スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月22日…坊村から武奈ヶ岳

t_IMGP6798.jpg
御殿山からの美しい西南稜を従えた武奈ヶ岳、これからが本日のメインイベント

坊村・明王院から突然始まる杉林の中の急登、アイゼンの歯を気持ちよく利かせてひたすら登る事2時間…最初に辿り着くピーク「御殿山」ではそれらの疲れを一気に吹き飛ばしてくれる眺望。ここで初めて全貌を現す武奈ヶ岳は美しい西南稜のスロープを描く優雅な佇まいを見せてくれます。さあこれからが本日のメインイベント、のんびり味わって歩きましょうね。
t_IMGP6807.jpg
御殿山から一旦下ってワサビ峠(眼下)、少し登り返して西南稜へ

t_IMGP6811.jpg
頂上へと続く美しい稜線、昨年はホワイトアウト状態の中を歩きました

t_IMGP6825.jpg

t_IMGP6829.jpg
頂上まであと少し、美しい~

t_IMGP6835.jpg
比良最高峰 武奈ヶ岳1214m到着

こんな素晴らしい日にこんな素晴らしい地を訪れて頂いた、本日の主役の御三方…全員が雪と山とは殆ど縁の無い地・知多半島からご参加頂きました。何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。お一人の方は昨年のホワイトアウトの武奈ヶ岳登頂にもご参加頂き、本日展望リベンジ。二年連続の甲斐がありましたね。
その上頂上は殆ど無風状態、照りつける太陽で超ぽっかぽか陽気。
t_IMGP6842.jpg
琵琶湖を挟んで真っ白の伊吹山が輝いてます

t_IMGP6848.jpg
360度どちらをみてもうっとり!

t_IMGP6847.jpg
た~ぷり眺望を楽しんだ後、往路をのんびり戻ります

t_IMGP6862.jpg
紺碧の空に映える何度見ても美しい白銀の峰

まるで春山の様な一日、数日後に大寒波が来るとは想像しづらいひと時。素晴らしいコンディションに加え、楽しい皆さんのトークで彩って頂きました。今日ご参加の皆さま、次回はガラッと雰囲気変り来週の「金勝アルプス&新年会」その節も宜しくお願いします。
PS
明日からは「菅平・根子岳&湯ノ丸山」、寒波の真っただ中かな? ふっかふかのパウダースノー、パフパフのパウダーラン…楽しみです。ご一緒頂きます皆さま、宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。