スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月24日~25日…湯ノ丸山&菅平・根子岳

スノーシュ&ワカンでの雪山入門コース、湯ノ丸高原と菅平高原の二本立てをペンション泊で楽しんで頂きました。

1月24日…浅間連山「湯ノ丸山」

t_IMGP6885.jpg
湯ノ丸高原つつじ平付近は雪の華が満開

雪山入門企画2日間の始まり、浅間連山の南端 湯ノ丸高原から湯ノ丸山を歩いて頂きました。高原駐車場からスキーリフトで一気につつじ平へ。抜ける様な青空に映える雪の華が満開、お椀を伏せたようなまん丸い頂上へ続く一筋のトレース。風も無く数歩歩くと気温とは裏腹に汗をかくほど…
ここでワカンを装着、お一人のお客さまは本日ワカンデビュー。さあ白銀の峰へ、思いっきり楽しみましょう。
t_IMGP6886.jpg
正面「湯ノ丸山」へと続くトレース

t_IMGP6887.jpg
暖かい! 気持ちいい~

t_IMGP6898.jpg
歩きやすい雪原をぐんぐん高度を上げていきます

t_IMGP6904.jpg
眼下に湯ノ丸高原 最奥に浅間山が頭を出してます

t_IMGP6908.jpg
湯ノ丸山頂上 バックの山は烏帽子岳

ワカンでのラッセル歩行大変お疲れさまでした。本日の主役のお二方、何時もご参加誠に有難うございます。今週は大寒波到来がテレビを賑わしてますが、ここは別天地。遠くアルプスの峰々こそ厚い雪雲の中に隠れたままでしたが、この青空には大満足。この上無い湯ノ丸でのひと時でした~。
t_IMGP6921.jpg
下りはトレースを外れ思い々の斜面をパウダーウォーク

白と青の世界は童心に思いっきり帰してくれます。歩いても、空を見上げても、尻餅をついても…何をしても楽しいひと時でしたね。初めてのワカンの使い心地はどうでしたか? 一昨年はスノーシューにはまり、昨年はアイゼンにはまり、今年はワカンに……どんどん白い峰の虜になるお客さまでした。

存分に湯ノ丸を楽しんで頂き、本日の宿泊地「菅平」へ向かうのでありました。

1月25日…菅平高原「根子岳」

t_IMGP6939.jpg
奥ダボススキー場からスノーキャット用の圧雪斜面を登ります

今日の足元の主役はスノーシュー、「思いっきり新雪の雪原をパウダーランして頂ければ?」な~んて思いながらのスタート。登りは奥ダボススキー場からの圧雪道、頂上直下まで続きます。
t_IMGP6946.jpg
時々ガスが晴れ青空が顔を出す 幕が開くとそこは宝石を散りばめた世界が広がります

t_IMGP6953.jpg
根子岳名物のモンスター(頂上直下)

t_IMGP6955.jpg
根子岳頂上到着

ガスに覆われ展望こそ得られませんでしたが、夏でも肌寒い風が吹く頂上は本日に限り無風状態。
t_IMGP6959.jpg
時々日は差すもののガスは晴れませんでした

t_IMGP6967.jpg
復路は牧場管理事務所に向けパウダーラン

下山コースは誰も歩いてない斜面を牧場に向け一気にパウダーラン。これぞスノーシューの本領発揮。
t_IMGP6975.jpg
コース後半はダケカンバ&白樺の森を縫うように下ります

どこでも自由自在にふっかふかの雪原を楽しんで下って頂きました。奇跡の二日間通しての快晴&ぽかぽか陽気、そして楽しそうな笑顔&トーク、誠に有難うございました。私も皆さんと同じように存分に楽しませて頂き、ガイド冥利につきる二日間を過ごさせて頂きました。また新たな冬山コースとスキルアップに努めてまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。