スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月29日…高妻山

kitaIMGP3483.jpg
早朝の戸隠牧場、高妻山への登山道は牧場内を通る

kitaIMGP3495.jpg

戸隠牧場をスタート、鎖場を数か所こなし2時間程で戸隠山から高妻山への稜線に到着。稜線を高妻側へ少し進むと初めてキリッとした鋭峰「高妻山」が姿を現します。美しい三角錐、荒々しい岩場のダイナミックさはお隣の戸隠山に譲るものの、美しさと気高さ&気品は、戸隠連峰随一と呼んでも過言ではないでしょう。

kitaIMGP3499.jpg

高妻山へのアップダウンが連続する長い稜線上で最初に目に飛び込んでくるのは、今年も何度もお世話に成った「白馬岳」

kitaIMGP3505.jpg

此方は一目で判る「槍穂高連峰」

kitaIMGP3523.jpg

アップダウンを繰り返す事〇〇回、目前に迫る秋色に彩られた「高妻山」

kitaIMGP3534.jpg

ラスト1ピッチ、ここからが辛~い所ですが……絶景が待ってます。

kitaIMGP3544.jpg

妙高山を背に一気に高度を上げていきます。左端の雲間には火打山

kitaIMGP3556.jpg
日本百名山「高妻山」

戸隠牧場を出発して4時間半程、大変大変お疲れさまでした。本日の主役の皆さま、登頂おめでとうございます&ご参加誠に誠に有難うございます。

kitaIMGP3560.jpg

後立山連峰から槍穂高連峰まで、北アルプスのパノラマを眺めながらのランチのお味はどうでしょう?
日差しは強くとも頬打つ風は秋の香りが漂い、身も心も優し~く癒されるひと時。

kitaIMGP3562.jpg

右から…白馬鑓ヶ岳、不帰の険を経て唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳。奥に立山&剣岳。

kitaIMGP3569.jpg

何時までも何時までも眺めていたい絶景……。

kitaIMGP3580.jpg

何時までも居たい気持ちを押し込め、紅葉輝く中を下山開始。

kitaIMGP3577.jpg

ナナカマドの紅葉と黒姫山

kitaIMGP3598.jpg

美しい山容、ニコルが愛した「黒姫山」。来年は是非ご一緒しませんか? 見ても美しく、歩いても美しい山ですよぉ~。

早朝6時少々前に出発、16時前に下山。休憩等含み10時間程、皆さま大変大変お疲れさまでした。次から次へと変わりゆく絶景、それにも増して皆さんの楽しいトーク&山談義、誠に有難うございます。
次回のリクエストは「浅間山」、火山館付近ではカラマツの美しい黄金色に輝く紅葉が出迎えてくれる事と思います。今日は長丁場でコーヒータイムは取れませんでしたが、次回は「岳珈琲店 浅間店」開店させて頂きま~す。楽しみに楽しみにお待ちください。

ではでは今日も一日誠に有難うございました。

◇ここでその「浅間山追加日程」のお知らせをさせて頂きます。

10月24日(水) 注:23日夜出発

浅間山(前掛山)

参加費:13,000円(諸費用別途)

定員&残席: 定員6名 残席2名(10月2日現在)
皆さまのお申込み、お待ちしてます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お世話になりました

>美しさと気高さ&気品

は、私たちにピッタリの山でしたね
何か、間違った事言いました?
久しぶりの岳さんとの山は楽しかったです。

No title

…………
決して間違ってませんよぉ~
……ぴ・ぴ・ぴったりです。
楽しかったって言って頂けるのが一番の僕の楽しみです。
ありがとうございます

秋色ですね。

上の方はすっかり秋色ですね。
10月ですもんね。

黒姫山にはまだ『天狗の麦飯』はあるのでしょうか?
飯綱にもあったらしいですが。

食べれる砂(土)らしいです。

美しさと気高さ&気品

岳さん、文章の達人復活ですね♪

あの出来事以来、パワーアップしたのは、
ガイド力だけじゃあなかったようです。
文章も若返ったみたいです(笑)

やっぱり、若い女性陣と一緒だったからじゃないでしょうか?
タイトルぴったりだと、まっちゃんも言ってますよね~(^_-)-☆

楽しい山登り、いつもありがとうございます。
ハードな山に登ると、まだまだ登れるぞ!という自信が湧きます。
どんな山でも、安心して登る事ができるからですね。

次も是非よろしくお願いします。
コーヒーと聞くと、ケーキかな^^
楽しく美味しく、面白く(Mちゃん炸裂 ↓ )よろしくです♪

No title

目目連さま
おはようございます、コメント有難うございます。
「天狗の麦飯」……初めて聞きました、勉強不足すみません。
食べられる砂なんですか? 

一昨日、昨日と飯綱山&戸隠山へ行ってきました。数日の間に紅葉も一層美しく成ってました。
もう間もなく秋真っ盛り、紅葉前線も一気に高度を落としていくんでしょうね。

No title

眞理子さん、おはようございます。
高妻山での楽しいひと時、有難うございます。
文章力??? メジャーデビューしましたから(笑)

そうそう若い女性(山ガール)とご一緒させて頂きましたから、きとそのお蔭です。
次回の「浅間山」も楽しみです。珈琲にケーキ、ケーキ! 請求したみたい??

ハードな山、のんびりした山…どれもこれもぜ~んぶ楽しいですよね。若い女性の皆さんとなら……

PS
昨日の戸隠山、結構おっかなかったです。蟻の塔渡り、アルプスには無い怖さ……。ですが面白い山でした

天狗の麦飯

飯砂山 → 飯綱山
と言うことまでは知っていましたが、検索してみると生物のようです。
http://w1.avis.ne.jp/~murata/tengunomugimeshi1.html
でないとジャリジャリで食べれないですよね。
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。