スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月9日~10日…剣岳

t_IMGP2923.jpg
夕方の剣岳(剣沢小屋付近より)

1日目は室堂から別山乗越を越え剣山荘へ…終始一帯はガスに覆われ目指す剣の雄姿は姿を現してくれませんでした。剣山荘には14時頃に到着、ご参加頂いた皆さまと談話室でまったりと過ごさせて頂きました~。山小屋泊でのこのひと時が何とも言えず幸せな瞬間、楽しい山談義・失敗談・これから行きたい山のご希望などなど話は尽きません。
夕暮れも迫る6時前、親しくさせて頂いてます東北の安部ガイドさんが「剣沢小屋」に泊まられてましたので、ぶらっと散歩…上の写真はその時のものです。東北から憧れの剣岳へ…お客さんもさぞワクワクしてみえる事でしょうね~。ビールをご馳走になり夜のアルプス山中を、ほろ酔い気分で「剣山荘」へ…月明かりでシルエットが浮かび上がる剣岳、さあ明日はあの峰へ!

t_IMGP2929.jpg
早朝4時半、剣山荘前で準備 五竜岳・鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳の後立山のシルエット

t_IMGP2934.jpg
一服剣を越え前剣・平蔵のコルへと気を引き締めて歩を進めます。一帯ガスが立ち込め高度感はあまり感じられず…

t_IMGP2943.jpg
往路のメイン、カニのタテバイ

皆さんの感想は?「想像より恐怖感はなかった~」と…強者揃いです。
t_IMGP2956.jpg
タテバイを終えると後はほぼ二本の足で高度を上げるだけ…さあ憧れの峰はもうすぐそこ。

今まで立ち込めてたガスが一瞬の内に流れ、頂上到着を祝福してくれるが如く大展望が広がってきました。
t_IMGP2958.jpg
憧れの峰・剣岳2999m登頂

今回の主役の皆さまです。何時もご参加頂き誠にありがとうございます、そして憧れの峰登頂おめでとうございます。ここまで渋滞どころか前後に殆ど登山者もなく、快調に登頂して頂きました。あまりの快晴、360度の大展望に頂上ではのんびり時間も忘れ過ごして頂きました。
t_IMGP2970.jpg
別山尾根を経て立山方面

t_IMGP2969.jpg
北方稜線の奥には後立山の山々(左から…唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳)
t_IMGP2977.jpg
下山ルートの難所「カニのヨコバイ」

頂上で長~くまったりと展望を楽しんで頂き渋滞がおきない内に下山へ…。安全に何事もなく下山してこそ、さあまた気を引き締めて。ヨコバイは最初の一歩が難敵、それさえこなせば後は足場はしっかりしてます。
t_IMGP3005.jpg
幾多の鎖場&ザレ場を経て一服剣で休息

t_IMGP3026.jpg
後はアップダウンを繰り返し室堂へ…紺碧の空に光り輝く「剣岳」、皆さんどうでしたか? 私の目からは余裕たっぷりに見えましたが。「次回は早月尾根から」何て声があがってた様な??
何はともあれ皆さんのお蔭で何事もなく剣岳ガイド企画を楽しんで頂く事ができました。2日間誠にありがとうございました&体力・神経ともに大変お疲れさまでした~。剣岳の余韻に当分浸れそうですね…


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。