スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月26日~27日…丹沢(塔ノ岳&丹沢山)

t_IMGP7561.jpg
塔ノ岳からの関東平野の眩いばかりの夜景

「山荘前からの東京周辺の夜景はそれはそれは綺麗ですよぉ~」の口説き文句で集まって頂いた皆さまと、丹沢でののんびりした二日間を過ごさせて頂きました。
大倉登山口付近では泣き出しそうな厚い雲、それが少し高度を上げると樹氷のトンネルに。予想外の風景、真っ白の霧の中に突入したり晴れ間が覗いたりと目まぐるしく変わる天気の中「きっと夜には晴れる」と期待をよせて高度を上げていくのでありました。
そして上の写真…快適な山小屋「尊仏山荘」の消灯時間も過ぎ、深い眠りに付いたころ「ガタガタッ」と激しく揺れた地震で目をさまし窓から外を覗いてみると……霧は晴れ一面に広がる関東平野の夜景。勿論皆さんを起こし寒いのも忘れカメラ片手に外へ。「美しい~」とうっとり…口説き文句であった「丹沢からの夜景」のマニフェストはクリアー。それはそれは、ホントに美しい~
是非、是非丹沢未登頂の方、この絶景を見て頂きたい。勿論日帰りでなく宿泊がお勧めで~す。
「行きたい!」と名乗りを上げて頂ければ、希望人数が3名を超えた段階で追加日程組みま~す。お知らせ下さい。
t_IMGP7542.jpg
初日の大倉尾根上部の登りです

t_IMGP7551.jpg
「君達増えすぎて問題に成ってるんですよぉ~」って鹿にとったら関係ない事ですよね

t_IMGP7580.jpg
2日目の朝、優しい朝日を浴びながら丹沢山へ

5時に起床、無風状態の塔ノ岳…眼下に広がる関東平野の目覚め。でしたが残念ながら朝日が上がる頃にはガスに覆われてしまいました。「さあ、気をとりなおしていざ丹沢山へ」天気は好転、朝日を一杯浴びての快適縦走路。
t_IMGP7591.jpg
本日の主役の皆さまで~す(私も含む)、何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。夜に降ったフカフカ&パウダースノー、握っても雪玉にならず…こんな雪下界では中々体験できませんもんね。

t_IMGP7612.jpg
塔ノ岳・丹沢山間の縦走路

t_IMGP7616.jpg
ブナの大木は雪の華満開

t_IMGP7615.jpg
富士山は恥ずかしそうに雲間に

t_IMGP7619.jpg
何と言っても圧巻は雪の華のトンネル

t_IMGP7625.jpg
塔ノ岳山頂で一瞬富士山が顔を出してくれました

ここの所のぽかぽか陽気&雨で雪解けも進み初春の丹沢を楽しむ予定が、冬に逆戻り。ただ風が無く寒さはまったく感じず…の~んびり白銀の丹沢を楽しんで頂けました。「次回は是非シロヤシオ&トウゴクミツバツツジの咲く時期に西丹沢へ」、是非是非ご一緒しましょうね。また新たな丹沢を発見できますよ。
楽しい2日間誠に有難うございました&2012年10月までの沢山のご予約誠に有難うございました。今年も1年バリエーションに跳んだ山旅をご一緒させて頂けるのを楽しみにしてます。

下山はこれまたのんびり、楽しい山談義を交えて大倉尾根を下って頂きました。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

夢は叶います

t_P1010551.jpg
北アルプス 槍沢から槍ヶ岳

「目標はアルプス縦走」「私の夢は槍ヶ岳の穂先」「う~ん、自分とは無縁の山かな?」「無理、無理」な~んて思ってる皆さまへ…夢は叶います!
槍ヶ岳、穂高岳、北岳、八ヶ岳etc……皆さんの夢、叶えましょう~。頂上で歓喜のハイタッチ! 今年の夏もたくさ~んの皆さんとこんな喜びを共有させて頂くのが僕の目標です。
ごく普通の体力&「行きたい!」って気持ち……これさえあれば大丈夫、充分手の届く所にアルプスの峰々はあります。

3月から山のハイシーズン、節分草⇒福寿草⇒カタクリ⇒イワカガミetc 山では花のバトンリレーが始まります。そんな1000m前後の山を楽しみながら歩いて頂ければ、夏には充分アルプスに間に合います。

「夢の世界、アルプスの峰&お花畑へ」…皆さまをご招待~。叶えましょう~

来年の年賀状は「槍の穂先での写真?」or「穂高?」

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2月21日…鈴鹿南部、能登ヶ峰&鹿の楽園

t_IMGP7464.jpg
能登ヶ峰へは概ね、杉林の中を登ります

鈴鹿南部、県境稜線からは滋賀県側に外れた静かな山「能登ヶ峰」を歩いて頂きました。前回は2月初旬、その頃のフカフカのパウダースノーは影を潜め、概ね多少雪を踏む程度。日本海側では大雪で賑わしてる2012年ですが、意外と鈴鹿の春は早いかもしれませんね。
t_IMGP7467.jpg
看板が無いと判らない程の目立たない「能登ヶ峰頂上」

本日の目標は「鹿の楽園」、能登ヶ峰はその通り道の様な感じです。今回の主役の皆さまです、何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。三河方面からご参加頂いてます皆さまです。
t_IMGP7488.jpg
能登ヶ峰から更に進むと広い雪原の「鹿の楽園」到着

t_IMGP7497.jpg
鹿の楽園の向こうに、鎌ヶ岳&御在所岳などの鈴鹿の主役達

t_IMGP7505.jpg
パウダーランとはいきませんでしたが…

t_IMGP7508.jpg

t_IMGP7514.jpg
雪って何故か童心に帰してくれるんですよね~。「きもちいい~」

能登ヶ峰付近までは見通しの利かない樹林帯を登ってきただけに、一気に視界が広がる「鹿の楽園」には皆さん大感激。今まで知らなかった鈴鹿の姿、セブンマウンテンなどの主役達以外にも一杯、いっぱいこんな所があるんですよ。こんな鈴鹿を追い求めて「SUZUKA CLUB(鈴鹿を隈なく歩こう)」に皆さまご入会、誠に有難うございます。

ここでCM
「SUZUKA CLUB(鈴鹿を隈なく歩こう)」の案内は
  ↓ ↓
http://gaku8.blog116.fc2.com/blog-entry-140.html

これからいっぱい皆さんの知らなかった鈴鹿にご案内いたします。お楽しみに~~
気持ちいい平原の後に待ってたのは、樹林の中の激下り。楽な気持ちいい事の後には試練が待ってます、人生と同じですね。
春山を思わせるぽかぽか陽気の一日、楽しい山談義を交えての歩行時間5時間半…大変お疲れさまでした。それに加えて2012年3月の花のハイシーズン以降、沢山の企画のご予約頂き誠に有難うございます。また一年皆さまに思う存分楽しんで頂けます様、スキルアップ&努力してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

手作りケーキ&CM

t_IMGP7458.jpg

長男の彼女が家族みんなで食べるように、手作りケーキを作ってきてくれた。家の子は二人とも男、女の子って良いですね~。み~んなでおいし~く頂きました。家内も「女の子が居たら一緒に楽しくつくれるのになぁ~」ってホント? ちなみにスポンジは抹茶味でした。

ここでCM……

3月26日~27日(日月)
丹沢(塔ノ岳&丹沢山)、まだ空きあります。
塔ノ岳「尊仏山荘」宿泊、眼下一杯に広がる眩いばかりの東京の夜景。東京タワー、スカイツリーを山の上から見つけませんか?

20,000円(諸費用要) 急なお申込みお待ちしております。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

3月の「SUZUKA CLUB」お勧め企画

3月に入ると愈々鈴鹿にも花の季節がやってまいります。初春の花々が路の両脇を彩り、鈴鹿の山旅を一層華やかにしてくれます。
今年から「SUZUKA CLUB」と銘打って、昨年以上に鈴鹿企画に力を入れていきたいと思います。マニアックコースからロングコース&岳オリジナルコースで皆さんの知らない鈴鹿にご案内させて頂ける事と思います。
セブンマウンテンは鈴鹿のほんの一部、奥ふか~い鈴鹿を歩いてみませんか??

t_P3300041.jpg
藤原岳から御池岳&霊仙岳周辺を彩る「福寿草」

t_P3300018.jpg t_P3300114.jpg
 初春を彩る可憐な花「節分草」             希少種のミノコバイモ

3月の「鈴鹿を隈なく歩こう」企画

◇3月1日(木) 巨岩が林立する「鬼ヶ牙」488m ★★ 4時間
        (岩壁を巡り南鈴鹿の大展望を楽しむ)7,800円
◇3月4日(日) 油日岳696mから三国岳を経て那須ヶ原山800m ★★ 5時間
        (鈴鹿南部の県境稜線を歩く)8,500円
◇3月6日(火) 筆捨山289mから羽黒山&関富士&観音山 ★ 5時間
        (坂下宿から関宿へ低山縦走ハイキング)6,800円
◇3月8日(木) 小岐須渓谷から県境を越え「高円山」945m ★★★ 6時間
        (鈴鹿の高天原、静かなマニアックピーク)9,000円
◇3月11日(日)「仙ヶ岳」961mへ南尾根を登り白谷を下る ★★ 5時間
        (少しスリルある南尾根を登る南鈴鹿の主峰)8,000円
◇3月15日(木)「サクラグチ」918mから「横谷山」873m ★★★★ 7時間
        (バリエーション&ロングコース、誰とも合わない一日)9,000円
◇3月17日(土) 安楽峠から御所平850mを経て仙ヶ岳961m ★★★ 7時間
        (鹿の楽園・御所平を通る県境ロングコース)9,000円
◇3月18日(日) 木和田尾から頭陀ヶ平を経て藤原岳(天狗岩)★★★ 7時間
        (福寿草の花の百名山への静かなコース)8,500円
◇3月20日(火祭)鈴鹿峠から三子山568mを経て四方草山667m ★★★ 7時間
        (鈴鹿峠⇒三子山⇒四方草山⇒安楽峠、県境縦走路)9,000円
◇3月21日(水) 藤原岳1171m一般ルート  ★★ 5時間
        (聖宝寺~藤原岳~大貝戸、福寿草山行)7,800円
◇3月22日(木) 入道ヶ原789m&水谷岳990mからイブネ1160m ★★★★ 9時間
        (甲津畑からのイブネへロングコース&バリエーション)9,000円
◇3月25日(日) 霊仙山1084mへ、獣道岳スペシャルコース ★★ 6時間
        (福寿草シリーズ、誰も来ない福寿草大群生地にご招待)9,000円
◇3月28日(水) 日本コバ934mから衣掛山870m周回  ★★ 5時間
        (藤川谷道~日本コバ~衣掛山~東尾根)7,800円
◇3月29日(木) 遠足尾根から静ヶ岳1088m&銚子岳1019m ★★★★ 10時間
        (遠足尾根~静ヶ岳~銚子岳~孫太尾根のロングコース)9,500円

注:「SUZUKA CLUB」の方は表示の料金より500円引けます。
   「SUZUKA CLUB」入会の案内は…http://gaku8.blog116.fc2.com/blog-entry-140.html

春の鈴鹿を隈なく存分に楽しみましょう~。お申込みお待ちしてます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

山のフリーペーパー

t_IMGP7457.jpg

先日犬山市在住の蟹江さんから「山のフリーペーパー」の広告掲載のお話を頂きました。
フリーペーパーのコンセプトは…「登山未経験者&初心者を山へと導く」
内容は…東海地区周辺の山の紹介、山周辺のごはん屋の紹介、山ガール&山ボーイの紹介などなど

東海地区周辺のアウトドアショップ、カフェなどなどに設置される様です。
4月に創刊号発行、2000部を予定してみえます。

う~ん、中々いいアイディア、いいコンセプト…何らかの形で応援していきたいと思ってます。とりあえず広告、一昨日打ち合わせを済ませ、出させて頂く事にしました。

名古屋では駅前アルプス・好日山荘・ヒマラヤなどなど、岐阜では楽山荘・ヒマラヤなどに設置されるようです。
そんなこれからが楽しみな企画、ちょっと乗っかってみました。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2012年春から秋のガイド企画

t_IMGP7456.jpg

大変、大変お待たせいたしました。
「2012年春から秋のガイド企画」、160名さま全員に発送完了しました。お手元に届くのにもう少々お待ちください。
3月からはフラワーハイシーズン突入、低山から月日と共に高度を上げていき7月&8月には3000mの遥かなる稜線へ…。天空歩道を歩くとそこは夢の世界。 「夢は叶います」

そして9月も中旬を過ぎると花々とも暫しの別れを告げ、次は錦絵の世界に。10月初旬とも成ると2500m付近は絵の具を散りばめた、一年で山が一番燃え上がる季節に突入。頬もオレンジ色に染まる様な錦のトンネル、足元一面に広がる草紅葉。

そして山々は静かな厳冬の準備にかかるのであります。

今回もハイキングからバリエーション&クラッシックルートまで、バラエティーに富んだ企画書が出来上がったと思います。まだまだ入れたい山が一杯ありますが、体は一つ…お許しください。
ただお客さまのご希望&予約状況で随時変更&追加していきたいと思いますので、ご希望はどんどん言って下さいね。

ご住所をご登録されてみえない方で、ガイド企画送付をご希望の方は下記から…
 ↓ ↓ ↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P39327979(資料請求)


☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2月16日…石徹白スノーシュー体験

t_IMGP7448.jpg
小白山、野伏ヶ岳、薙刀山などの石徹白の山々をバックに記念撮影

美濃市のスピリットさんのご依頼で「東濃鉄道スノーシューハイキングツアー」にご同行させて頂きました。
雪は少な目、少々ザラメ状態でしたが、ぽかぽか陽気の中…総勢28名さま、楽し~く過ごされた様です。
コースは…
カルヴィラいとしろを起点に公園内を周回、高低差は殆ど無く スノーシュー初体験の皆さまには手頃なコースなのかな??
t_IMGP7454.jpg
自然公園内を超のんびり散策

11時半頃より14時頃までの短い時間でしたが、奥美濃の雪を楽しんで頂けたでしょうか? 「出来ればもう少しのんびりして頂けたらな?」何て思ってますが…団体ツアーだから仕方ないですね。
帰途につくバスをお見送りした所、車内から楽しそうに皆さん手を振って頂けた事が印象的でした。皆さま&添乗員さん&スピリットさん、大変お疲れさまでした&誠に有難うございます。 またのご依頼、お待ちしております。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

岳人に執筆させて頂きました

t_IMGP7444.jpg
本日発売の岳人に執筆させて頂きました。メジャーデビュー???の訳ないですよね。

t_IMGP7445.jpg
藤原岳について…原稿なんて書くのは何年ぶりでしょう? 言葉の引き出しがいたって少ない為か、小学生レベルの駄文に。岳人さん、本当にこれで良かったんでしょうか?
本屋さんに立ち寄られた節は、ちょっと開けて見てみて下さい。
PS
岳人さんから一冊送って頂いたのは、家内の実家に。自分の分は今日本屋さんへ…本屋さん曰く「今日入荷して直ぐ、やたら岳人が売れるんですよね」。これって身内?お客さん?…どちらにしろ有難うございます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2月11日~12日…北八ヶ岳

冬の北八ヶ岳に挑戦! 冬山初体験の皆さまと共に北八ヶ岳での二日間を満喫してきました。天気はピッタリ2日間、快晴!微風!…高気圧ガール&ボーイの皆さま、誠に有難うございました。

11日…ピラタスロープウェイ(坪庭)~縞枯山~茶臼山~麦草ヒュッテ(白駒池まで散策)
t_IMGP7324.jpg
ピラタスロープウェイを下車し縞枯山荘付近

頭上一杯に広がる青空、ロープウェイを降り立ったその地は早や厳冬の世界。青と白だけの世界に魅了されます。縞枯山から茶臼山への稜線通しのコース、足元はアイゼンをセレクト…
t_IMGP7330.jpg
1時間程で最初のピーク「縞枯山」到着

t_IMGP7337.jpg
縞枯山から茶臼山への八ヶ岳主稜線は撮影スポットが一杯

t_IMGP7348.jpg
正面「茶臼山」、右奥「南アルプス」、左奥「南八ヶ岳」

t_IMGP7356.jpg
八ヶ岳&南アルプスを背に、茶臼山展望地にて

今回最高の北八ヶ岳をご一緒頂いてる主役の皆さまです。厳冬期の八ヶ岳にようこそ~、そして何時もご参加誠に有難うございます。冬の八ヶ岳、最高でしょ~~。展望は……南アルプス北部の峰々、中央アルプス、御岳&乗鞍岳、槍穂高連峰などなど。登りたい山々が一杯増えた皆さまでした。「来年の冬は赤岳鉱泉から硫黄岳」な~んて意見も。ご同行させて頂く時を楽しみにしてます。
t_IMGP7365.jpg
本日の宿泊地「麦草ヒュッテ」、小屋内に一歩踏み入れるとどこもぽっかぽか&スタッフの皆さまもぽっかぽか。居心地最高の宿です。大変お世話に成りました~

t_IMGP7374.jpg
宿に荷物をデポし全面氷結の白駒池までスノーシュー散歩。そして厳冬の八ヶ岳「夜の部」に突入していくのでありました。

12日…ヒュッテ~丸山~高見石~白駒池~ヒュッテ(昼食)~出逢の辻~五辻~坪庭~下山
t_IMGP7392.jpg
高見石より氷結した白駒池

2日目はスノーシューで…美しい森を抜け丸山を経て高見石へ。今日のスタートはモノトーンの八ヶ岳。ここから白駒池に降り立ちヒュッテで「キッチン岳」開店。
t_IMGP7409.jpg
ヒュッテからは出逢の辻&五辻経由で坪庭へ

t_IMGP7415.jpg
童心に帰って雪原にダイブ!!

t_IMGP7423.jpg
マイカメラではこれが限界。御岳&乗鞍&槍穂高方面

t_IMGP7424.jpg
絶景ポイント&遊べるポイントで寄り道しながらのんびりと…

t_IMGP7436.jpg
最後の最後まで…紺碧の空~♪♪

t_IMGP7442.jpg
坪庭からの下りはロープウェイを利用せず、こんな景色を眺めながら快適に下るのでありました。ご一緒頂きました皆さま、二日間大変お疲れさまでした&誠に有難うございました。厳冬期とは程遠い二日間、楽しい山談義トークで彩って頂きました。皆さまの次回の予定は…3月の野伏ヶ岳、その節も宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

CM…丹沢(塔ノ岳&丹沢山)企画案内

2月末のガイド企画を少し変更し「丹沢企画」を追加&変更致しました。
以下が案内です。

1t_IMGP5781.jpg
富士山脇へサンセット

1t_IMGP5801.jpg
大都会・東京とその周辺の眩いばかりの夜景

1t_IMGP5827.jpg
翌朝のサンライズ

こんな素敵な一夜を、丹沢・尊仏山荘で過ごしてみませんか?
塔ノ岳頂上に建つ山小屋ですので、玄関から一歩外に出るとこれらの絶景が待ってます。

丹沢(塔ノ岳&丹沢山)…尊仏山荘宿泊
2月26日(日)~27日
参加費:20,000円(諸費用要)
残席:3名
お申込みお待ちしてます。

お申し込みは此方のホームページから
↓ ↓
http://www.club-gaku.com


☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2月5日…飛騨牧場スノーシュー体験企画「第二弾」

t_IMGP7253.jpg
せせらぎ街道から飛騨牧場へ、昨日の付けたトレースを辿って

昨日に引き続き「スノーシュー体験企画」で青と白の世界、飛騨牧場を歩いて頂きました。昨日付けたトレースのお蔭で楽~な牧場へのアプローチ。鹿&うさぎなどの野生動物も僕らが付けたトレースを利用してくれてました。
国道の温度計は-10度程を表示してたんですが、体感的には+10度ぐらい…汗ばむ陽気です。
t_IMGP7265.jpg
青空へと続く天空のトレース、昨日苦労したんですよね

t_IMGP7273.jpg
どこまでも、どこまでも広~い飛騨牧場

t_IMGP7288.jpg
牧場一番の高みを目指して

t_IMGP7290.jpg
バックに乗鞍&槍穂高連峰などの北アルプスの主役達

t_IMGP7294.jpg
真っ白に輝く乗鞍岳

t_IMGP7295.jpg
右:御嶽 & 左:乗鞍岳

t_IMGP7306.jpg
穂高連峰に向かって好きな所を自由に歩いて頂きました

t_IMGP7309.jpg
こんな超ラッキーな飛騨牧場に出会った本日の主役のお二方です。何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。どこでも好きな所を歩きまわれるスノーシューって楽しいでしょ。そして足裏に伝わる心地いい感触、これからどんどん虜に成ってください。
こんな「スノーシュー体験企画」、これからもどんどん続けていきたいと思ってます。ご希望の方、ご興味おありの方おみえになられましたらお知らせ下さい。楽しい、たのし~い冬の一日が待ってます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2月4日…飛騨牧場スノーシュー体験企画

t_IMGP7218.jpg
どこまでも広~い「飛騨牧場」

スノーシューを履いてみたいけど一歩踏み出せない皆さま用の企画で、岐阜県清見村「飛騨牧場」を歩いて頂きました。前々日までの強い寒波で雪はたっぷり、フカフカのパウダースノー、誰も歩いてないバージンスノー…何をとっても言う事なしの冬の一日をのんびり楽しんで頂きました。
t_IMGP7205.jpg
駐車地の「せせらぎ街道脇」から飛騨牧場へ2.5㌔程の軽い?ラッセル?

t_IMGP7217.jpg
駐車地から2時間程、広~い「飛騨牧場」到着

t_IMGP7223.jpg
「どこでも好きな所をどうぞ」と言ってくれてる様な…

t_IMGP7231.jpg
風もさほど無く体感温度はぽっかぽか

t_IMGP7222.jpg
本日ご参加頂きました主役の皆さまで~す。何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。本日の企画大成功! スノーシューを大変気に入って頂き、来月の「乗鞍高原スノーシュー企画日帰り編」にご賛同、誠に有難うございます。白樺林を縫うように進み、全面氷結の牛留池、凍りついた善五郎の滝…素晴らしい所ですから楽しみにお待ち下さい。
寒波が去った後の今日、風もさほどなく きっと気温はマイナスなんでしょうが体感温度はぽっかぽか。歩いてると汗ばむほどの飛騨牧場でした。何時も頂を目指す登山企画にご参加頂いてます皆さまですが、今日の様な遊ぶ山歩きも中々良いもんでしょ?? これからもこんな癒しの山旅も宜しくお願いします。
t_IMGP7234.jpg
下りは方角を見定め…歩きやすい斜面へレッツゴー

スノーシューの醍醐味、斜面を一気にパウダーラン! 足裏には何とも心地いい感触、童心に帰してくれる風景…思いっきりこんな冬のお遊びの虜に成った皆さまでした。次回は丹沢&乗鞍、その節も宜しくお願いします。
PS
明日も同企画、牧場までのトレースが残ってます様に…(結構きつかったんです)&青空が広がってくれます様に…

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村








2月3日…鈴鹿・能登ヶ峰&鹿の楽園

t_IMGP7161.jpg
広~い雪の平原「鹿の楽園」

昨日までの大寒波が嘘の様な超ぽっかぽか陽気、サラサラの新雪、青空、バージンスノー…膝上までのラッセルが全く苦にならない絶好の条件の中、鈴鹿南部の静か~な山「能登ヶ峰」を歩いて頂きました。
滋賀県甲賀市辺りは昨夕から今朝まで雪が降ってた様で…お蔭でパフパフの気持ちいい雪上歩行に在り付く事が出来ました。歩行スピードも超・超・超のんびり…早く歩くのが勿体ないですから。
t_IMGP7114.jpg
杉林の中の何て事ない頂上「能登ヶ峰」

能登ヶ峰は展望も何も無く目立たな~い頂上、標識が無いとそれとは判らない程です。ただ今日の主役はこの先の「鹿の楽園」。
t_IMGP7164.jpg
鹿の楽園に突入。雪の平原の中に凍りついたアセビが点在します

t_IMGP7169.jpg
バージンスノーに自分たちだけのスロープ

t_IMGP7174.jpg
青と白の世界、そして無風、勿論超ぽっかぽか

t_IMGP7190.jpg
雪の華は満開

t_IMGP7151.jpg
冬山でこ~んなにのんびり出来るなんて(ランチタイム)

t_IMGP7142.jpg
向かいには…12月に歩いて頂いた「安楽峠から御所平を経て仙ヶ岳」への稜線

此方の稜線も少々ロングコースですが気持ちいい充実した一日をおくって頂けると思います。今歩くと御所平付近も美しい雪の平原なんでしょうね。鈴鹿の楽しさはセブンマウンテンを越えた所にあると思います。県境稜線をすべて繋ぐも良し、奥深いマニアックなピークを目指すも良し…ルートファインディングを楽しみながら辿り着く喜び、そして想像以上の景色に出会う喜び…自分だけの隠れ家を見つけた様な嬉しさに遭遇します。
ただただ、鈴鹿は昨今遭難が増えてますので充分お気を付け下さい。特に積雪期でトレースの無い時は、無積雪期に何度も歩いてみえる山でないと危険です。それらを熟知した上で冬の鈴鹿を存分に楽しみましょう~
t_IMGP7188.jpg
意外と近い「綿向山」

t_IMGP7158.jpg
本日の超ラッキーな主役の皆さまです。何時もご参加&リクエスト、誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。今日のこの「鹿の楽園」にも大感動頂きました~。沢山・たくさん山に通ってみえる皆さまですが、また今日対面する稜線「サクラガクチ」が気に成られた様で。そちらも超マニアック、ご一緒させて頂けるのを楽しみにしてます。
山って登っても登っても、行きたい山は増える一方で減らないですね。そんな楽しいライフスタイルにご同行させて頂けるのが大変光栄&喜びです。
t_IMGP7183.jpg
これらの絶景に後ろ髪引かれつつ、往路を戻るのでありました

こんな「鈴鹿を隈なく歩こう企画」どうでしょう。同じ山でもルートを変え、また二つのピークを結んでみたり…楽しみ方は一杯!!

ここでCMです。
こんな企画にご興味おありの方は此方をご覧ください。
↓↓↓
http://gaku8.blog116.fc2.com/blog-entry-140.html
(SUZUKA CLUB「鈴鹿を隈なく歩こう」)

鈴鹿の楽しさを皆さまの心&瞳&足裏に存分に焼き付けて頂きます。


PS
明日と明後日は飛騨牧場で「スノーシュー体験企画」、ご一緒頂きます皆さま宜しくお願いします。
晴れます様に……

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。