スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月1日…土倉岳から御池テーブルランド

t_IMGP8522.jpg
御池岳テーブルランドは周囲&足元とも純白の世界

今回の行程は「土倉岳から御池テーブルランド散策、T字尾根経由で下山」でしたがでしたが…

t_IMGP8490.jpg
ノタノ坂を登り鉄塔巡視路を利用、土倉岳へ

登山口までは快晴の春山歩きを予感させる空模様、それがそれが…尾根に上がると春山気分も見事に吹っ飛び、樹氷煌めく冬の鈴鹿に逆戻り。この尾根、例年は狂い咲きのイワウチワも数輪見かけるのですが、勿論探すまでもない状況。もう4月だと言うのに……鈴鹿の本格的な春は何時???
t_IMGP8499.jpg
土倉岳頂上にて…

本日ご参加頂きました主役の皆さまで~す、何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。そしてこの地味~な、静か~な奥鈴鹿「土倉岳」へようこそ……
t_IMGP8507.jpg
土倉岳を背に御池岳テーブルランドへ一気に高度を上げていきます

t_IMGP8524.jpg
登り着いたテーブルランドは純白・モノトーンの世界

予定では…
T字尾根方面への下山時刻を13時30分に決め、テーブルランドをのんびりと。東のボタンブチ~青のドリーネ~池巡り~奥の平~丸山~ボタンブチ…と福寿草を探しながら歩き回って頂く予定でしたが。同じような景色がどこまでも広がるテーブルランド、遭難騒ぎにも成りかねず断念。
東のボタンブチで見える筈の景色を想像してもらい、青のドリーネ周辺を少し歩いて頂き…泣く泣く往路を下山。
t_IMGP8526.jpg
とてもとても4月の景色とは思えません

静かな鈴鹿で春と福寿草を楽しんで頂く企画が、なごり雪&樹氷を楽しむ企画に。アウトドアスポーツ、こんな事もありますよね。是非、是非このコースリベンジを……。「真っ白の中こんな素晴らしい所を歩いていたんだぁ~」ときっときっと思って頂けると確信します。
今後も「鈴鹿を隈なく歩こう」宜しくお願いします。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。