スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月26日…雪彦山

settpiko091.jpg
展望岩から望む雪彦山(大天井岳)

日本三彦山の一つ、岩峰「雪彦山」を歩いて頂きました。
場所は姫路北部、1000mに満たない山ですが…鎖場の連続で中々手強い山。

settpiko096.jpg

オーバーハングに成った「出雲岩」

settpiko101.jpg

セリ岩の間を通過

settpiko103.jpg

settpiko104.jpg

馬の背…

settpiko110.jpg

雪彦山(大天井岳)にて

本日の主役の皆さま、ご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。

この後、雪彦山三角点まで行きましたが…
そちらは超地味な行程&頂上。
また戻り、鎖が連続する地蔵岳コースへ…

settpiko120.jpg

なが~い鎖場をくだり…

settpiko122.jpg

ザックをデポし「地蔵岳」へ

settpiko126.jpg

地蔵岳にて

settpiko127.jpg

厳しい岩場の和にも一輪の花…
バイカオウレン

settpiko130.jpg

先程登った「地蔵岳」

settpiko134.jpg

此処まで来れば一安心…
虹の滝を通過…
後は登山口までゆったりと…

岩場&緊張の連続、皆さま大変お疲れさまでした~
雪彦山…中々……が皆さんの感想です。

スポンサーサイト

3月25日…和気アルプス

wakiarupusu2016.jpg
吉井川を眼下に和気富士へ

岡山県和気に面白いミニアルプスがあるんです。
全山岩場で形成され…
各ピークもユニークなネーミング。
「穂高山」「涸沢峰」「ジャンダルム」……
ザイデングラートあいバットレスあり…

今回は一般的なルート、和気富士からスタート、穂高山・涸沢峰・ジャンダルムを経て神ノ上山まで歩いて頂きました。

wakiarupusu2023.jpg

咲き始めたばかりのツツジがミニアルプスを彩ってくれました~

wakiarupusu2031.jpg

wakiarupusu2024.jpg

京都の大文字の様に、此処は和の字に火が灯される様です

wakiarupusu2034.jpg

前半は大変がこ~んな道が続きます

wakiarupusu2036.jpg

縦走路より…
ひょっこり頭を出してるのが和気富士

wakiarupusu2051.jpg

wakiarupusu2055.jpg

随所随所にイノシシを模ったユニークな山名板が…

wakiarupusu2056.jpg

歩いてみたく成りそうな、竜王山への稜線と和気の町

wakiarupusu2061.jpg

バックは竜王山の鋭峰

wakiarupusu2072.jpg

最終目的ピーク、神ノ山にて…

本日の主役の皆さま、何時も貸切でご利用誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。
今回の山行はお客さまからのリクエスト…
和気アルプス、中々面白い山でしょ~

普段個人の方が整備されてみえる様で……
楽しい山・場所をご用意頂き誠に有難うございます&お疲れさまです。

今回の一般的なルートの他にも歩ききれないぐらいの多くのルートがある様です。
ザイデン、バットレス……などなど。

きっときっと楽しいルートなんでしょうね。

wakiarupusu2073.jpg

日本の原風景、棚田遠望

wakiarupusu2002.jpg

お題目石…

兵庫県から岡山県にかけては、今日の様な面白い低山岩山が一杯!
高御位山、小野アルプス……
冬から初春にかけての山歩きにピッタリ!!

300m程度の山と侮るなかれ…
中々厳しくもあり、面白くもあり……
飽きさせない山ばかりです。

3月24日…霊仙山「岳スペシャルコース」

ryousenn014.jpg

醒ヶ井奥の榑ヶ畑から一般ルートを辿り、霊仙頂上台地へ…
今年は雪解けが早く、例年だとぬかるみ状態の五合目上もしっかり乾いてました~

青空とカレンフェルトの白…合いますね~

ryousen022.jpg

経塚山からの霊仙避難小屋(柏原道)

ryousen025.jpg

経塚山から一般ルートを外れ直接最高点へ…

ryousenn029.jpg

最高点より…経塚山と雪も疎らになった伊吹山

ryousenn030.jpg

此処から人気の西南稜を辿ります

ryousen036.jpg

ryousen044.jpg

例年ですと足の踏み場に困る西南稜線(南霊岳)付近の福寿草…
今年は……、遅れてるんでしょうか? それとも裏年???

ryousen042.jpg

近江展望台で休憩…

ryousen053.jpg

西南稜を離れ…

ryousenn051.jpg

だ~れも来ない静かな谷を散策…

ryousenn057.jpg

そして霊仙三角点へ登り返し…
西南稜の奥に見えるのは、藤原岳&御池岳

ryousenn060.jpg

霊仙山三角点にて…
本日の主役のお二方、ご参加誠にありがとうございます&大変お疲れさまでした~

福寿草の花は少なかったですが、青空&ぽかぽか陽気&一般ルートを離れての静かな散策…でお許しを……
こんな鈴鹿の山の獣道ルート?? また是非ご一緒下さいね~

ryousenn063.jpg

頂上からもまたお隣の小ピークに足を伸ばし、適当な斜面を急降下…

ryousenn065.jpg

一日中、こんな青空に包まれての山歩き…
ご一緒頂きました皆さま、誠に有難うございました。

次回この地を訪れるのは…30日。
その時…福寿草は咲いててくれるでしょうか??
ご一緒頂きます皆さま、宜しくお願いします。
PS
残席まだ2名ございます。

3月23日…野伏ヶ岳

nobuse017.jpg

春の残雪期しか登る事は容易でない山、毎年の恒例企画と成りましたが今年はご覧の様な「快晴の野伏」で迎えてくれました。

石徹白・白山中居神社から雪で埋もれた林道を歩き「和田牧場跡」
突然景色が開け、ピラミダルな鋭峰「野伏ヶ岳」が視界一杯に立ちはだかります。

ぽかぽか陽気が続き、例年よりかなり雪は緩み、壺足では体力消耗。
こんな時はスノーシューが大活躍…

nobuse016.jpg

銚子ヶ峰から白山へ至る善定道の稜線を脇に…

nobuse023.jpg

和田牧場跡の主?の老木

nobuse028.jpg

激登の前の暫しの休息

nobuse029.jpg

登りやすい所を選んで「ダイレクト尾根」へ…

nobuse035.jpg

あとはひたすら尾根を直登…

nobuse040.jpg

目指す「野伏」も近くなりました~

nobuse042.jpg

nobuse045.jpg

徐々に斜度が増していきます~

nobuse053.jpg

慎重にクラックを乗り越し…

nobuse058.jpg

nobuse059.jpg

野伏ヶ岳登頂おめでとうございます。

本日の主役の皆さま、ご参加誠に誠にありがとうございます&大変お疲れさまでした~
何時もですとダイレクト尾根はアイゼンを利かせて……ですが……
今年の雪は緩み過ぎ……
頂上までスノーシュー装着で……

nobuse062.jpg

お隣の薙刀山、白山は雲の中…

nobuse063.jpg

nobuse066.jpg

ぽかぽか陽気で頂上でもた~っぷり絶景を堪能して頂き…
後ろ髪引かれる思いで下山へ

ダイレクト尾根の下降はアイゼン装着で…

「雪訓・滑落停止」「シリセード」を楽しみながらの下山でカメラはザックの中へ
尾根下降の間は写真はございません。

nobuse074.jpg

nobuse080.jpg

和田牧場に到着時、再びスノーシューに履き替え…
暫しの間、牧場跡を散策…

一面白銀の世界の中にも随所で春の足音が…

nobuse081.jpg

nobuse093.jpg

また来年…
この素晴らしい~景色に遭いに来たいと思います

nobuse096.jpg


3月20日…入笠山

nyu2008.jpg
すっかり雪も疎らに成った入笠湿原

ゴンドラで一気に高度を稼ぎ楽々スノーハイク……
入笠山をのんびり楽しんで頂きました。

10日前は一面真っ白だった入笠湿原も今は写真の通り…
湿原を流れる雪解け水の心地よい音楽…
此れから春が始まる序章のように…
地中に眠る植物らもこの音楽で目を覚ますのでしょうか??

この殺伐とした風景も、もう一か月もすると…
白樺は芽吹き
湿原もシダ類などで緑に覆われ
愈々梅雨を迎えると…
レンゲツツジは鮮やかなオレンジ色に
足元一面には香り立つスズランで敷き詰められ
日陰に目を移すとクリンソウ

入笠湿原が一番輝く季節がやってきます。

超楽々ハイク、山歩きを始められたばかりの方にお勧め…
是非、その時期に訪れてみてください。

nyu2012.jpg
八ヶ岳を背に入笠山直下を登ります

行程の大半はスノーシューはただのお荷物でしたが…
頂上周辺では大活躍。
腐った雪質で壺足ではかなり苦労します。

nyu2027.jpg
入笠山頂上にて…

本日の主役のお二方、何時もご参加誠にありがとうございます&大変お疲れさまでした。

nyu2024.jpg

nyu2017.jpg

八ヶ岳…

nyu2018.jpg

南アルプス、「甲斐駒ケ岳」「北岳」「仙丈ヶ岳」などなど…

nyu2029.jpg
大阿原湿原

泣き出しそうな空模様も歩いてる間は持ってくれ…
駐車場に着いた途端に雨粒が…
ナイスタイミング……でした~

3月17日…湖西アルプス

syaka004.jpg
嵩山170mより奥浜名湖

温暖な浜名湖周辺、湖西アルプスでの初級ハイキング…
天気にも恵まれた一日をたっぷりこの地で過ごして頂きました。

汗ばむ陽気の低山縦走、春霞の為か残念ながら富士山は靄のベールの中…

syaka006.jpg

近郊の方達でしょうか? 多くのハイカーで賑わう展望台

syaka008.jpg

仏岩より

syaka015.jpg
神石山324m

本日ご参加頂きました主役の皆さま、ご参加誠にありがとうございます。
登山を始められて間もない方々、此れから春の花々を楽しみながら夏にはアルプスの峰々へ……

自分とは関係なかった世界&無理だと思ってた世界も……
行ってみたいと思う気持ちがあれば大丈夫…
「夢は叶います」
焦らずのんびり&じっくりと……
時間の許す範囲で無理せず、長く続けて下さいね。

syaka017.jpg

奥浜名湖側に切り開かれた神石山頂上

syaka026.jpg

森林浴、緑のシャワーを一杯浴びて…

syaka021.jpg

雨宿り岩

syaka023.jpg

雨宿り岩上にて…

syaka0351.jpg

縦走のエンディングは「大知波峠(廃寺跡)」
随分近く成った奥浜名湖。

9時頃から歩き始めて15時30分頃に下山…
休憩等含めて6時間半程。
皆さま大変大変お疲れさまでした。

低山と言えど侮るなかれ…ですね。



3月16日…釈迦ヶ岳

syaka010.jpg
マンサク

syaka003.jpg
アセビ

鈴鹿にも愈々春到来……
道脇の花の季節には少々早いものの、着々と春本番の足音は近づいてきてます。

此れから旬を迎えるのは福寿草の「藤原岳」
今日訪れた釈迦ヶ岳の旬はもう少々先……

そのせいでしょうか? 快晴&ぽかぽか陽気にもかかわらず朝明駐車場の車は疎ら…
山でも殆ど人と出会わず静かな釈迦をのんびり楽しんで頂きました。

syaka012.jpg

中尾根中腹から眺めるのは、まだ雪を付けた「国見岳」&「御在所岳」

syaka019.jpg

一際白い「雨乞岳」を背に…

syaka036.jpg

松尾尾根のガレ場を慎重に通過…

syaka035.jpg

県境稜線「猫岳」は帰りに歩きます

syaka041.jpg

鈴鹿セブンマウンテン「釈迦ヶ岳」

本日の主役の皆さま、何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。
往路の中尾根&松尾尾根は雪を踏む事無く、少々拍子抜け??

今年は積雪が少なかったのか? 雨&ぽかぽか陽気の繰り返しで、雪解けが早かったのか?

ただ…風があったせいか? 予想してたより体感温度的には上がらなかった様です。

syaka049.jpg

復路は…県境稜線を猫岳を経て「羽鳥峰」へ…
此方は所々踏み抜きそうな緩んだ積雪状況。

syaka056.jpg

楽しい山談義、次回の計画……
などなど…語り合いながら、の~んびりと。

syaka067.jpg

エンディングは異質な山容「羽鳥峰」で…
この後は猫谷を下り朝明へ…

9時から歩きだし15時半まで…休憩・食事・珈琲タイムを含み6時間半
皆さま大変お疲れさまでした~

そして次回は、福寿草の霊仙山のご予約も頂き…
花のシーズンに突入…

今年のハイシーズンも宜しく宜しくお願い申し上げます。

4月号の岳人

gak2013031301_01.jpg

本日発売の「岳人」の案内です。
今号は…
特集春山のコーナーの「霊仙西南稜」
とびっきりの山のコーナーの「野伏ヶ岳」
を書かせて頂いてます。

書店にお立ち寄りの節は開いて見て下さい。

3月10日…金勝アルプス

konze004.jpg
水量が少ない「落ヶ滝」

琵琶湖南に連なる湖南アルプスの一部、大岩&奇岩が連なる稜線歩き「金勝アルプス」を歩いて頂きました。
天候の都合で鶏冠山は割愛させて頂き、今企画のメインの稜線歩きへ…

konze008.jpg

低山ながら変化に跳んだコース…

konze010.jpg

大津市街地を背に…

konze017.jpg

琵琶湖…

konze016.jpg

天狗岩

konze019.jpg

konze021.jpg

オブジェのような花崗岩&今回は割愛させて頂いた鶏冠山

konze025.jpg

岩の間をすり抜け…

konze027.jpg

天狗岩にて…
「満員御礼」本日の主役の皆さま、ご参加誠にありがとうございます&大変お疲れさまでした~
初参加の方も三名、此れからもCLUB岳を宜しくお願いします。
そして…一杯一杯山を楽しんで下さいね~
無理をせず、辛い登山でなく楽しい山歩きを……
その先にはアルプス縦走も夢でなく……

「夢は叶います!」

そのお手伝いを少しでもさせて頂ければ光栄で~す。

konze028.jpg

三上山(近江富士)&JRA栗東トレーニングセンター方面

konze030.jpg

konze035.jpg

耳岩にて…

konze037.jpg

此処で稜線歩きも終了…
白石峰から狛坂磨崖仏・オランダ堰堤を経て下山。
後半は泣き出しそうな空から雨粒の洗礼……
ひたすら下山と成りました~

昨日までの超超ぽかぽか陽気から一転、午後からは寒い山歩きに……
皆さん、大変大変お疲れさまでした~~

3月9日…入笠山スノーシューハイク

nyukasa013.jpg

富士見パノラマリゾートからゴンドラで一気に1700mの世界へ…
頂上直下に急登が少々あるものの概ね緩やかな楽々スノーハイク…

ゴンドラ山頂駅から入笠湿原&マナスル山荘を経て写真は頂上直下。
八ヶ岳を背に頂上直下の急登…
スノーシューのヒールアップで結構楽に……

今日の超超ぽかぽか陽気、此処信州にも愈々春の訪れ??
八ヶ岳の雪も一気に少なく成ってきたような気がします。

nyukasa016.jpg

本日の主役のお二方、ご参加誠に有難うございます。
吹く風も春の装い、頬刺す風で無く柔らかい優しい風に…

nyukasa026.jpg

八ヶ岳を背に…

nyukasa030.jpg

此方は南アルプス、甲斐駒ケ岳&鳳凰山

nyukasa034.jpg

諏訪湖方面

この他…富士山、北アルプスと360度の大展望…

nyukasa029.jpg

nyukasa035.jpg

大阿原湿原へ…

nyukasa040.jpg

大阿原湿原をのんびり散策…

nyukasa048.jpg

こんなの~んびりとした山歩きも良いもんでしょ~

普段、仕事&家事などで忙しい毎日を送ってみえる皆さん…
休日の山歩きの時ぐらい、時計をゆっくり動かしてみては??

そしてたっぷり癒されて帰って下さいね~

nyukasa041.jpg

だ~れも居ない静かな「大阿原湿原」

nyukasa058.jpg

そして再び「入笠湿原」…

nyukasa059.jpg

6月にはレンゲツツジ&斜面一面に香り咲くスズラン…
深い雪の下で、静かに出番を待ってるのでしょうか??

是非またその時も訪れてみてください…

足元一面には可憐なスズランの花…
レンゲツツジのオレンジ…
白のアクセントは白樺…
そして紺碧の空…
忘れてならない群生するクリンソウ…

入笠が一年で一番輝くひと時かもしれません。

nyukasa060.jpg

nyukasa062.jpg

そして後ろ髪を引かれつつ帰路に就くのでありました~
汗ばむ陽気の入笠…
頬を撫でる風も気持ちよく…
存分に癒されて頂けましたか??

のんびりスノーハイク、誠に誠に有難うございました&大変お疲れさまでした。
また仕事に疲れたら…
山(ホスピタル)に戻ってきて下さいね~
その節も宜しく宜しくお願い申し上げます。





3月5日…那須ヶ原山&明星ヶ岳

nasugahara001.jpg

甲賀土山・大原ダムから坂下峠への林道に車を駐車、30分程の車道歩きで鈴鹿県境稜線・坂下峠へ…
晴れ!!! の筈でしたが何か曇り空、肌寒いスタート…

nasugahara002.jpg

坂下峠

nasugahara012.jpg

肌寒い筈です…
坂下峠から稜線を進むと迎えてくれたのは、一面冬の華……

nasugahara007.jpg

坂下峠を挟んで対峙するのは、溝干山から高畑山への稜線

nasugahara020.jpg

唐木のキレット
(今は崩壊著しく巻道利用に…)

nasugahara018.jpg

nasugahara027.jpg

登山道はアイスバーン…
要注意!

nasugahara035.jpg

そして…那須ヶ原山
難易度★★ がアイスバーンで★★★に…

本日の主役の皆さまで~す。何時もご参加誠にありがとうございます&大変お疲れさまでした~
思いもかけなかった樹氷、肝を冷やしたアイスバーン…
良かれ悪かれ山は色々な物を用意して迎えてくれますね。
それらの期待感&ワクワク感……
山ってホントに楽しい~ですね

nasugahara037.jpg

下山時刻13:30…
折角ご参加頂いた一日…
ちょっと時間も早いので…「もう一座歩きますか~?」
即答で…「行きます!」ときっぱり!
有難うございます~

と言う事で亀山まで車を走らせ…

nasugahara053.jpg

往復2時間程度の山…
明星ヶ岳で~す。
二座目ご登頂お疲れさまでした~

この頃には午前中とは打って変わって汗ばむ超ぽかぽか登山。
360度展望の頂上でも時間の許す限りのんびりと…

nasugahara052.jpg

正面に仙ヶ岳
その奥に鈴鹿中部の山々…

PS
こんな感じで皆さんのご希望でオプショナルツアーなどなど柔軟に対応させて頂きます。
折角一日空けてご参加頂いた以上、た~っぷり楽しんで帰って頂きます。
勿論、顔色を見てお疲れの様でしたら、それなりに対応させて頂きますのでご安心を…

オプショナルツアーと言っても追加料金は不要ですので…悪しからず。

時間が余ったからちょっと観光を…
…もありで~す。

こんな個人ガイドを宜しくお願い申し上げます。

少~しCMさせて頂きました。

3月3日…上高地スノーシューハイク

kamikouchi003.jpg

冬季通行止めの釜トンネルを抜け凍てついた車道を進むと、大正池越に迎えてくれる穂高連峰。
冬衣装を纏った岩襖…夏にも増して凛とした美しさ&気高さを醸し出してます。

kamikouchi009.jpg

大正池畔に降り立ち……
本日の主役の皆さま、ご参加誠に有難うございます。
冬の上高地で一杯思い出を作っていってくださいね~

kamikouchi01111.jpg

穂高連峰と対峙するのは、活火山「焼岳」

kamikouchi013.jpg

穂高連峰の懐「河童橋」に向けて出発……

kamikouchi025.jpg

田代池…
スノーシューを履いての写真撮影は一苦労??

kamikouchi034.jpg

写真撮影をしながら&穂高連峰に圧倒されながら、梓川畔をスノーハイク

kamikouchi045.jpg

河童橋到着……
皆さまお疲れさまでした~

kamikouchi047.jpg

夏は大賑わいの河童橋も人は疎ら…

kamikouchi040.jpg

kamikouchi048.jpg

kamikouchi059.jpg

さあ~、のんびり帰りましょう……
刻々と変わりゆく空模様…
粉雪が舞ってきました~

kamikouchi069.jpg

これもまた幻想的…(焼岳)

kamikouchi070.jpg

何度も穂高を振り返り…

kamikouchi097.jpg

田代湿原に着く頃にはまたまた青空に…

kamikouchi105.jpg

大正池で時間調整の休憩…

kamikouchi108.jpg

最後は微妙でしたがほんのり逆さ穂高を楽しませてくれました~
朝9時半頃から16時半まで……
のんびり冬の上高地を楽しんで頂きました~
皆さん、ご堪能頂けましたでしょうか???

次は、何時かはあの峰へ…

上高地が目的地でなく登山口に成る日を夢見て……
その日、穂高も最高のおもてなしで迎えてくれる事と思います。




2月25日~28日…高千穂峰&韓国岳

26日…高千穂峰

takachiho006.jpg

九州企画第二弾、今回は何時も貸切でご利用頂いてます皆さまとお供させて頂きました。
前回同様、大阪南港からさんふらわあで一路鹿児島・志布志港へ
そしてご希望の高千穂峰…
……天気予報は雨……

でしたが降りはさほどでもなく…
予定通り、高千穂河原をスタート
火山独特の歩き辛い砂地を頑張って登ります

takachiho007.jpg

高度を上げていくと視界は数メートル…
ただただひたすらに…

takachiho011.jpg

晴れてれば絶景なんでしょうが…

takachiho014.jpg

…と言う事で集合写真は「高千穂山頂小屋」で

今回の主役の皆さま、何時も何時もご参加誠にありがとうございます&ガスの中、ひたすらの登頂、大変大変お疲れさまでした~
辛い辛い登山でしたが、何はともあれ高千穂峰ご登頂おめでとうございます。
明日はこの美しい峰を韓国岳から見ましょうね~
(予報は……あまり…???)ですが…

苦労した砂地の登りも、下りは富士山の砂走りの様に一気に……

そして本日の宿「霧島温泉」に駆け込み、冷えた体を温め 楽しい夜の部に移るのでありました

27日…韓国岳

takachiho039.jpg

見えました、見えました……
昨日苦労した高千穂峰が…
荒々しい溶岩&砂地の苦労した山も、離れて見てみると美しく天を指し…
標高こそ此方の韓国岳に劣るものの、山容は霧島連山の盟主と言っても過言でなく…
「あれに登ったんだなぁ~」と沸々と感動が湧いてきたのでは??
良かったですね~。苦労して登っておいて。

takachiho043.jpg

手前、噴煙を上げる「新燃岳」と美しい鋭峰「高千穂峰」

ちなみに…
頂上に着くまでは今日もガスの中…
それがそれが頂上に着いた途端に、ガスは流れ…
目の前には夢の世界?絶景!

takachiho028.jpg

霧島連山ニ座目、ご登頂おめでとうございます。

takachiho047.jpg

大浪池

takachiho048.jpg

takachiho052.jpg

新燃岳も何時かは歩ける様に成るのかな??
その時は霧島連山縦走……
是非ご一緒しましょうね、宜しくお願いします。

takachiho068.jpg

そして下山後……
やまなみハイウェイを阿蘇&九重を眺めながら…
写真は九重「長者原」にて…
6月初旬にご予約頂いてます九重連山…
山がピンクに染まるミヤマキリシマ…
その節も楽しい山旅に成りますよう…宜しくお願い申し上げます。

ちなみにこの「やまなみハイウェイ」
私の営業ロード??かも。
でっかい山並み&広大な外輪山の「阿蘇山」の麓をスタート、美しく広がる「九重連山」の懐を抜け、最後は天を突く鋭峰「由布岳」の足元を通り……
「綺麗な山でしょ~」「登りたくなるでしょ~」「次回は是非…」
見れば行きたく成りますよね~

こんな感じで何時もお世話に成ってる「やまなみハイウェイ」でした…

2月21日~24日…開聞岳&韓国岳

22日…開聞岳

kaimon221.jpg

21日の夕方、大阪南港を出発…
さんふらわあ船上で優雅なひと時を過ごし、鹿児島・志布志港に朝入港。
早速向かった先は…鹿児島南端「開聞岳」

♪踏切の傍に咲く、菜の花の花揺らして 貨物列車が走り過ぎる そして夕日に消えていく♪
海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」でした~

指宿から山を越え池田湖に差し掛かると、突然眼前に広がる美しい山容…
一目でそれと判る美しく裾野を広げた三角錐…

標高こそ1000mに満たなくとも、深田久弥が心奪われた気持ちがよ~く判る。
お客さまらのお蔭でこ~んな遠くまで連れてきて頂けました~

kaimon224.jpg

登山口では…早や桜の花も開き…

kaimon239.jpg

登路ではこんな美しい海岸線を眺めながら…

kaimon242.jpg

そして…開聞岳頂上にて

今回の南九州の山旅の主役の皆さま、ご参加誠に誠にありがとうございます。
皆さまのお蔭でCLUB岳もこ~んな遠い所までテリトリーを広げさせて頂く事ができ感謝&感謝です。

此れからも宜しく宜しくお願い申し上げます。

kaimon263.jpg

そして下山後…
日本最南端の駅「西大山駅」にて…
夕日が開聞に落ち…
九州での慌ただしかった一日が、急に速度を変えゆったりと過ぎていくのでありました~

この後は指宿温泉へ…
美味しい料理&温泉で楽しい夜を過ごさせて頂きました~

23日…霧島「韓国岳」

kaimon311.jpg

韓国岳登路より…
高千穂峰&新燃岳

6月にはピンクの花を咲かせるミヤマキリシマもこの日は冬の衣装に身を包み…

kaimon304.jpg

冬の華満開の斜面の向こうには、大浪池

kaimon287.jpg

池が点在するえびの高原を眼下に…

kaimon299.jpg

kaimon314.jpg

歩き始めて2時間弱、火口壁が荒々しい「韓国岳」頂上…
その先には新燃岳を経て高千穂峰…

kaimon315.jpg

ご参加頂きました皆さま、百名山ニ座登頂おめでとうございます&大変お疲れさまでした~
今日は寒い韓国岳ではありましたが、冬の華など良い物が見れて良かったですね。

また季節を変え場所を変え、九州の山旅シリーズ…宜しくお願い申し上げます。

kaimon330.jpg

次回は…慌ただしい登山でなく、「霧島を歩き尽そう~」「霧島池めぐり」な~んてのも良いのでは??
また違った霧島の一面を発見できるような…
そんな気がします。是非是非…

そしてやまなみハイウェイを経て一路別府港へ…
さんふらわあでの楽しい一夜で締めくくらせて頂きました。

ご参加頂きました皆さま、4日間誠にありがとうございます。
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。