スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月28日…筑波山

t_IMGP7076.jpg
大展望が広がる筑波山(女体山)

百名山を目指してみえるお客様のリクエストで筑波山へ遠征してきました。筑波山はロープウェイ&ケーブルもあり登山者の他に観光客も集う異質の存在の山。ですが都会を知らない岐阜人の私にとっては、筑波へ行き着くまでが大変、首都高をクリアーするのに一苦労。緊張の連続です。東京タワー、両国周辺、間近で初めて見たスカイツリー…少々憧れます。
東京から1時間弱で筑波山麓、これだけ都会から近いのに何かほのぼのとした感じがする風景。そんな筑波山を超ぽかぽか陽気の中、のんびり楽しんで頂きました。
t_IMGP7054.jpg
登路に利用した「白雲橋コース」は奇岩&怪石が点在

t_IMGP7077.jpg
本日の主役の御三方です。ご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。

t_IMGP7089.jpg
女体山&男体山間はまるで観光スポット

頂上周辺にはおみやげ屋さんが何軒も立ち並び、登山者より多いハイヒールを履いた観光客。ただそれぞれが異質とも思わずお互いを尊重しあい…こんな誰もが集う山頂も嫌いではないです。
風もさほど無くぽかぽか陽気、ただ下山ルートに選んだ御幸ヶ原コースは凍結箇所も多くアイゼン装着。急ぐこともなくのんびり筑波を楽しんで頂きました。
百名山を目指してみえる○○さん、あと20山程。達成に向け頑張りましょう~。その瞬間にご一緒させて頂けるのを楽しみにしてます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

1月26日…金勝アルプス

t_IMGP7008.jpg
金勝アルプス・北峰縦走路からの鶏冠山

琵琶湖南に連なる「湖南アルプス」の一部、金勝アルプスの雪景色を楽しみに皆さんと訪れました。今シーズン最大級の寒波とテレビは賑やかに報道されてます。名神高速の米原ICからは除雪車も出動、40キロぐらいの超のろのろ運転。雪景色どころか登山口まで辿り着けるのかな?? 何て不安が過りました。
ところがところが…竜王ICを過ぎると見事に雪は無くなり、山も上の写真の様な様相。殆ど雪を踏む事なく過ぎた一日と成りました。
t_IMGP7020.jpg
北峰縦走路(天狗岩)から…鶏冠山&右端に三上山(近江富士)

t_IMGP7024.jpg
北峰縦走路は花崗岩が風化した異様な風景の中を歩きます
(写真は天狗岩直下)

t_IMGP7026.jpg
風を避けて日溜りぽかぽかランチタイム

t_IMGP7019.jpg
天狗岩の上で…

天狗岩の上もぽっかぽか、本日の主役の皆さまで~す。何時もご参加誠に有難うございます。今日の様な低山歩きからバリエーションまで、どんな山でも大好きの皆さま…お正月の超ラッセル入道ヶ岳・紺碧の空の下の武奈ヶ岳西南稜に続き、早や今年三度目 2012年もパワー全開で宜しくお願いします。
t_IMGP7027.jpg
天狗岩&鶏冠山

本日のコースは…上桐生~鶏冠山~天狗岩~耳岩~白石峰~竜王山~狛坂麿崖仏~さかさ観音~上桐生
展望あり、大岩&奇岩あり、歴史的財産ありの低山ながら楽しい縦走周回コースです。
t_IMGP7043.jpg
狛坂麿崖仏

少し歩くとピーク、また少し歩くと大岩&奇岩、そして琵琶湖などの展望、山全体に広がる歴史的遺産…歩いてても飽きさせない山です。冬の晴れわたった一日をこんな湖南アルプスでのんびり過ごされたらどうでしょう??
下山後、一路岐阜へ……この後皆さまと居酒屋で新年会まで楽しませて頂きました。夜遅くまで大変有難うございました。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

1月26日…金勝アルプス(速報)

t_IMGP7020.jpg
天狗岩より鶏冠山と右端に三上山(近江富士)を望む

大寒波到来、名神高速 関ヶ原~八日市間はラッセル車も出動で超のろのろ運転。それがそれが…竜王を過ぎると雪のないこんな風景。日陰のほんの少々残ってるくらいで…雪を踏んだのはほんの数歩。寒波はどこへ???

詳細はまた後日……

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

1月24日~25日…湯ノ丸山&菅平・根子岳

スノーシュ&ワカンでの雪山入門コース、湯ノ丸高原と菅平高原の二本立てをペンション泊で楽しんで頂きました。

1月24日…浅間連山「湯ノ丸山」

t_IMGP6885.jpg
湯ノ丸高原つつじ平付近は雪の華が満開

雪山入門企画2日間の始まり、浅間連山の南端 湯ノ丸高原から湯ノ丸山を歩いて頂きました。高原駐車場からスキーリフトで一気につつじ平へ。抜ける様な青空に映える雪の華が満開、お椀を伏せたようなまん丸い頂上へ続く一筋のトレース。風も無く数歩歩くと気温とは裏腹に汗をかくほど…
ここでワカンを装着、お一人のお客さまは本日ワカンデビュー。さあ白銀の峰へ、思いっきり楽しみましょう。
t_IMGP6886.jpg
正面「湯ノ丸山」へと続くトレース

t_IMGP6887.jpg
暖かい! 気持ちいい~

t_IMGP6898.jpg
歩きやすい雪原をぐんぐん高度を上げていきます

t_IMGP6904.jpg
眼下に湯ノ丸高原 最奥に浅間山が頭を出してます

t_IMGP6908.jpg
湯ノ丸山頂上 バックの山は烏帽子岳

ワカンでのラッセル歩行大変お疲れさまでした。本日の主役のお二方、何時もご参加誠に有難うございます。今週は大寒波到来がテレビを賑わしてますが、ここは別天地。遠くアルプスの峰々こそ厚い雪雲の中に隠れたままでしたが、この青空には大満足。この上無い湯ノ丸でのひと時でした~。
t_IMGP6921.jpg
下りはトレースを外れ思い々の斜面をパウダーウォーク

白と青の世界は童心に思いっきり帰してくれます。歩いても、空を見上げても、尻餅をついても…何をしても楽しいひと時でしたね。初めてのワカンの使い心地はどうでしたか? 一昨年はスノーシューにはまり、昨年はアイゼンにはまり、今年はワカンに……どんどん白い峰の虜になるお客さまでした。

存分に湯ノ丸を楽しんで頂き、本日の宿泊地「菅平」へ向かうのでありました。

1月25日…菅平高原「根子岳」

t_IMGP6939.jpg
奥ダボススキー場からスノーキャット用の圧雪斜面を登ります

今日の足元の主役はスノーシュー、「思いっきり新雪の雪原をパウダーランして頂ければ?」な~んて思いながらのスタート。登りは奥ダボススキー場からの圧雪道、頂上直下まで続きます。
t_IMGP6946.jpg
時々ガスが晴れ青空が顔を出す 幕が開くとそこは宝石を散りばめた世界が広がります

t_IMGP6953.jpg
根子岳名物のモンスター(頂上直下)

t_IMGP6955.jpg
根子岳頂上到着

ガスに覆われ展望こそ得られませんでしたが、夏でも肌寒い風が吹く頂上は本日に限り無風状態。
t_IMGP6959.jpg
時々日は差すもののガスは晴れませんでした

t_IMGP6967.jpg
復路は牧場管理事務所に向けパウダーラン

下山コースは誰も歩いてない斜面を牧場に向け一気にパウダーラン。これぞスノーシューの本領発揮。
t_IMGP6975.jpg
コース後半はダケカンバ&白樺の森を縫うように下ります

どこでも自由自在にふっかふかの雪原を楽しんで下って頂きました。奇跡の二日間通しての快晴&ぽかぽか陽気、そして楽しそうな笑顔&トーク、誠に有難うございました。私も皆さんと同じように存分に楽しませて頂き、ガイド冥利につきる二日間を過ごさせて頂きました。また新たな冬山コースとスキルアップに努めてまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

1月24日~25日…湯ノ丸山&根子岳(速報)

t_IMGP6886.jpg
湯ノ丸高原・つつじ平より湯ノ丸山を目指す(24日)

t_IMGP6947.jpg
菅平・奥ダボススキー場から根子岳へ(25日)

寒波到来で大変心配された2日間でしたが、両日とも青空に恵まれ 寒さもさほど出なく、最高の雪山気分を満喫して頂けました。
湯ノ丸山ではワカンでラッセル、根子岳ではふわふわのパウダースノーの中をスノーシューハイク。特に根子岳からの下り、牧場への誰も歩いてない森の中を縫うように歩いて頂き、これぞスノーシューの楽しみ方の王道を楽しんで頂きました。

詳しくは後日、とりあえず速報でした。

明日は金勝アルプス、真面に寒波の影響を受けそうかな??明日ご一緒頂く皆さま、宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


1月22日…坊村から武奈ヶ岳

t_IMGP6798.jpg
御殿山からの美しい西南稜を従えた武奈ヶ岳、これからが本日のメインイベント

坊村・明王院から突然始まる杉林の中の急登、アイゼンの歯を気持ちよく利かせてひたすら登る事2時間…最初に辿り着くピーク「御殿山」ではそれらの疲れを一気に吹き飛ばしてくれる眺望。ここで初めて全貌を現す武奈ヶ岳は美しい西南稜のスロープを描く優雅な佇まいを見せてくれます。さあこれからが本日のメインイベント、のんびり味わって歩きましょうね。
t_IMGP6807.jpg
御殿山から一旦下ってワサビ峠(眼下)、少し登り返して西南稜へ

t_IMGP6811.jpg
頂上へと続く美しい稜線、昨年はホワイトアウト状態の中を歩きました

t_IMGP6825.jpg

t_IMGP6829.jpg
頂上まであと少し、美しい~

t_IMGP6835.jpg
比良最高峰 武奈ヶ岳1214m到着

こんな素晴らしい日にこんな素晴らしい地を訪れて頂いた、本日の主役の御三方…全員が雪と山とは殆ど縁の無い地・知多半島からご参加頂きました。何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。お一人の方は昨年のホワイトアウトの武奈ヶ岳登頂にもご参加頂き、本日展望リベンジ。二年連続の甲斐がありましたね。
その上頂上は殆ど無風状態、照りつける太陽で超ぽっかぽか陽気。
t_IMGP6842.jpg
琵琶湖を挟んで真っ白の伊吹山が輝いてます

t_IMGP6848.jpg
360度どちらをみてもうっとり!

t_IMGP6847.jpg
た~ぷり眺望を楽しんだ後、往路をのんびり戻ります

t_IMGP6862.jpg
紺碧の空に映える何度見ても美しい白銀の峰

まるで春山の様な一日、数日後に大寒波が来るとは想像しづらいひと時。素晴らしいコンディションに加え、楽しい皆さんのトークで彩って頂きました。今日ご参加の皆さま、次回はガラッと雰囲気変り来週の「金勝アルプス&新年会」その節も宜しくお願いします。
PS
明日からは「菅平・根子岳&湯ノ丸山」、寒波の真っただ中かな? ふっかふかのパウダースノー、パフパフのパウダーラン…楽しみです。ご一緒頂きます皆さま、宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

1月21日…三峰山

t_IMGP6744.jpg
何時もは樹氷のトンネルの三峰山頂上手前

関東地方は初雪の話題でテレビを賑わしてる昨今、此方は超ぽっかぽか陽気。下界は昨日から降り続く雨、「きっと山の上は雪だよ」って淡い期待を抱きつつ…高度を上げて行けど一向にその様子さえ感じられず。木々に付着してるのは、キラキラと?輝く雨粒。そ~んな三峰山を楽しんで頂きました。
t_IMGP6747.jpg
三峰山1235m頂上にて

そんな三峰山をのんびりして頂いた、本日の主役の御三方です。何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。この時期こんなに暖かい三峰山も貴重ですよ…って負け惜しみ???
ただ下界で降ってた雨には山上では殆ど降られず、風も無風…たっぷり時間をかけて、のんびり楽しそうに歩いて頂きました。
t_IMGP6748.jpg t_IMGP6749.jpg
雪を踏み固めランチの場所作り             「キッチン岳」特製のお雑煮

何時も三峰山では悴んだ手で落ち着かずのランチタイムが常でしたが 今日はぽっかぽか、のんびり落ち着いて…お雑煮も今年最高の出来??? 年末に三臼ついてもらった御餅もかなり消化しました。無くなり次第終了しますので、皆さまお早目に……
t_IMGP6757.jpg
ガスに煙る「八丁平」

おなか一杯の体を引きづり??今コース最高の見所「八丁平」へ。樹氷が付いてる訳もなく、次回はシロヤシオ満開の時に訪れましょうね。
t_IMGP6765.jpg
雪と霧が似合う「ヒメシャラ群生地」

t_IMGP6763.jpg
童心に帰って「シリセード」

復路は新道コースへ…たっぷりの雪の気持ちいい感触を足裏で確かめながら、のんびり進むのでありました。雪は何故か童心に帰してくれる不思議な力がありますね。下界でこんな事してたら……ちょっと引きますよね。
t_IMGP6770.jpg
霧氷まつり開催中、登山口物産売り場でお買い物

これもまたお楽しみ…美味しいお漬物、野菜などなど 行より荷物が増えた皆さまでした。何時も楽しい山行&次回のご予約、誠に有難うございます。樹氷はまたどこかの山で、まだまだ冬山は続きますから大丈夫。今日はのんびりまったりの一日を僕も楽しませて頂きました。2012年も宜しくお願い申し上げます。
PS
明日は比良の主峰「武奈ヶ岳」、さあどんな状況でしょう?? ご一緒頂きます皆さま、宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


1月19日…丹沢・塔ノ岳&鍋割山

t_IMGP6665.jpg
長い大倉尾根も花立付近まで登ると美しい富士山などの展望が迎えてくれます

冬将軍の前日、ぽかぽか陽気の一日を丹沢で過ごして頂きました。
コースは…大倉尾根~塔ノ岳~鍋割山~西山林道。バカ尾根とも呼ばれる長~い大倉尾根、さすが登山者人口の多い関東の山だけあって登山道は綺麗すぎるほど整備されてます。その上一時間程歩く度に小屋があり、トイレの心配も大丈夫。明るい尾根をひたすら高度を上げていき花立山荘付近まで来ると、樹林が少なくなり富士山&太平洋&大都会&アルプスの山々の大展望が迎えてくれます。積雪は殆ど無し、持参して頂いた軽アイゼンもザックの奥で眠ったまま。
t_IMGP6679.jpg
花立を過ぎると正面に目指す塔ノ岳が見えてきます。左奥は丹沢最高点「蛭ヶ岳」

長~い大倉尾根も花立を過ぎると終着駅が見えてきます。
t_IMGP6685.jpg
塔ノ岳1491m到着

本日の主役の皆さまで~す。何時もご参加誠にありがとうございます&長い大倉尾根大変お疲れさまでした。風も殆ど無く超ぽっかぽか陽気、関東平野方面は少し霞んでましたが一番のお目当ての富士の山は大歓迎で迎えてくれましたね~。ここから見る夜景もまた言葉を失うほど素晴らしく綺麗なんです。何となく想像できるでしょ。眼下一杯に広がる大都会の夜景、頭上には満天の星空と浮かび上がる霊峰・富士…想像するだけでも……
是非、是非次回は尊仏山荘OR蛭ヶ岳山荘宿泊で訪れましょうよ。お酒を嗜みながら、きっと素敵な一夜に成ることと思います。
t_IMGP6689.jpg
土日は超満員の塔ノ岳も今日は人も疎ら、のんびりランチタイム

t_IMGP6692.jpg
澄んでる時は伊豆七島まで見える南側の展望も今日は少々霞んでます

写真は小田原方面の海岸線、もう少し左にレンズを移すと江の島が見えます。「サザンの曲が似合う数少ない山の一つ」って思ってるのは僕だけ???
t_IMGP6695.jpg
富士宮側は雪不足の富士山でしたが此方側は程好く被ってます

t_IMGP6700.jpg
塔ノ岳から鍋割山へ

復路は少々大回りに成るんですが鍋割山経由で。鍋割山荘の名物「鍋焼きうどん」は時間的な関係で我慢して頂きました。次回、宿泊企画の時の楽しみにしときましょうね。ただただ此方のコースのネックは後半の西山林道の長い事、一時間半をただひたすら歩く…少し心が折れてきます。
朝6時半に出発して9時間あまり(休憩含む)のロングコース、皆さま大変お疲れさまでした。年末年始で少々緩んだ体に鞭打ち、頑張って歩き通して頂き誠に有難うございます。今日歩いて頂いたコースは丹沢の中でもほんの一部でしかありません。これを機会に丹沢ファンに成られては?? 
では2012年の山歩きも宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村   

1月15日…沼津アルプス

t_IMGP6596.jpg
富士山が正面に見える筈の徳倉山256m

冬の日溜りハイクにピッタリ、沼津アルプスを案内させて頂きました。
コースは…沼商前~徳倉山~志下山~小鷲頭山~鷲頭山~大平山~多比バス停
富士山と駿河湾を眺める低山縦走…でしたが富士山は恥ずかしそうに雲の中、きっときっと縦走の最後には顔を出してくれる筈…と信じて。
t_IMGP6608.jpg
志下山で駿河湾を眺めながらランチタイム

t_IMGP6618.jpg
小鷲頭山では駿河湾を間近に…

t_IMGP6621.jpg
美しい曲線を描く駿河湾の海岸線、予定では右上に富士山が見える筈でした

t_IMGP6628.jpg
駿河湾と反対側には箱根の山々

t_IMGP6637.jpg
鷲頭山・大平山間はウバメガシが群生する岩尾根で結構変化に跳んで楽しい~

t_IMGP6642.jpg
最後のピーク、大平山356m

最高点でも392m(鷲頭山)の低山縦走ながら幾つもアップダウンを繰り返し、結構歩き応えある縦走路。岩崎元朗さんの新日本百名山にも選定されてますね。
最後のピーク大平山にて、本日の主役の皆さまです。何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。日の短い冬の一日…暖かい太平洋沿いの低山でのんびり過ごすのも中々良いもんでしょ~。雪山はちょっと苦手…なんて皆さんにはピッタリ! この他にもこんな「低くていい山」が一杯ありますのでご興味おありの方はお問い合わせ下さい。
t_IMGP6647.jpg
皮肉にも下山後に見えてきた富士山(沼津市役所前にて)

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村   

1月14日…台高・明神平

t_IMGP6574.jpg
明神平 あしび山荘

青空の壁紙に映える自然の造形美、樹氷を楽しみに台高山脈・明神平をご案内させて頂きました。予定では広い緩斜面が広がる明神平を自由自在に歩き回り、時にはシリセードなど優雅&至福のひと時を過ごして頂くつもりでしたが……でしたがでしたが見ての通りの天気、風も冷た~く あしび山荘横で多少風を避け急ぎ早に食料をほおばりここで撤退。
本日の主役の皆さまで~す。大変お疲れさまでした&誠にありがとうございました。次回は天気の良い日に檜塚奥峰方面まで足を延ばしましょうね。
t_IMGP6564.jpg
樹氷はばっちり、自然の造形美にうっとり

t_IMGP6571.jpg
今回のお客さま、次回の八ヶ岳に備え冬装備を新調。10本爪のアイゼン、冬用スパッツ、オーバーウェアーなどなど…全部使えて良かったですね。これで2月の北八ヶ岳も大丈夫。

t_IMGP6575.jpg
出来ればバックに青空が欲しい~。

t_IMGP6580.jpg
明神滝は美しく全面氷結

t_IMGP6585.jpg
沢を三度ほど渉ります。雪の付いてない岩場のアイゼン歩行の練習も出来ましたね。
こんな厳しい状況の明神平でしたが、皆さんの楽しい山談義&失敗談&今年の目標の山発表などなどぽっかぽかのトークで元気に歩いて頂き誠に有難うございました。冬山って楽しいでしょ~。では次回の企画も宜しくお願い申し上げます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


1月14日…台高・明神平(速報)

t_IMGP6573.jpg
雪の華満開の中を明神平へ

台高山脈の明神平を案内させて頂きました。積雪は程よく歩きやすい程度、そして樹氷も満開…あとは青空の壁紙を待つばかり。ですがそれだけは最後まで微笑んでくれませんでした。
是非次回はシロヤシオの時にもう一度訪れてみて下さい。きっと明神平の美しさ&広さに感動・感激されることだと思います。

詳しくは明日追加UP致します。今日はここまで…

明日は沼津アルプス、用意だけ済ませ早めに寝ます。明日ご一緒頂きます皆さま、宜しくお願いします。
晴れます様に…

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



1月7日…六甲須磨アルプス

t_IMGP6476.jpg
六甲全山縦走スタート地点、須磨浦公園から鉢伏山へ

冬の陽だまりハイキング、海と町を展望する入門山歩き・須磨アルプスをご案内させて頂きました。須磨浦公園をのんびり出発、直に眼下一杯広がる瀬戸内海。普段の山歩きとは全く違った光景に戸惑いと新鮮さを感じます。
t_IMGP6484.jpg
二つ目のピーク・旗振山からは明石海峡大橋と淡路島

皆さん「淡路島って意外と近いんだ」と。淡路島も2月に「最高峰・論鶴羽山と黒岩水仙郷」って企画を組んでありますので、宜しければ是非ご参加下さい。山自体は入門コースです。
過去のレポートは此方に …… http://2007.club-gaku.com/2007_216.htm

t_IMGP6528.jpg
須磨アルプス核心部?「馬ノ背」

大小幾つものピークを越え今コースのメイン「馬ノ背」。
t_IMGP6535.jpg
今までの都会の真ん中らしい散歩気分の登山コースと一変、突然現れる異様な空間。此れこそがアルプスの名の由縁??

t_IMGP6518.jpg
本日の最高点「横尾山」312mにて

本日の主役の皆さまで~す。何時もご参加誠に有難うございます&お疲れさまでした。今日の様な低山歩きもホンワカしてて中々良いもんでしょ~。「雪は嫌い」「寒いのはちょっと苦手」…何て思ってみえる皆さまには最適な企画。この他にも○○アルプスと名づけられた低山縦走コースは一杯ありますので、それらを制覇していくのも楽しいと思います。今度、ブログで紹介いたします。
t_IMGP6551.jpg
板宿への下山途中、最後の展望地でのんびりと…

海を見て、島を見て、大都会を見て…幾つものピークハント、アルプス的景観……数時間の低山縦走ながら変化に跳んだコースだと思います。何時もとはちょっと違った、それでいて何か癒され安心感のある山旅…こんな冬の一日をのんびり過ごすのも楽しいもんです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


1月5日…入道ヶ岳

t_IMGP6421.jpg
入道ヶ岳登山口の椿大社

登り2時間・1時間半程度の鈴鹿の中では入門コース、椿大社の初詣とセットで今年の初歩き(お客さまにとって)。それが降り続く雪で登山口からこんな状態! まさかまさかの展開…。
t_IMGP6427.jpg
普段は見過ごしてる光景・鬱蒼とした杉林も雪が付くと美しい自然の造形美に…

t_IMGP6430.jpg
井戸谷に突入、雪との格闘の始まりで~す

t_IMGP6434.jpg
トレースは無し、夏道の記憶を辿り井戸谷を詰めて行きます

井戸谷の積雪は概ね膝程度、果敢に挑むラッセルも新雪で気持ちいい~。
t_IMGP6439.jpg
井戸谷上部・笹原のV字谷を登る

気持ち良かったラッセルも谷上部では影を潜め、一歩一歩雪との格闘。この頃には積雪も腰下まで埋まる事も多々あり、ラスト30分の標識から1時間以上要しました。
t_IMGP6443.jpg
入道ヶ岳906m頂上到着

こんなハードな入道ヶ岳をご一緒して頂きました、本日の主役の皆さまです。大変々お疲れさまでした&ご参加誠に有難うございました。今日ご参加の皆さま 甲斐駒黒戸尾根を歩いても平気、鈴鹿のどんなバリエーション&ロングコースを歩いても平気のパワフル&強者揃いでしたが、今日のラッセルは疲れられた様です。これで今年もどんな山へ行っても大丈夫! また一年間宜しくお願いします。
t_IMGP64530.jpg
下山は北尾根コースをセレクト

下りのラッセルは気持ちいい~、新雪に飛び込む様に下ります。
t_IMGP6463.jpg
アセビのトンネルが続きます

此方・北尾根コースはトレースあり…。周りの景色を見ながら、雪と戯れながら楽し~く下って頂きました。鈴鹿の山々も今回の降雪で、北から南まですっかり真っ白と成りました。春&秋では味わえない楽しみがこの冬にはたっぷり有ります。冬の鈴鹿へ…是非皆さまご一緒されませんか? とびきり素敵なステージを用意して鈴鹿は歓迎してくれます。
PS
個人で入山ざれる方は、必ず夏に何度も歩いてみえるルートを設定してくださいね。何度も歩き慣れてるルートも積雪期は風景が全く変わりますので要注意です。特に今回の様なトレースが無い場合は超要注意です。
では皆さま、冬の鈴鹿を存分に楽しみましょう~

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




1月4日…仕事始め、田貫湖から長者ヶ岳

t_IMGP6378.jpg
長者ヶ岳登山口・田貫湖からの富士山

2012年の仕事始め、例年通りの富士を見る山旅。今年の富士山は雪が少なそうです。
出発点の田貫湖…登山をされる人、釣を楽しむ人、サイクリング、上空を見るとパラグライダーなどなどそれぞれを楽しそうに満喫してみえる方で一杯。それぞれの楽しみ方で心の洗濯をしてみえるんですね。
今回の長者ヶ岳は概ね東海自然歩道に沿って登ります。
t_IMGP6396.jpg
長者ヶ岳頂上より

樹間に見え隠れする富士を楽しみながら頂上へ。頂上部の雲がちょっと気になりますが…
t_IMGP6394.jpg
本日の主役の皆さまで~す。何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。
少々雲はかかってますが、裾野を大きく広げた富士の雄姿を存分に楽しんで頂きました。

t_IMGP6390.jpg
1月~2月限定のキッチン岳特製お雑煮(御餅が無くなり次第終了しますのでお早めに)

アバウトな味付けが結構好評で~す。今日の味付けはいい感じでした~
t_IMGP6398.jpg
こんな景色を見ながら食べれば、どんな味付けでも美味く感じますよね

t_IMGP6410.jpg
休暇村富士前の逆さ富士ビューポイントで

残念ながら頂上部の雲は最後まで取れませんでしたが……
t_IMGP6415.jpg
田貫湖周遊路を歩き駐車地へ

超のんびりペース、のんびり休憩でたっぷり富士を見る山旅を楽しんで頂きました。そして今年の夏の目標などなど楽しい山談義、誠に有難うございました。2012年も楽しい山旅をご一緒させて頂ける事、楽しみにしてます。
では…また1年、宜しくお願いします。
PS
明日ものんびり山旅「入道ヶ岳と椿大者初詣」、ご一緒させて頂きます皆さま 宜しくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

明けましておめでとうございます

t_IMGP5829.jpg
丹沢 蛭ヶ岳での感動的な日の出

皆さま、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話に成りありがとうございました。2012年も変わらず宜しくお願い申し上げます。
元旦はのんびりとした一日を過ごさせて頂いてます。食べて、飲んで、寝て…テレビを見ての繰り返し。数年ぶりのぽかぽか陽気でのお正月、登山日和ですね。今年は4日が仕事始めと成りそうです。
4日…長者ヶ岳 5日…入道ヶ岳 7日…六甲須磨アルプス
ご一緒頂きます皆さま、宜しくお願いします。まだ残席はございますので、急に行きたくなられた方のお申込みお待ちしております。
2012年も、花の山・アルプス・紅葉の山…と沢山の皆さまとご一緒させて頂ける事を楽しみにしてます。
では…皆さまにとっても、僕にとっても2012年が素晴らしい一年でありますように…

CLUB岳  代表 葛谷義幸

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。