スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月25日…雨乞岳から綿向山縦走

t_IMGP9289.jpg
雨乞岳から清水の頭への気持ちいい稜線(右奥が最終ピークの綿向山)

「鈴鹿ロングコースシリーズ」武平峠から雨乞岳、清水の頭、イハイガ岳を経て綿向山までを歩いて頂きました。
鈴鹿の稜線歩きの中でも屈指のコース、勿論美しすぎるって事で。特に清水の頭周辺はお昼寝お勧めポイント。
このコース、CLUB岳の「目指せ夢のアルプス! 準備コース」定番に本日決定しました~
t_IMGP9258.jpg
武平峠を出発、東雨乞岳直下(バックはイブネ)

t_IMGP9262.jpg
東雨乞岳から雨乞岳本峰

t_IMGP9273.jpg
雨乞岳本峰直下

t_IMGP9284.jpg
雨乞本峰&南雨乞を越え、正面「清水の頭」右奥「綿向山」へ縦走開始

本コース一番の見所「清水の頭」、画像見ただけで歩きたくなる稜線でしょ~。そしてまだまだ遠い綿向山…
t_IMGP9292.jpg
雨乞岳を背に「清水の頭」手前の草原?尾根を歩く

綺麗でしょ。歩きたくなるでしょ。お昼寝したくなるでしょ。
誰もが「一目惚れ」する天空歩道…
t_IMGP9303.jpg t_IMGP9251.jpg
イワウチワ                           シロバナネコノメソウ

鈴鹿にも春本番到来、これから花の襷リレーが始まりますね

t_IMGP9312.jpg
大峠を越え大迫力のイハイガ岳へ

t_IMGP9317.jpg
イハイガ岳でランチタイム

t_IMGP9325.jpg
フィナーレ間近、最終ピーク「綿向山」への最後の登り

黄砂の影響で遠景はボンヤリしてますが…一番奥の雨乞岳から歩いてきた稜線が見渡せるのって良いですよね。
本日のお客さまも何度も振り返り…綻ぶ笑顔は充実感から? 
t_IMGP9339.jpg
最終ピーク「綿向山」到着

遥か遠く「武平峠」から山越え峠越え辿り着いた綿向山…充実感一杯、本日の主役のお二方で~す。ロングコース大変大変お疲れさまでした&何時ものご参加誠に有難うございます。
鈴鹿のマニアック&ロングコースに何度もご参加頂いてるお二人、今日も各ピークから「あそこからあそこまでの尾根も歩いたね」「こっちも」「そっちも」と指差し確認。楽しいひと時、その時の思い出話にも花が咲き…そして最後には「今度はどこ行く?」毎度毎度ありがとうございます。

今年も一杯ご予約頂いてるお二方、これからのハイシーズン宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。