スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月15日~17日…尾瀬「燧ヶ岳」「至仏山」

♪夏が来れば思い出す~♪ 花最盛期の尾瀬&百名山ニ座登頂企画、満員御礼有難うございます。

1日目…大清水~尾瀬沼ヒュッテ

t_IMGP1868.jpg
尾瀬沼越に眺める燧ヶ岳

t_IMGP1873.jpg
燧ヶ岳の脇に落ちる夕日

1日目は登山口「大清水」から「尾瀬沼」まで…今回の企画の序章、途中少々雨が落ちたものの 潤いを得た緑&尾瀬沼の草原を楽しみながらまずまずのスタート。

2日目…燧ヶ岳&尾瀬ヶ原

t_IMGP1888.jpg t_IMGP1889.jpg
ハクサンシャクナゲ                  キヌガサソウ

花々を楽しみながら伊藤新道を詰め燧ヶ岳へ…
写真では捕える事は出来ませんでしたが、富士山まで遠望。紺碧の空の下上々の天気、少々暑すぎるくらい??

t_IMGP1895.jpg
尾瀬沼を眼下に高度を上げていきます

t_IMGP1910.jpg
尾瀬ヶ原を眼下に…燧ヶ岳にて

今回の主役の皆さまです。何時もご参加&満員御礼誠に有難うございます。最高の天気に恵まれた尾瀬での3日間、日頃の疲れを癒して頂けましたでしょうか??
山は、自然は心のホスピタル…そんな癒しの企画に心がけて参りますので、これからも宜しくお願い申し上げます。

t_IMGP1923.jpg
見晴十字路の山小屋群と燧ヶ岳

燧ヶ岳での最高の展望を楽しみ、見晴新道を駆け下り…もう一つの楽しみ「尾瀬ヶ原散策」

t_IMGP1934.jpg
ニッコウキスゲ&至仏山

t_IMGP1948.jpg
オゼコウホネ

t_IMGP1950.jpg

t_IMGP1953.jpg

「二座登頂はちょっと無理かな?」って方でも尾瀬ヶ原だけでも充分楽しめます。今度の秋、来年の夏とそんなのんびり企画も追加したいと思ってます。
大手旅行社のツアーでは出来ない、少人数ののんびり尾瀬ヶ原ハイク…「良い所があったら立ち止まっても良いじゃあない?」、「私のお勧め…木道に寝転がって空を見る」な~んてのも。
「時間がゆったり流れる尾瀬ヶ原企画」、その節は宜しくお願いします。

3日目…至仏山

t_IMGP1999.jpg
山の鼻より尾瀬ヶ原を背に至仏山へ…

昨日歩いた尾瀬ヶ原の木道がジオラマの様に…歩いた道が見えるのって感動の瞬間ですよね。
昨日は時間の関係で少々急ぎ足で歩いた尾瀬ヶ原、次回は是非季節を変えコースを変えのんびり歩いてみて下さい。尾瀬は何度訪れても違った表情を見せてくれます。

t_IMGP1995.jpg t_IMGP1983.jpg
ジョウシュウアズマギク               オゼソウ

t_IMGP2006.jpg t_IMGP2021.jpg
ホソバヒナウスユキソウ              ハクサンコザクラ

t_IMGP2000.jpg t_IMGP2007.jpg
ヒメシャクナゲ                    タカネイバラ

t_IMGP2014.jpg t_IMGP2002.jpg
チングルマ                      至仏山頂上にて

t_IMGP2016.jpg
青空の下、フィナーレは鳩待峠へ

梅雨明け宣言、最高のタイミングでの尾瀬での3日間…誠に誠に有難うございました&大変お疲れさまでした。
奥が深~い尾瀬、次回は季節を変え是非訪れてみて下さいね。
きっときっと今回とは全く違った笑顔&表情で、尾瀬は優し~く迎えてくれるでしょう~。

日頃の仕事OR家事で疲れたら…尾瀬へ心の洗濯に。是非是非…

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。