スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月25日…霊仙山

t_IMGP8183.jpg
五合目・見晴台を過ぎ猿岩直下

毎年恒例の「霊仙山で福寿草を見よう企画」、今年は少々様相が違ってたようです。春への歩みは足踏み状態どころか冬へ逆戻り? 日本海からどんどん流れ込む雪雲のいたずら? 3月末日とは思えない霊仙山。そんな山の厳しさ&恐ろしさを身を以て体感して頂いたひとときと成りました。(出来うることなら体感したくないですよね)
t_IMGP8191.jpg
お虎ヶ池もまだまだ冬眠中

t_IMGP8193.jpg
広い霊仙山頂上台地、この後どんどん霧が深くなり…

t_IMGP8194.jpg
最終到達地点「経塚山と霊仙山本峰の鞍部」

完全にホワイトアウト状態、降雪と強風で登山道は完全に姿を隠し…方角を見定め進み、何とか「経塚山」まで。
霊仙山本峰へはあと10分程ですが、頬に打ち付ける突風に皆さんの心も折れ…今日はここまでとさせて頂きました。
t_IMGP8196.jpg
鞍部からは何時もの「岳コース」、雪崩に充分注意をはらいながら下界へ一目散

来た道を戻るのは、経塚山への登り返し&突風吹き付ける高原台地など心が進まず…何時ものショートカットコースを下って頂きました。
t_IMGP8208.jpg
山小屋「かなや」前にて

こんな厳しい霊仙山に遭遇してしまった、本日の主役の皆さまで~す。大変、大変お疲れさまでした&何時ものご参加誠に有難うございました。霊仙山は素晴らしい山です、是非いつかリベンジしてみて下さい。その時は美しく微笑ましい霊仙山&福寿草が迎えてくれる事と思います。
とても頂上部で集合写真を撮れる状態&気分でなかった為、此方でパチッリと……

この後はお風呂へレッツゴー…水晶の湯で冷えた体を温めのんびりと。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。