スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月24日…野伏ヶ岳

t_IMGP8124.jpg
石徹白から林道を経て和田牧場跡、正面の野伏ヶ岳は雲の中

登山道が藪で無い為、積雪期の今しか登れない山「野伏ヶ岳」へ行ってきました。
登山口の石徹白では小雨、林道を進み和田牧場跡では小雪が舞う空模様、そして野伏ヶ岳頂上部は雲の中。気温が高い為、足元の雪質は湿った重い雪。ですが壺足でもさほど沈み込む事無く、歩きやすい方だったんではないでしょうか?
t_IMGP8139.jpg
ダイレクト尾根を一気に高度を上げていきます

t_IMGP8141.jpg
上部に行くに従い斜度が増していきます

t_IMGP8143.jpg
頂上直下ではホワイトアウト状態、ただ高みを目指して…

t_IMGP8144.jpg
野伏ヶ岳頂上にて

本日の主役の皆さまで~す。この様な厳しい状況の中のご登頂、おめでとうございます&大変、大変お疲れさまでした。残念ながら360度の大展望は目にして頂く事は出来ませんでしたが、野伏のピークに立てた事だけでも大満足と言って頂けました。何時も何時も暖かい言葉を有難うございます。
次回は4月の「猿ヶ馬場山」これまた積雪期限定のバリエーション登山、きっと猿ヶ馬場の空は微笑んでくれます。その節も何卒宜しくお願い申し上げます。
t_IMGP8157.jpg
下りは童心に帰って「シリセード」

苦労して登ったダイレクト尾根も、雪山ならではのスピード下山。シリセードを楽しみ、ピッケルでの滑落停止訓練などなど充実した時間を過ごして頂けたかと思います。
PS
朝6時から歩き始め、14時に下山…休憩を含め8時間、大変お疲れさまでした~

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。