スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月21日…鎌尾根から鎌ヶ岳

hpP1080617.jpg
ご参加頂いたお客さまの中でどなたか余程日頃の行いがいいのか、完全な雨予報が大展望を満喫して頂ける一日と成りました。
本日のお客さまのお三方です~。鎌尾根の出発点、水沢峠から水沢岳への登路で…。
岐阜を出発する時は降ってました雨も、登山口の宮妻峡では小雨に、そしてメインの県境縦走路・水沢峠ではすっかり止み嘘のような大展望が広がりました。
hpP1080616.jpg
此方は直ぐお隣の「イワクラ尾根から入道ヶ岳」~、その奥には伊勢平野が広がってます。
朝までの雨で洗われた大気は澄んでいて、遠く知多半島・渥美半島・鳥羽方面まで一望! こんな日を誰が予想したでしょう?
hpP1080629.jpg
そして鎌尾根の先には目指す「鎌ヶ岳の穂先」、まだまだ遠く今日の行程の長さが窺えます。ここから2時間程…幾つかのアップダウン、ザレ場、ヤセ尾根を繰り返し進みます。
鎌ヶ岳へ登るには「カズラ谷」「長石谷」「三ツ口谷」他幾つものルートがありますが、どれをとっても2時間少々で頂上を踏む事が出来ます。それをあえて4時間かけ登る非効率さ…これがまた山歩きの楽しさ・醍醐味なんです。
hpP1080649.jpg
こんな高度感ある痩せたザレ場あり…(慌てず一歩一歩慎重に)
hpP1080664.jpg
こんな「カニのヨコバイ」あり…
長~い道のり・困難を経て辿り着いた頂上には、他のコースでは味わえない感慨深い物が込み上げてきます。今日ご参加頂いた皆さまも鎌ヶ岳が大変思い出深い山の一つになられたんではないでしょうか?
本日の行程7時間(ランチタイム・休憩含)…その長さにもめげず、楽しそうに歩いて頂きました。これからの春山・夏山に向け大変自信に成ったんでは…?? これからも短いコース、長いコース…ペースを守りのんびり楽しみましょうね。今日もまた一日有難う御座いました。そして大変お疲れさまでした。ゆっくりお休み下さい。
PS、お知らせです。
4月9日~11日に予定してました「神津島・天上山ハイク」は地震等の不安で変更させて頂きます。
候補としまして「四国の山旅」を検討してます。明日のブログで大筋は発表させて頂きますので少々お待ち下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。