スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月15日…鈴北岳&御池岳

t_IMGP8931.jpg
鞍掛峠道中腹からの鈴北岳

「初参加の方限定企画第三弾」、本日はご覧の三名さまにご参加頂きました。行程は鞍掛峠からまずは鈴北岳へ、その後は皆さんの余力などを考えどこまで歩くかを決定。
結果は……西のボタンブチから御池岳を経て東のボタンブチまで、御池テーブルランドフルコース完歩。見事に楽しそうに歩いて頂きました。「御池岳を隈なく歩こう即席企画」完歩、おめでとうございます&大変お疲れさまでした。
何時もながらの「岳あっちぶらぶらこっちぶらぶらガイド」、こんな自由気ままに歩く一日も中々いいもんでしょ。
t_IMGP8936.jpg
最初のピーク「鈴北岳」、展望は360度「御岳、槍穂高、笠、白山」などなど

昨日の第二弾のお客さまにもお裾分けしたい絶景、絶対絶対 次回はこんな景色が待ってますからね。青空の日もあれば霧の中の日も、これがアウトドアスポーツ。天気予報は晴マークでも山はガスの中、曇マークでも360度大展望…山の天気は判りません。だからまた楽しいんですよね、「霧の日は幻想的に」「晴れの日は開放的に」…
t_IMGP8942.jpg
鈴北岳からは一般ルートを離れあっちこっちへ

t_IMGP8951.jpg
某所での福寿草

t_IMGP8957.jpg
気が向いた場所でランチタイム

t_IMGP8971.jpg
鈴鹿最高峰「御池岳(丸山)」、ボタンブチを越え更に東へ。

t_IMGP8973.jpg
どこまでも続く大平原「テーブルランド」

t_IMGP8974.jpg
辿り着いた先は東の端「東のボタンブチ」

広~い御池テーブルランドの西の端から東の端へ。皆さん大変大変大変お疲れさまでした&長~い行程お付き合い頂き誠に誠に有難うございました。東の端(東のボタンブチ)では藤原岳がでっかい姿で迎えてくれました。
ですがですが行程はまだまだ遠~い鈴北、そして鞍掛峠へ。
t_IMGP8979.jpg
帰路、奥の平を越え

t_IMGP8982.jpg
再び御池岳(丸山)を越え

朝9時出発、そして行程6時間…大半が一般ルートを歩かない自由きままなルート。こんな山歩き初体験の皆さま、晴れだから出来る&御池だから出来るルート設定。こんな一日をこれからもどしどし提供していきたいと思ってます。こんな一日をおくってみたい皆さま、是非是非「岳」にお出で下さい。楽し~い一日が待ってますよぉ~。

そして本日初参加の皆さま、誠に有難うございました&これからも「CLUB岳」をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
PS
明後日もこの地「御池岳」にお客さまとご一緒させて頂きます。福寿草はばっちり保証付、当日を楽しみにお待ちください。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。