スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月18日…オゾ谷からイブネ&クラシ

t_IMGP6148.jpg
御在所岳と鎌ヶ岳をお供にイブネの大平原を歩く

大寒波が一旦去り少し暖かく成った鈴鹿、雨乞岳企画に先月ご参加されたお客さまのリクエストで「イブネ&クラシ」を歩いてきました。雨乞から杉峠を挟んでのまっ平な頂上部を持つイブネにいたく憧れを抱かれたとか……。
イブネへは朝明からはロングコース、比較的一般ルートの杉峠経由では日の短いこの時期タイムアウトは間違いなし。バリエーションのオゾ谷を登って頂きました。
t_IMGP6097.jpg
早朝出発、県境稜線・中峠では朝のパワフルな光が眩しい

t_IMGP6114.jpg
オゾ谷最上部、核心部??

県境稜線から一旦下り「愛知川」へ、そこからバリエーション「オゾ谷」…踏み跡も何も無い静かなオゾ谷。激斜面の直登も何だか楽しそうな今日のお客さまには感服です。
t_IMGP6159.jpg
御在所岳&鎌ヶ岳(イブネより)

ルートファインディング&激登り、苦労の連続で辿り着いた別天地。果てしなく続くクラシからイブネにかけての大平原、これが見たかったんですよね。「どうぞどこでも好きな所を自由に歩いてくださいね」
t_IMGP6147.jpg
双耳峰が美しい雨乞岳(イブネより)

先月は向こうからこの大平原を眺めてたんですよね。「夢は叶います」
t_IMGP6144.jpg
銚子&銚子ヶ口

4日前の企画では奥の銚子ヶ口から歩きました。たった4日前なのにその時は、雪のかけらも無く超ぽっかぽか陽気。一気に鈴鹿に冬が来ましたね~。
t_IMGP6141.jpg
美しい樹氷に囲まれたランチタイム

t_IMGP6157.jpg
雨乞岳をバックに、イブネ頂上

こんな雪のオゾ谷&イブネ・クラシを頑張って頂いた本日の主役の皆さまで~す。ロングコースと馴れない雪上歩行、大変お疲れさまでした&何時ものご参加誠に有難うございます。
イブネが憧れだった方、バリエーションという言葉でご参加頂いた方、何気なくご参加の方…ご参加理由は三者三様ですが、この景色を眺めた目の輝きは同じ。「素晴らしい空間でしょ」「鈴鹿の奥の奥の奥、イブネ&クラシへようこそ、たっぷりご堪能あれ」
t_IMGP6172.jpg
愛知川クラシ谷出合

下山はイブネ北端からの尾根を直線的に、神経をすり減らしながら慎重に。愛知川に降り立ちほっと一息「ここからは一般ルートなんですよね」何て言葉が印象的でしたぁ~
往復8時間半のロングコース、大変お疲れさまでした&よく頑張りました。最後にお客さまが一言「次のバリエーションはどこ?」…勿論目はキラキラと輝いてました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。