スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月7日…霊仙山「岳スペシャルコース」

t_IMGP8697.jpg
「岳スペシャルコース」誰~れも来ない、風も来ないランチスポット

今年4回目&2回連続の霊仙山へ、もう福寿草とは言いません、白銀&樹氷&なごり雪&パウダーランを存分に楽しんで頂きました。勿論あっちうろうろ、こっちうろうろの「岳スペシャルコース」。
朝は雪雲に覆われた霊仙山、でしたが時間を経るごとに&高度を上げるごとに眩しいばかりの青空。そして時々流れてくる雪雲が「なごり雪」を降らせ絶妙のアクセントに。

♪♪汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる
  季節外れの雪が降ってる 
  東京で見る雪はこれが 最後ねと 
  寂しそうに君が呟く なごり雪は降る時を知り………♪♪

上の写真は「岳ランチスポット スペシャルステージ」、西南稜から最高点を経て三角点への縦走路にぐるり取り囲まれ、前を見ても後ろを見ても、列を成して歩く登山者が米粒の様に……
賑やかな稜線上とは違って、静けさに包まれた空間。ホッとする至福のひと時……
t_IMGP8636.jpg
登山口スタート時に覆われてた雪雲に暖かそうな日差しが差しこみ……

t_IMGP8654.jpg
お猿岩を過ぎる頃には青空が広がってきました

t_IMGP8670.jpg
経塚山からはダイレクトに最高点へ

t_IMGP8685.jpg
最高点を越え西南稜を南霊岳付近まで…

t_IMGP8691.jpg
ここからはあっちこっち美しいヴァージンスノーを踏みしめて…

t_IMGP8692.jpg
だ~れも歩いてない純白の雪原、「折角ですから並んで歩かず自由気ままにどうぞ~」

t_IMGP8712.jpg
ランチ至福のひと時ののち、三角点峰へアタック

t_IMGP8714.jpg
霊仙山頂上にて…

朝の幻想的な霧(雪雲)、足元はフカフカの新雪、広がる青空&大展望…こんな素晴らしい霊仙に出会って頂いた、超ラッキーな本日の主役の皆さまです。
京都から二名、各務原一名のお三名さま…ご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。

今日は「初参加の方限定企画IN御池岳」でしたが、鞍掛峠への国道が工事通行止め。急遽この地に変更させて頂きました。

折角貴重なお時間&お休みをとってご参加頂いた今日一日、「CLUB岳」ならではのコース設定で、「鈴鹿を隈なく歩こう」のポリシーのもと…あっちこっちへ連れ回しましたが楽しんで頂けましたでしょうか??
中々ご自分では入り込めない空間…こんな山歩きって楽しいでしょ。
t_IMGP8724.jpg
三角点峰からも他の登山者の皆さんに背を向けて…

t_IMGP8725.jpg
伊吹山も大歓迎してくれてます

t_IMGP8735.jpg
最後は何時もの谷を下山…

こんなマニアックコース? 一般ルートを通らない捻くれコース? いえいえ「岳一押しのコース」。それにお付き合い頂き誠に有難うございました。
これからも…どんどんどんどん、もっともっと山の魅力に憑りつかれていって下さい。

「山ってホントにいいです」、ただ下界の生活に支障のない程度にね。長く続けて頂きたいから……

PS
来週の土曜日、もう一回「初参加の方限定企画、こんどこそIN御池岳」がございます。
あと残席2名ございますので、この機会に是非。宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。