スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月26日~27日…丹沢(塔ノ岳&丹沢山)

t_IMGP7561.jpg
塔ノ岳からの関東平野の眩いばかりの夜景

「山荘前からの東京周辺の夜景はそれはそれは綺麗ですよぉ~」の口説き文句で集まって頂いた皆さまと、丹沢でののんびりした二日間を過ごさせて頂きました。
大倉登山口付近では泣き出しそうな厚い雲、それが少し高度を上げると樹氷のトンネルに。予想外の風景、真っ白の霧の中に突入したり晴れ間が覗いたりと目まぐるしく変わる天気の中「きっと夜には晴れる」と期待をよせて高度を上げていくのでありました。
そして上の写真…快適な山小屋「尊仏山荘」の消灯時間も過ぎ、深い眠りに付いたころ「ガタガタッ」と激しく揺れた地震で目をさまし窓から外を覗いてみると……霧は晴れ一面に広がる関東平野の夜景。勿論皆さんを起こし寒いのも忘れカメラ片手に外へ。「美しい~」とうっとり…口説き文句であった「丹沢からの夜景」のマニフェストはクリアー。それはそれは、ホントに美しい~
是非、是非丹沢未登頂の方、この絶景を見て頂きたい。勿論日帰りでなく宿泊がお勧めで~す。
「行きたい!」と名乗りを上げて頂ければ、希望人数が3名を超えた段階で追加日程組みま~す。お知らせ下さい。
t_IMGP7542.jpg
初日の大倉尾根上部の登りです

t_IMGP7551.jpg
「君達増えすぎて問題に成ってるんですよぉ~」って鹿にとったら関係ない事ですよね

t_IMGP7580.jpg
2日目の朝、優しい朝日を浴びながら丹沢山へ

5時に起床、無風状態の塔ノ岳…眼下に広がる関東平野の目覚め。でしたが残念ながら朝日が上がる頃にはガスに覆われてしまいました。「さあ、気をとりなおしていざ丹沢山へ」天気は好転、朝日を一杯浴びての快適縦走路。
t_IMGP7591.jpg
本日の主役の皆さまで~す(私も含む)、何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。夜に降ったフカフカ&パウダースノー、握っても雪玉にならず…こんな雪下界では中々体験できませんもんね。

t_IMGP7612.jpg
塔ノ岳・丹沢山間の縦走路

t_IMGP7616.jpg
ブナの大木は雪の華満開

t_IMGP7615.jpg
富士山は恥ずかしそうに雲間に

t_IMGP7619.jpg
何と言っても圧巻は雪の華のトンネル

t_IMGP7625.jpg
塔ノ岳山頂で一瞬富士山が顔を出してくれました

ここの所のぽかぽか陽気&雨で雪解けも進み初春の丹沢を楽しむ予定が、冬に逆戻り。ただ風が無く寒さはまったく感じず…の~んびり白銀の丹沢を楽しんで頂けました。「次回は是非シロヤシオ&トウゴクミツバツツジの咲く時期に西丹沢へ」、是非是非ご一緒しましょうね。また新たな丹沢を発見できますよ。
楽しい2日間誠に有難うございました&2012年10月までの沢山のご予約誠に有難うございました。今年も1年バリエーションに跳んだ山旅をご一緒させて頂けるのを楽しみにしてます。

下山はこれまたのんびり、楽しい山談義を交えて大倉尾根を下って頂きました。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。