スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月17日…鎧岳・兜岳&古光山

hpP1080384.jpg
奈良県・室生火山群には特徴ある山が多い…。今回その中の一つ、関西のマッターホルン・鎧岳と兜岳をガイドしてきました。特にこのニ山は名前の通りの迫力ある形で存在感を示してます。行程はニ山周回コースで3時間半程ですが急登の連続…結構歩き応えはあります。この威風堂々とした山容には似つかわしくなく頂上は樹林に囲まれほのぼのとした感じ……。展望は「倶留尊山」「大洞山」方面にだけ開けてます。
hpP1080349.jpg
鎧岳頂上からの曽爾高原・倶留尊山です。
この倶留尊山から見た鎧岳・兜岳…大洞山から、三峰山から…どこから見てもこのニ山に目が止まります。それ程鋭峰で登行欲を掻き立てる山容をしてるんです。是非、皆さんも挑戦してみてください。満足感、充実感は充分得られると思います。
hpP1080412.jpg
本日の主役の皆さまです~
鎧岳・兜岳が早々と歩き終えましたので、近くの「古光山」まで足を伸ばしてみました。快晴と吹雪…目まぐるしく変わる空模様…。寒さはさほど感じず、のんびり三山制覇を楽しんで頂きました。しかしホントに元気な皆さまです。急登をこなしながら次回以降の予定、希望を語って頂き…今の落ち込むような情勢を忘れさせて頂き楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
hpP1080416.jpg
此方の「古光山」…鎧岳よりハード!滑りやすい積雪の中、三点確保登行の連続です。皆さん、体力より神経を磨り減らされたのではないでしょうか?下山した時は皆さん雪だるま状態! 終始雪との格闘でした。
行程、三山合わせて6時間半程…大変お疲れさまでした&有難う御座いました。これからも末永くご指名宜しくお願い申し上げます。
帰ってテレビのチャンネルをひねっても…福島原発の進展がありませんね。現場の関係者の皆さまの努力、心労は計り知れない物かと思いますが、私達原発素人にとっては皆さまに頼るしかありません。危険との隣り合わせの仕事かと思いますが宜しくお願いします。そして被災者の皆さま、「頑張れ、東北!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。