スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月28日~30日…三瓶山(29日)

2012enasaffn290000.jpg

昨年に続き2度目の三瓶山、前回は一泊二日の強行日程でしたが、今回は移動日付の二泊三日ゆったり企画。
間の一日をたっぷり「三瓶山」に費やすことが出来ました。

子三瓶、孫三瓶、女三瓶、男三瓶…火口湖のある室内をぐるり取り巻く山々。
それらを一周、三瓶山完全周回縦走。

今年の三瓶の秋は少し遅れてるのかな? まだ秋色本番とはいきませんでしたが、此れ以上ない好天。
たっぷり歩く「三瓶山」、素晴らしい山です。

詳細アルバムは此方へ…
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_126.htm

3日目の「道後山」は後日…
スポンサーサイト

10月27日…恵那山

2012enasan014111.jpg

恵那山でのこんな燃え盛るような紅葉に当たったのは何年ぶりでしょうか?
何時も空振りに終わってた恵那山の秋、それだけに今年の紅葉は一層眩しく感じました。

登山口周辺はご覧の様な絵の具の世界、中間部のカラマツはほんのり秋色に…
稜線上のダケカンバは青空に映え黄色に衣装替え…
南アルプスなどの大展望が霞む程の色彩の数々。

その上、特筆すべきは…
2000m付近まで高度を上げると風景は一変、秋から初冬へ…
一瞬で季節が入れ替わった様な…
それは…氷の衣装を身に纏った針葉樹林、冬の華・樹氷。

逆光にキラキラ輝き、それはそれは美しく……

そんな超お得なワンランク上の恵那山がそこにありました。

詳細アルバムは此方へ…
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_125.htm

10月20日~22日…守門岳&浅草岳

2013sumon2069.jpg
守門岳直下より青雲岳へと続く木道

2013sumon2969.jpg
浅草岳からの下山路「桜曽根」

越後魚沼には名峰が幾つも存在する。その中でも「魚沼三山」と言えば「魚沼駒ヶ岳」「八海山」「中ノ岳」だ。
そんな中で今回訪れたのはそのどれでもなく、「守門岳」「浅草岳」のニ座。
前述の三座に比べて背丈が少々足りないから、鋭峰でもなく岩稜でもないから…超メジャーではない二座ですが山の風格は決して見劣りせず、裾野を大きく広げた姿は優雅さを感じる。

今年二度目、前回は花の時期、ヒメサユリの咲く初夏に訪れた。
「紅葉の季節に是非訪れてみたい」とかねがね思ってた所に、お客さまからのご提案を頂き希望がかなった次第です。

魚沼の秋、アルプスの様な派手さはないものの、心落ち着く日本の紅葉。
雨が似合い、霧が似合う…
そして日差しをたっぷり浴びると一段と光り輝き…

そんな紅葉を身も染まる程楽しんで頂きました。

詳細アルバムは此方へ…
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_123.htm
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_124.htm

10月19日…金剛堂山

2013sumon030.jpg

紅葉前線は1500m付近でしょうか?
山々が一年で一番輝く短い季節、赤・黄色と思い思いの衣装に身を包み…日が陰るとしっとりと、そして日差しを一杯浴びると華やかに…秋の山の斜面を彩る主役達。

富山と岐阜の県境周辺にはそんな秋に輝く山々が一杯存在します。
人形山、白木峰…そんな中で今回は200名山にも選定されてます「金剛堂山」に訪れました。

下部は紅葉にはまだ少々早いブナが林立する森、上部は笹に覆われた広い高原…
そんな高原の中に「前金剛」「中金剛」「奥金剛」と三つの峰がスロープを天に描いてます。

頂上からは雪を抱いた「白山」「立山連峰」…そして曇天の為、今日は見る事は出来ませんでしたが、北アルプス中部の山々も一望なんでしょうね。

今日は日差しはなく、しっとりとした紅葉、控えめな金剛の秋を楽しんで頂きました。

詳細アルバムは此方へ…
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_122.htm

10月13日…経ヶ岳

2013kyougatake18800.jpg

登山者の車で溢れかえる「荒島岳・勝原」を通り過ぎ、大野盆地から「林道・法恩寺線」で高度を上げ登山口へ。
此方は10台程度の登山者の車。
経ヶ岳が良くない訳でなく…ただただ深田久弥さんの百名山に選ばれたか否かの違いだけ。
絶対負けてません、この鋭峰…「かっこいいでしょぉ~」
背丈も此方の方が高く…山の好みは人それぞれですからね。

紅葉には少々早く、まだ秋ドレスに着替えはじめたばかり…
この写真から秋本番の衣装に彩られた姿を想像するだけでワクワクしてきません??
見てみたい……、絶対見るぞ……

そんな大野盆地に聳える名峰「経ヶ岳」でした…

写真は…中岳の登路から望む鋭峰「経ヶ岳」

詳細アルバムは此方へ…
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_121.htm

10月12日…黒斑山~蛇骨岳

2013kyougatake05600.jpg

アルプスの稜線、涸沢から始まった紅葉前線。徐々に高度を落とし…地域によりますが今は2000m付近でしょうか?
今日訪れた「浅間外輪山・黒斑山」のカラマツはまだ少し色付いただけ、少々早かった様です。
…ですが、秋晴れの下、浅間本峰は美しいスロープを描き、雄大さ&優雅さを存分に楽しませてくれました。

標高2000m付近まで車道が伸びる高峰高原、その気軽さと人気で多くの登山者で賑わいを見せてます。
その喧騒も外輪山最高点「黒斑山」まで…
その先「蛇骨岳」への稜線は何時もの山の静けさを取り戻し、終始「浅間」を眺めながらの最高の外輪山道。
飽きる程? 何時まで見てても飽きないかな? 眺めさせてもらった浅間山…
「では…次は浅間本峰へ…」 そんな気持ちに成りませんでしたか??

写真は…「黒斑山から蛇骨岳への縦走路中」からの浅間本峰

詳細アルバムは此方へ…
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_120.htm

10月5日~6日 紅葉の涸沢カール~屏風ノ耳

2013fukarasawa279888.jpg

タイミングバッチリ! 涸沢の紅葉は丁度ピークを迎え……
その分、登山者の数もピーク??
…ですが殆どの皆さんは涸沢ヒュッテがゴールの様で…
涸沢オープンテラスは町の居酒屋状態……此れは此れで僕も嫌いではないんですが…

此処は登山ガイド…
居酒屋…では無くオープンテラスを横目に、涸沢カール内パノラマコースへ…
写真撮影をしながら超のんびり歩いて2時間程、今がピークのナナカマドに囲まれ…
そしてヒュッテ前の喧騒が嘘の様な静けさ……
「こんな素敵な所があるのにどうしてみんな来ないんでしょうね?」
お会いした登山者は10人にも満たず…
ほんのひと時、静かな涸沢を楽しんできました~

写真は…
前穂高北尾根「屏風ノ耳」への登路からの穂高・涸沢

詳細アルバムは此方へ…
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_117.htm
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_118.htm
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_119.htm

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。