スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月23日~24日…丹沢クリスマス企画

1日目…大倉から塔ノ岳(尊仏山荘)

tanzawa075.jpg

2012年最後、「丹沢クリスマス企画」にご参加頂いた皆さまです。

大倉からひたすら長い尾根を登り「花立」を過ぎるとご覧の様なファンタジーな世界が待っててくれました。
木々は純白の衣装に衣替え…
冬の華のトンネルは疲れてきた体を癒してくれ…
幸先いいクリスマス企画に皆さん大感激♪♪

tanzawa068.jpg

tanzawa087.jpg

そして塔ノ岳到着…
残念ながら辺り一面、乳白色の世界。
絶景は今晩から明日にかけて期待をよせ、暖かい「尊仏山荘」に飛び込みました~

写真には無いのですが…
お客さまがワインを二本担ぎ上げて頂き、山荘で大宴会♪♪
クリスマス企画に花を添えて頂きました。
重い重いワインを有難うございます&大変大変お疲れさまでした♪♪

アルプスの山小屋とは違った、こじんまりとした昔ながらの雰囲気を残す尊仏山荘。
何とも言えず居心地良いひと時を…
楽しい山談義などで夜は更けていくのでありました~

2日目…丹沢山ピストン&鍋割山経由で下山

tanzawa115.jpg

2日目の夜明け前、4時半頃……
今企画の最大の楽しみ、眩いばかりの関東平野の夜景…
東京タワー、スカイツリー、ランドマークタワー……
風も無く穏やかな1日の始まりです。

tanzawa122.jpg

徐々に明るく成り…
木々は飴細工の様に…

tanzawa126.jpg

tanzawa136.jpg

江の島&三浦半島&東京湾

tanzawa141.jpg

富士山も雲一つ無く…

tanzawa150.jpg

言葉に成らない美しさ…

tanzawa151.jpg

tanzawa158.jpg

もう少し焼けるかな?? と思いましたが……

tanzawa169.jpg

日の出ショーを楽しんだ後、丹沢山へ…

tanzawa172.jpg

昨日とは違い、青空に映える「冬の華」を楽しみながら…

tanzawa180.jpg

青空と笹と樹氷のコントラストが絶妙で…

tanzawa193.jpg

富士山を終始お供に…

tanzawa196.jpg

丹沢山到着~

tanzawa199.jpg

丹沢山からの富士山♪♪
少し雲が掛かってきました~

tanzawa210.jpg

塔ノ岳まで往路を戻ります

tanzawa216.jpg

塔ノ岳に着く頃には、空からの贈り物?
♪♪ホワイトクリスマス♪♪

tanzawa218.jpg

そして最後の目的地、鍋割山の鍋焼うどんへ一直線~

tanzawa224.jpg

「超具沢山な鍋焼うどん」
北アルプスの山小屋のヘリ輸送と違い、すべて担ぎ上げてるんですよね。
オーナーの暖かみたっぷりがスパイスのうどんで~す。

tanzawa226.jpg

鍋割山はのんびり日帰りハイカーで溢れかえってます。
都心から近く……
冬の日溜りハイクに…
最高の山ですね。

tanzawa228.jpg

ご参加頂きました皆さま、2日間誠に有難うございました。
樹氷、夜景、日の出、富士山、最後に鍋焼うどん…と楽しみor予想以上の物がすべて見られた2日間。
皆さまと天候に大感謝です。
2013年もきっときっといい年である様な…そんな予感を感じさせる2日間でした~


2012年企画も今日で最終、夏場の痛~い怪我もありましたが皆さまのお蔭で素晴らしい1年を過ごさせて頂く事が出来ました。誠に誠に有難うございました。
2013年も変わらずご愛顧頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。





スポンサーサイト

12月22日…南尾根から仙ヶ岳

sen014.jpg

昨日からの雨も上がり、天気予報も好天へ…
南尾根からの大展望を期待したのですが…

sen017.jpg

視界は残念ながら0…

ちょっとした岩登り、鎖場……楽しいコースなんですが。

sen019.jpg

手足を駆使し登り着いた「仙の石」

本日の主役の皆さま、ご参加誠に有難うございます&生憎の天気の中、大変大変お疲れさまでした。

sen020.jpg

鈴鹿南部の主峰「仙ヶ岳」…まったく雪を踏む事無く。

下山は白谷コースへ…
この谷も結構荒れてきました~

本日ご参加頂きました皆さま、2013年も宜しく宜しくお願い申し上げます。
次回の山行では、きっときっと今日の分も大展望で……

12月19日…狗留孫山から烏帽子岳

ko008.jpg
狗留孫山より三国岳

「鈴鹿を隈なく歩こう企画」
地味~な山、狗留孫山から烏帽子岳への静かな尾根を歩いて頂きました。
立田小学校隣の清水神社よりスタート、ひたすら尾根の直登。そして辿り着いたのが上の写真……

ko013.jpg
反射板が建つ狗留孫山頂上

ko017.jpg

まるで春山の様な残雪状況…

雪の多いこの地域、流石に今日はラッセルありかな?…と思ってましたが実際はこの様な状況。
先日下界でも積雪があった時に降っただけの様です。
先週、雨と暖かい日が続きましたもんね~

ko025.jpg

行程中大半が雪を踏む事無く…

ko020.jpg
烏帽子岳頂上にて

清水神社を8時15分に出発、烏帽子岳に10時15分着…
3時間半程の行程を予定してましたが…
そんなに慌てずのんびり歩いて2時間…????

本日の主役のご夫婦、何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。
予定では2012年の登り収め……
今年も沢山の山をご一緒頂き、誠に有難うございます。
2013年も変わらずご愛顧頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

PS
年末、お暇で山に行きたく成ったらご連絡下さい。25日以降は暇してま~す。

ko023.jpg

少々の風を避ければ、超ぽっかぽか陽気…

ko022.jpg

烏帽子岳を背に往路を戻ります。

登山口到着が12時半…
ちょっと早すぎ……?


12月17日…比良・小女郎ヶ池

hato017.jpg
権現山より…琵琶湖大橋&近江富士

「流石に比良は雪あるよね」の予想に反して…
比較的暖かい比良を歩いてきました。

比良最南端、権現山からホッケ山を経て悲しい伝説の「小女郎ヶ池」へ

hato016.jpg
権現山より…ホッケ山と蓬莱山

ko009.jpg

ko012.jpg

hato022.jpg

絶えず琵琶湖をお供に快適稜線歩き…

hato029.jpg

正面頭上にスキー場施設が建つ蓬莱山を眺めながら(ホッケ山付近)

hato038.jpg
小女郎ヶ池…

hato040.jpg

表面が薄く凍ってます

hato045.jpg

hato046.jpg

本日ご参加頂きました主役のお三方、何時もご参加誠にありがとうございます&大変お疲れさまでした。
もし雪が多かったら、池まで辿り着けなかったかも?? 
結果オーライですよね~

hato055.jpg

復路はちょっとお立ち寄り…
霊仙山経由で下山。

比良も鈴鹿に負けず劣らずの山脈です。
一番登山者の多い「武奈ヶ岳」は勿論ですが、小女郎ヶ池周辺もしっとり感が何とも言えず好きです。
来年は比良通いに成りそうな予感……

12月16日…羽鳥峰&水晶岳

hato011.jpg
ハト峰峠より羽鳥峰へ

先週の大雪で急遽こしらえた企画、「初めての雪山体験企画」。
どこまで歩くとは決めず、鈴鹿の雪山を存分に体験&楽しんで頂こう!!
それがそれが……
4日前にお隣の八風峠で苦しめられた雪はどこへ???
一昨日からの気温上昇と雨で融けたのか? OR お隣の山でも積雪量が全く違うのか? 

hato012.jpg

本日の「雪山体験企画」??にご参加頂いた皆さま、青空とぽかぽかの鈴鹿にようこそ……
雪は…ありませんが、こんな鈴鹿を思いっきり楽しんでいって下さいね。

hato024.jpg

羽鳥峰より県境稜線を水晶岳に向けて…

hato035.jpg
羽鳥峰&釈迦ヶ岳

hato043.jpg

気持ちいい~稜線歩き…

hato048.jpg

水晶岳到着…
本日の主役の皆さま、ご参加誠にありがとうございます&大変お疲れさまでした。
雪山はまたどこかの山で……体験しましょうね。

hato051.jpg

hato063.jpg

時間もたっぷり、皆さんも余裕がありそうでしたので、「ブナ清水珈琲店」にお立ち寄り……
大岩の下から滾々と湧き出る、美味しい水で煎れるコーヒー……
これ以上これ以上ない贅沢……

hato067.jpg

数年前までは一部の登山者以外は殆ど知られてなかった「ブナ清水」
最近では看板も立ち……
ちょっと複雑な……
何時までも何時までも、しずか~な鈴鹿も残して欲しいな…

12月12日…鈴鹿・段木(八風峠で撤退)

今年春に企画させて頂いた「釈迦ヶ岳段木尾根」
予定通り歩いて頂いたのですが、生憎の雨&霧。
その時ご参加頂いた皆さまの「段木からの大展望を眺めたい!」のご希望で今回リベンジ企画。
天気は快晴(あくまでも下界での事ですが…)、「雪景色の段木からの大展望が楽しみ」と盛り上がったんですが……
hachi001.jpg

車道は重い雪でスタットレスでも登山口まで侵入不可…
八風キャンプ場付近からスタート。

hachi011.jpg

南尾根or段木尾根……
迷った挙句、少々遠回りに成りますが八風峠への一般ルートを選択

hachi007.jpg

峠(稜線)まで終始、膝上までの積雪をラッセル大会
降雪以降、だ~れも歩いてません。

hachi005.jpg

振り返ると…自分達が付けたトレース

hachi017.jpg

重めの雪に苦労します

hachi018.jpg

下界は……

hachi020.jpg

hachi022.jpg

県境稜線(八風峠)直下…

hachi026.jpg

風を避けてランチタイム…

hachi027.jpg

今回のラッセル大会?にご参加頂きました主役の皆さま、何時も何時もご参加誠に有難うございます&大変大変お疲れさまでした。

段木へはここから県境稜線を中峠を経て至りますが……
時計は12時、積雪量&降雪……などなどで本日はここで撤退!!
安全を考えトレースを付けてきた往路ルートを下山。

「思いもかけずのラッセルで充分楽しませてもらったから」…な~んて優しいお言葉有難うございます。

段木からの大展望はまた何時か……
近くて遠い段木でした…

hachi029.jpg

hachi030.jpg

鈴鹿の雪景色……
美しいんですよぉ~

ただ…今日は重めの雪に苦しめられました~

注:八風峠まではトレースを付けておきました……がその先、県境稜線はトレースはありませんので入山される方は充分注意ください。

12月9日…鬼ヶ牙から長坂ノ頭&臼杵山

sanbonnkui003.jpg

鈴鹿南部の山は背丈こそ低いものの、個性豊かで結構粒ぞろい…
北部に比べ積雪も少なく、冬の日溜りトレッキングに最適♪♪

石水渓を出発、まずは鬼ヶ牙へ……

oni007.jpg

鬼ヶ牙最高点からの仙ヶ岳

oni011.jpg

ザレ場あり岩場ありの変化に跳んだコース♪

oni014.jpg

鬼ヶ牙頂上にて

oni017.jpg

鬼ヶ牙から長坂ノ頭を経て県境稜線へ…
幾度かのアップダウンはあるものの、概ね歩きやすいコース

oni023.jpg

一気に県境稜線へ…

oni026.jpg

越えてきた長坂ノ頭を眼下にランチタイム(舟石にて)

oni029.jpg

県境稜線を臼杵ヶ岳へ…

oni034.jpg

臼杵ヶ岳にて…
本日の主役のお三方、ご参加誠に誠に有難うございました&大変お疲れさまでした。

寒波到来、雪を踏む寒い一日に成ると思いきや……
稜線以外は汗ばむ一日……
冬の一日をのんびり鈴鹿南部で過ごして頂きました。

oni035.jpg

新名神を眼下に…

oni043.jpg

臼杵山経由で下山……

oni049.jpg

坂本棚田と今日歩いて頂いた、鬼ヶ牙&長坂ノ頭

12月6日~7日…三本杭&篠山

三本杭、篠山……あまり聞き慣れない名前ではないでしょうか?
立派な三百名山ニ座なのです。
所在地は……遠い遠い四国宇和島&高知四万十。
趣味で登ってた時は全く縁遠い山、それどころか名前さえ知らなかった山。

う~ん、「思えば遠くへ来たもんだ」

沢山のお客さまらのお蔭で、遠くの縁遠い山々&街を旅させて頂いてます。

1日目…三本杭

sanbonnkui013.jpg

滑床渓谷「千畳敷」

sanbonnkui007.jpg

この渓谷を2時間程緩やかに登り、三本杭への本格的な登りが始まります。

千畳敷ぐらいまでは観光客の皆さんも足を伸ばされる様ですね。

sanbonnkui016.jpg

sanbonnkui025.jpg

四国でも雪…降るんですね。
本日が初雪の様です。

sanbonnkui031.jpg

三本杭頂上にて…

今回の四国忘年会企画にご参加頂きました皆さま、2012年も沢山のご参加誠に誠にありがとうございます。
2013年も変わらずご愛顧頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

sanbonnkui044.jpg

御祝山へ…

sanbonnkui050.jpg

sanbonnkui056.jpg

雪の華は満開~

sanbonnkui060.jpg

三本杭下山後、宿泊地?忘年会会場?の四万十へ……
楽しい楽しい山談義&来年の予定……
飲みすぎて一番にダウン!
お恥ずかしい所を……

2日目…篠山

sanbonnkui069.jpg

sanbonnkui074.jpg

頂上には「篠山神社」

sanbonnkui075.jpg

sanbonnkui094.jpg

滑らない様にの心遣い……
嬉しいですね、人の温かさって。

sanbonnkui082.jpg

sanbonnkui101.jpg

PS
僕の趣味にお付き合い頂きました。
実は城マニアなんです。
お付き合い誠に誠に有難うございます。
これからはご迷惑おかけしませんよう、宿泊地を城下町にします(笑)

sanbonnkui129.jpg

宇和島城にて…

sanbonnkui122.jpg

天守閣最上階から宇和島市街地

四国愛媛&高知での2日間、誠に有難うございました。
だけど、だけど…四万十は遠い! ですが楽しい2日間でした。
お客さまに楽しんで頂き、自分も楽しい……
2013年もこんな安全且つ楽しい山旅をご提供させて頂きます。
皆さま、何卒宜しくお願い申し上げます。






12月3日~4日…小豆島

何時も貸切でご利用頂いてます皆さまの忘年会?企画?…で小豆島をご一緒させて頂きました。
何時も何時もありがとうございます。

1日目…飯神山&エンジェルロード

syouydo007.jpg

日生港からフェリーで一路小豆島へ…

syouydo013.jpg

早や来年の企画で盛り上がり…

syouydo015.jpg

午後到着の為、短めのコース「飯神山」をチョイス

syouydo021.jpg

高度を上げていくと眼下に広がる青い海、穏やかな瀬戸内海…

syouydo033.jpg

syouydo035.jpg

syouydo038.jpg

syouydo050.jpg

場所を変え「エンジェルロード」…
潮の満ち引きで島が砂浜で繋がるのですが……
今日はここまで…

syouydo052.jpg

2012年も沢山沢山の山々をご一緒頂き、誠に誠に有難うございます。
福島、秋田、鳥取…etc……

2013年も相変わらず宜しくお願い申し上げます。
スタートは1月の「菅平スノーシュー企画」、その節も宜しくお願い申し上げます。

syouydo066.jpg

国民宿舎 小豆島から眺める夜の草壁港

2日目…寒霞渓から星ヶ城山&二十四の瞳映画村&マルキン醤油記念館

syouydo075.jpg

寒霞渓をスタート、道は落ち葉の絨毯…

syouydo080.jpg

syouydo087.jpg

syouydo096.jpg

寒霞渓頂上には車orロープウエイでも来れます。
そこから更に星ヶ城山へ……

syouydo104.jpg

森を観察しながらのんびりと…

syouydo102.jpg

小豆島最高峰「星ヶ城山」頂上…

syouydo134.jpg

そして場所を変え「二十四の瞳映画村」

syouydo140.jpg

syouydo143.jpg

皆さんの二十四の瞳は……

高峰三枝子? 田中裕子? 黒木瞳?

syouydo156.jpg

マルキン醤油記念館

syouydo169.jpg

短かった小豆島での二日間も駆け足の様に過ぎ去り…
フェリーで姫路港へ……

来年も是非訪れたい島 小豆島。
またお世話に成ります。

PS
2013年は3月末頃に…
小豆島一泊二日、岩山4座登頂企画を組もうと思ってます。
背丈は低いながら、かなり面白い岩山が沢山あるんです。
「拇指岳」「碁石山」「洞雲山」などなど…

美しい瀬戸内海を眺めながら、アルプス顔負けの岩山に気軽にアタック!!

そして美味しい食事、楽しい山談義の一夜……

期待に応えられる二日間に成る事と思います。

日程決定の折りは是非是非ご参加表明を…宜しく宜しくお願い申し上げます。

12月2日…土倉岳から御池&T字尾根

daimonnji128.jpg

鈴鹿バリエーションシリーズ…
前回は深い霧&悪天候で途中断念、その時のリベンジ組も含め6名の皆さまで歩いて頂きました。

まずか君ヶ畑最奥から土倉岳へ……

daimonnji134.jpg

daimonnji140.jpg

土倉岳三角点…

daimonnji154.jpg

土倉岳から一気に高度を上げ御池テーブルランドへ…

daimonnji162.jpg

テーブルランドに乗っかりました~

daimonnji174.jpg

東のボタンブチからの展望…
お隣さんの藤原岳

daimonnji177.jpg

風を避けてランチタイム…

daimonnji185.jpg

広い広い広いテーブルランドを散策…

「どこでもどこでも自由に歩きなさい」と御池からのプレゼント

daimonnji189.jpg

daimonnji197.jpg

daimonnji206.jpg

凍てついた池を巡り…

daimonnji210.jpg

ボタンブチからは後程歩く「T字尾根」を眼下に…

daimonnji217.jpg

竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳などの鈴鹿の主役達……

daimonnji221.jpg

鈴鹿最高峰「御池岳(丸山)」頂上にて…
本日の主役の皆さま、ご参加誠に有難うございます&大変大変お疲れさまでした。
鈴鹿のバリエーションって楽しいでしょぉ~
まだまだ一杯静か~な鈴鹿がありますからね。これからも宜しく宜しくお願いします。

daimonnji230.jpg

再び広いテーブルランドを歩きT字尾根下降点へ…

daimonnji235.jpg

daimonnji244.jpg

daimonnji246.jpg

T字尾根周辺はテーブルランドから見下ろすと明確なTの字ですが、実際は支尾根も多く踏み跡等も明瞭ではありません。
入山される皆さま、充分充分ご注意ください。
昨今インターネットで検索すると歩かれてる方も多い様ですが、あくまでもあくまでも此処はバリエーションルートですから。

daimonnji252.jpg

天狗堂の雄姿を眺め一気に下山へ…

12月1日…大文字山

daimonnji006.jpg
南禅寺…

「そうだ京都へ行こう」
紅葉真っ盛り&週末……古都は人、人、人……
仕方ないですよね、みんな良い物を見たいのですから。

岡崎公園に車を駐車、出発は南禅寺。まずは紅葉をたっぷり堪能して……

daimonnji010.jpg

daimonnji013.jpg

見惚れます……

daimonnji019.jpg

疎水アーチ…
観光客モードで……

daimonnji022.jpg

daimonnji024.jpg

疎水管越に…

daimonnji026.jpg

日向神社…
ここから登山道を出発。

daimonnji031.jpg

山科の街並みを眼下に…

daimonnji038.jpg

こんな気持ちいい道が続きます

daimonnji046.jpg

大文字山頂上は…人、人、人……

daimonnji052.jpg

此方は本日のメイン「大文字火床」

daimonnji056.jpg

沢山のハイカーが思い思いの場所でお弁当を広げ……
古都を眺めながらのランチ…美味しいですよね。

daimonnji063.jpg

daimonnji059.jpg

本日の主役のお三方、ご参加誠に誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。
お二方は山歩きを始めたばかり…
不安いっぱいでご参加頂きましたが、どうでしたでしょうか??
のんびり時間をかけ、楽しみながら歩けば大丈夫。
何と言ってもCLUB岳のテーマは「頑張らない山歩き」ですから…
ご安心下さい、大丈夫ですよぉ~

daimonnji088.jpg

下山は銀閣寺へ……

daimonnji085.jpg

daimonnji093.jpg

daimonnji097.jpg

そして哲学の道…

daimonnji104.jpg

daimonnji118.jpg

締めは「永観堂」

daimonnji113.jpg

秋真っ盛りの古都での一日……
低山を歩き里の秋を満喫、あくせく登るだけが登山でなく……
こんな心にゆとりを持った山歩きも中々いいのでは???

「京都一周トレイルとどこかのお寺」、そんな企画もありかな?? 何て思っちゃいました。

京都って今更ながらいい所ですよね。

11月29日…日本コバ

ataki063.jpg

鈴鹿の奥座敷「日本コバ」は森と水ところ。
頂上直下まで清らかなせせらぎが耳を楽しませてくれます。

ataki070.jpg

ataki074.jpg

ataki078.jpg
岩屋直下の岩場…

ataki080.jpg
鈴鹿県境稜線北部の山々が一望…

ataki087.jpg

ataki093.jpg
日本コバ頂上にて…

本日の主役のお二方、ご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。
初冬の鈴鹿、静かな日本コバでの一日はどうでしたでしょうか??

これから鈴鹿にも本格的な冬がやってきます。
その冬の訪れこそが鈴鹿のベストシーズン、フカフカの雪を踏んで樹氷(雪の華)を楽しみ……
ピンと張りつめる冬の空気を頬で感じ……
冬の鈴鹿はいいですよぉ~

11月28日…丹波篠山「多紀アルプス」

ataki006.jpg

落ち葉の絨毯を踏み秋の名残を足裏で感じる、そんな初冬の一日を里山で過ごすのも中々いいものです。

米どころ「丹波篠山」のミニアルプス「多紀アルプス」でそんな初冬の一日をのんびり過ごして頂きました。
標高は最高峰「御岳」で793m、行程は周回5時間程、陽の短い11月にはもってこいのコースでは??

ataki012.jpg
御岳頂上直下…

ataki015.jpg
後程周回する「小金ヶ岳」

ataki019.jpg
丹波の山々を一望…

ataki022.jpg
本日の最高峰「御岳(三岳)」

ataki029.jpg
小金ヶ岳へ…

ataki039.jpg
本日の核心部…

小金ヶ岳へは切り立った岩場が連続……

ataki043.jpg

ataki047.jpg
歩いてきた岩尾根と御岳…

ataki051.jpg
小金ヶ岳頂上にて…

本日の主役のお三方、何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。

3000m級のアルプスは勿論ですが…、こんな里山アルプスも中々いいもんです。縦走、展望、岩場……

六甲須磨アルプス、金勝アルプス、紀泉アルプス、沼津アルプス……そんなミニアルプスで冬の一日を過ごされてはどうでしょう?
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。