スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月10日~11日…栗沢山~アサヨ峰~鳳凰(赤抜沢の頭)

当初の企画では「銚子ヶ峰から白山禅定道縦走」でしたが、何分今年は残雪が非常に多く今コースは危険を伴うため断念。 お客さまからのご提案を頂き、「アサヨ峰から鳳凰縦走」に変更させて頂きました。

ご提案頂きましたお客さま、誠に有難うございます。

1日目…北沢峠からアサヨ峰を経て早川尾根小屋

t_IMGP1696.jpg

北沢峠から仙水峠を経て「栗沢山」へ、そこからが楽しい楽しい縦走コース。
天気予報は晴れ……でしたが稜線上は厚い霧の中、「う~ん、山の天気は判らないもんですね」
岩稜歩きでアップダウンを繰り返し…厳しい所をわざわざ選んで咲く花々に癒され、展望は見えずとも楽しいひと時。

t_IMGP1704.jpg
雷鳥の雄

t_IMGP1703.jpg
雷鳥の雌

アサヨ峰直下ではつがいの雷鳥がデート中、照れたのか別々の方角へ。楽しいひと時を引き裂いちゃったみたいですね。

t_IMGP1707.jpg
本日のメイン「アサヨ峰」頂上にて

到着したアサヨ峰も今までと同様、乳白色の世界。甲斐駒、北岳、八ヶ岳……展望は心の目で想像し。
「360度きっと素晴らしい展望なんでしょうねぇ~」 明日こそは、明日こそは……ですが予報は雨。

そして本日の宿、まだ営業前の「早川尾根小屋」へ…

2日目…高峰から鳳凰・赤抜沢ノ頭へ

t_IMGP1721.jpg
早川尾根小屋の少し先より北岳の雄姿

まだ暗い3時半に目をさまし空を眺めると、降ってきそうな満天の星が輝き 鋭鋒のシルエットを映し出すのは第二の高峰「北岳」。
予報は「雨だよね」……現実は……。 昨日に引き続き「山の天気って判りませんね」

t_IMGP1741.jpg
甲斐駒ケ岳を背に鳳凰へ向け快適な稜線歩き

t_IMGP1745.jpg
高峰に着く頃には正面に富士山も顔を出し…

t_IMGP1762.jpg
この稜線、花の数は左程多くないものの…

t_IMGP1753.jpg
鳳凰が近くなると登山道も輝くばかりの白砂に

t_IMGP1754.jpg
地蔵岳オベリスクを背に 赤抜沢ノ頭にて

今日の最終目的地、鳳凰三山の稜線上「赤抜沢ノ頭」。

今回の主役の皆さまです。何時もご参加・ご指名誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。
梅雨の中休み、天気にも恵まれた縦走の2日間&殆ど誰とも会わなかった静かな2日間。南アルプス北部をたっぷり満喫頂けたかと思います。

下界ではきっと30度を超す夏日、ですがここアルプスの稜線上は別天地。日差しは強いものの、吹き抜ける風は優しく体を冷やし、目に映る緑&アルプスの峰々は心まで届き……これ以上ない夏休み?? 僕も仕事中である事を忘れさせちゃいます。
そんなひと時をお客さまらと共に共有させて頂ける事に、誇りと感謝一杯……誠に誠に有難うございます。

中止に成った「白山禅定道縦走」は8月初旬にリベンジ決定! その節も是非是非宜しくお願いします。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。