スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月12日…鍬崎山

t_IMGP5062.jpg
大品山付近からの大日岳

佐々成政の黄金埋蔵伝説、立山連峰・薬師岳の大展望台…どちらかと言うと一般的にはマイナーな山「鍬崎山」を歩いて頂きました。
「立山らいちょうバレー」のゴンドラを利用しても、往復8時間の長丁場。11月13日までがグリーンシーズン、早朝6時からゴンドラを運転して頂けます(土日)。ゴンドラ山頂駅からは「瀬戸蔵山」「大品山」などのピークをアップダウンを繰り返し進みます。概ね尾根を忠実に辿って登山道が続いてますので急登続き、しかし大品山辺りからは左手に雲海に浮かぶ大日連峰 雲の合間に弥陀ヶ原の大平原。頭上には紺碧の空…疲れは一気に吹き飛び。
t_IMGP5069.jpg
美しい三角錐の「鍬崎山」

先ほどの大展望で一気に吹き飛んだ疲れも、何度も続くアップダウン&急登で疲れも逆戻り。目前に現れた鍬崎山が「遠く見えたか」「あと少し」と見えたか?? 「何度も心が折れそうに…」だったそうです。
t_IMGP5083.jpg
二百名山「鍬崎山」2089m登頂、立山連峰を背に記念撮影

そんなちょっとハードコースにトライして頂きました、本日の主役のお二方です。大変お疲れさまでした&何時もご参加誠に有難うございます。
何時もとは違う方角から見る立山連峰と大日連峰、そして頭を出す剣岳&でっかい薬師岳…北アルプスからの素敵なプレゼント。狭~い頂上ですがランチ&コーヒータイムでたっぷり1時間程、のんびり過ごして頂きました。
t_IMGP5081.jpg
立山連峰&大日連峰

弥陀ヶ原の向こうに連なるアルプスの峰々…鍬崎山でした見る事の出来ない絶景! 多少ハードですが是非挑戦してみて下さい。疲れた体に十分おつりがくるぐらいの絶景が待っててくれます。
t_IMGP5113.jpg
大品山・瀬戸蔵山間の美しいブナ林

ゴンドラの最終便は17時、十分時間はありましたのでのんびり往路を戻ります。
例年だと11月のこの時期、真っ白に輝く「立山連峰」が広がる筈ですが…今年は立山もまだまだグリーンシーズン? 11月とは思えないぽかぽか陽気の鍬崎山をたっぷり楽しんで頂きました。大変お疲れさまでした&一日、誠に有難うございました。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。