スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月1日…日向山から鞍掛山

t_IMGP0600.jpg
鞍掛山直下の岩場に咲く「クモイコザクラ」

甲斐駒ケ岳と鋸岳の間に突き上げるクラッシックルート・日向八丁尾根、その前半「日向山から鞍掛山」を歩いて頂きました。
ざ~んねんながら、お目当ての鞍掛展望台からの目前に広がる甲斐駒ケ岳は恥ずかしそうに雲の中。でしたがもう一つのお目当て「クモイコザクラ」は満開で迎えてくれました。
t_IMGP0547.jpg
スタートは日向山へのハイキングコース、新緑&躑躅回路

t_IMGP0544.jpg
整然と並ぶカラマツ林

t_IMGP0554.jpg
白砂広がる日向山(雁ヶ原)では雲が湧きたち…

t_IMGP0564.jpg
ハイキングコースはここまで、愈々八丁尾根クラッシックルートへ

t_IMGP0610.jpg
日向山・鞍掛山間は新緑と躑躅の中を…

t_IMGP0587.jpg
そして華やかに迎えてくれた「クモイコザクラ」

t_IMGP0590.jpg
鞍掛山頂上にて…

本日の主役の御三方、何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。甲斐駒は残念でしたが…コザクラには大満足頂きました。
何時かきっと、この八丁尾根を登り甲斐駒ケ岳へ…クラッシック&ロングコース、是非是非実現させませんか??

本日の皆さま、昨年お隣の「黒戸尾根」から甲斐駒に登頂頂きました。
その黒戸尾根は今日目の前に横たわり…「長いね」「急だね」と感慨深め。いいですね、歩いた道を別の山から眺めるのって。
こ~んな感じでのんびり鞍掛山を楽しんで頂きました。

本日の皆さま、次回は…「庚申山から皇海山」。これまたクラッシックルート、その節も宜しくお願いします。
此方は、サクラソウの他固有種の「コウシンソウ」が咲くようです。
まだ多少残席ございます、我こそは……と声を上げてみて下さい。

◇6月20日~23日 庚申山から皇海山(避難小屋2泊)寝袋は不要
 残席:2名

宜しくお願いします。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。