スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日…南尾根から仙ヶ岳

東日本の大震災から早や一年、被災者の皆さまの御苦労と悲しみはまだまだ癒されない日々が続いてる事と思います。地元の方々は必死に頑張ってみえるのに、国のスピードの遅さには少々ガッカリさせられます。出来る事から即行動に移していって欲しいと思うのは皆さんが思ってる事、一般市民と国とは常識が違うのでしょうか?

t_IMGP7825.jpg
仙ヶ岳南尾根からの展望、奥の稜線が御所平

すっかり雪が無くなった南鈴鹿の主峰・仙ヶ岳を変化に跳んだ南尾根から歩いて頂きました。1000mに満たない低山ながらアルペンムードたっぷり、風化した花崗岩のヤセ尾根の連続。展望ピークを幾つも越え頂上に達します。
遠くに見えた仙ヶ岳東峰のシンボル・仙ノ石も、小ピークを越す度に距離感をちじめ…充実感たっぷりの一日楽しんで頂きました。
t_IMGP7832.jpg
ロープを頼りに小ピークを越えていきます

t_IMGP7834.jpg
振り返ると南鈴鹿の大展望

t_IMGP7846.jpg
仙ヶ岳東峰のシンボル「仙ノ石」

本日の主役の皆さまです、何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。風も気持ちよくぽかぽか陽気の一日、晴れわたる空…愈々鈴鹿にも春の訪れ。蛭が出現する5月までの短い季節ですが、その2か月間に福寿草から始まりイワウチワ&イワカガミ&カタクリ、締めはシャクナゲ&アカヤシオ・シロヤシオの木の花と色とりどりの花の襷リレー。陽も比較的長い季節、ロングコース&マニアックコースもこの季節がお勧め。北部では所々残雪が残り…頭上からは暖かい日差し、足元はなごり雪を踏みしめ……などなど楽しみ方は色々。鈴鹿って楽しいですよぉ~
t_IMGP7852.jpg
東峰最高点からの展望、鈴鹿中央部(御在所岳・鎌ヶ岳・雨乞岳)の展望

鈴鹿中央部もすっかり雪が少なくなりました。ニュースで日本海側の超大雪がテレビを賑わしてましたが、ここ鈴鹿では雪が多かったのか少なかったのか良く判らない冬でした。
t_IMGP7890.jpg
白谷の美しい渓谷美

東峰でのんびりランチを済ませ西峰を踏んで…復路は白谷コースをのんびり下って頂きました。多分に漏れずここ仙ヶ岳でも度重なる豪雨の爪痕はあちこちに見られますね。
PS
3月11日 2時46分をすっかり忘れてしまいました。申し訳ありませんでした。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。