戸隠縦走路からこの姿を見てみて下さい。きっと一目ぼれしますよ。

戸隠山…きびしさと面白さが同居する魅力的な山、楽しい2日間を過ごさせて頂きました。
ご同行させて頂いたお二方、誠に有難うございます。

「我こそは戸隠」とお思いの皆さま、是非ご一報ください。戸隠はスリルと感動の一日を皆さんの為に演出してくれます。

さあ、今晩からは北アルプスへ……奥大日岳へ行ってきます。アルプスの紅葉はどんな姿で迎えてくれるでしょう? ご一緒させて頂きます皆さま、宜しくお願い申し上げます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。