スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月27日…雨乞岳&七人山

t_IMGP5266.jpg
晩秋の鈴鹿の森は美し~い

この秋に鈴鹿スカイラインが全面開通、武平峠から雨乞岳を歩いて頂きました。この時期の鈴鹿は最高! サクサクとした気持ちいい足裏の感触、所々に残った紅葉が際立ち、そして何よりも美しい明るい森。晩秋の陽だまりハイクをたっぷりのんびり楽しんで頂ける山域です。
t_IMGP5268.jpg
晩秋のクラ谷を詰めます

t_IMGP5280.jpg
頂上直下、鈴鹿の秘境「イブネ」を背に最後のひと頑張り

t_IMGP5292.jpg
東雨乞岳を経て雨乞岳へ

t_IMGP5293.jpg
鈴鹿セブンマウンテン「雨乞岳」1238m

本日の主役の皆さま、鎌ヶ岳&御在所岳を背に記念撮影。
t_IMGP5308.jpg
七人山1073mの美しいブナ林の中を進みます

本日のオプションツアーは七人山経由。皆さん雨乞岳だけでは戻る気が無さそう…??
では、では…此処からは一般道を離れバリエーション。七人山はな~んにも無い所なんですが、な~んにも無い所がまた良いんです。適度に均等に並んだブナ林、足元はサクサクフカフカ…歩きたい所を勝手気ままに歩く楽しさ。そして七人山からは尾根を見定め、コクイ谷出合へ一直線。
t_IMGP5312.jpg
毎年の豪雨などで荒れたコクイ谷

コクイ谷はゲリラ豪雨、台風などの影響と歩く方も少なくかなり荒れてる様です。何度も何度も沢を渡り返しながら武平峠へ…。登山口到着時間17時、サンセットと同時の帰着と成りました~。
長時間の歩行、皆さま大変お疲れさまでした&誠に有難うございました。雨乞岳の往復だけでは得られない鈴鹿の楽しさ、皆さまたっぷり感じて頂けましたでしょうか?? 一歩脇に入る鈴鹿って楽しいでしょ~。また次回の鈴鹿もこんなオプションツアーをご用意してお待ちしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。