スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月25日~26日…八ヶ岳(赤岳)

syakaIMGP0361.jpg
八ヶ岳主稜線上に咲くオヤマノエンドウ

生憎の梅雨空の下、八ヶ岳を歩いて頂きました。
第一日目のコースは…美濃戸~北沢~赤岳鉱泉~行者小屋~中岳のコル~中岳~赤岳~展望荘
明日の方が天気が良さそうなので、横岳の岩稜歩きは明日の楽しみに…反時計回りをチョイス。中々晴れてきそうにも無い空の下、足元・道脇に咲く可憐な高山植物を楽しみながら超のんびりと……。
「ハクサンイチゲ」「シナノキンバイ」「イワウメ」「チョウノスケソウ」……皆さん、今回の山旅で幾つ覚えられましたか?? 景色が見えなかった分、たっぷり足元を眺められる山旅???
syakaIMGP0354.jpg
八ヶ岳最高峰、赤岳2899m登頂

赤岳の最終核心部に突入すると、皆さん急に無口に…そして手足を駆使して登りついた頂上は、ガスで真っ白でしたが赤岳の標識は、一際光り輝いて皆さんの目に写ったのではないでしょうか??
本日の主役の皆さまで~す。ベテランさんから初心者さんまで、経験はそれぞれですが笑顔は皆さんおんなじ~。
八ヶ岳最高峰登頂おめでとうございま~す。
「疲れたぁ~」「岩場で緊張したぁ~」…皆さま感想は色々ですが、自分の手足で登りついた事は自信に思ってくださいね~。疲れた方も、緊張された方も…最後は満面の笑みで締めくくって頂きました。
syakaIMGP0375.jpg
赤岳鉱泉で昼食の「特製ラーメン」

第二日目…外は相変わらずのガスの中、そして風も強く暫く展望荘で待機。好転しそうに無い空模様を恨めしく思いながら、横岳縦走は断念…地蔵尾根を下って頂きました。昨日、赤岳を登っといて良かったですね。
後は時間もたっぷり…花を楽しみながら、山小屋でのグルメツアー??
お世話に成った「赤岳展望荘」のバイキング形式の夕朝食、「赤岳鉱泉」の特製ラーメン、「美濃戸山荘」のブルーベリーソフトクリーム、「行者小屋」でのビール??……八ヶ岳のグルメは中々のもの。
syakaIMGP0389.jpg
時間もたっぷりあった事と、雨後の増水を警戒して…より安全な北沢を新緑を楽しみながらのんびり下って頂きました。
syakaIMGP0406.jpg
道脇にびっしり群生する「キバナノコマノツメ」
syakaIMGP0435.jpg
美濃戸山荘のご主人曰く、最近めっきり見なくなった「イチョウラン」

赤岳鉱泉からはたっぷり時間をかけて、寄り道山歩き。皆さま、初めての八ヶ岳宿泊企画にご参加頂きご満足頂けましたでしょうか?? 横岳縦走&ツクモグサは残念でしたが、終始楽しそ~うに歩いていただき有難うございました。次回は硫黄岳から横岳へ、季節を変え歩きましょうね~。きっとその時は八ヶ岳の女神も微笑んでくれる事と思います。
さあ夏山突入、「槍ヶ岳」「甲斐駒・仙丈」「五色ヶ原」「穂高」とそれぞれ沢山の企画にお申し込みいただいてます本日の皆さま、その節も宜しくお願い申し上げます。八ヶ岳の二日間、大変お疲れさまでした&誠にありがとうございました。
PS
今晩から那須・会津駒ケ岳に遠征します。ご一緒いただきます皆さま、宜しくお願いします。
晴れますように…
スポンサーサイト

頑張ろう、山ガール

syakaP1010842.jpg
6月も20日を過ぎ終盤に、夏山本番も間近!
夢の槍ヶ岳、穂高岳が大歓迎で待っててくれますよぉ~。ちょっとお洒落にドレスアップして、心もスタイルもアルプス仕様で……。
汗して息を切らせて登るのはお洒落じゃあない! 涼しい笑顔で3000mの稜線に会いに行きましょう~。そんな歩き方教えちゃいま~す。是非、ご一緒しましょう……。

槍ヶ岳山荘の「焼きたてパン」 白馬山荘の「展望レストランでのケーキセット」 涸沢ヒュッテの「テラスで至福のひと時」 …などなどお洒落な山小屋が一杯!! 
ひと夏の思い出に是非、アルプスをお選び下さい~。その節はご指名宜しくお願いします。

夏山ガイド企画ご入用の方は資料請求お願いします。
こちらへ⇒http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P39327979

○簡単にガイド企画ご案内いたしま~す。
 ◇7月11日~12日 仙丈ヶ岳(南アルプス) 残席1名
 ◇7月17日~18日 針ノ木岳(北アルプス) 残席2名
 ◇7月23日~24日 白馬岳(北アルプス)  残席1名
 ◇7月26日~28日 白馬岳から雪倉岳・朝日岳 残席2名
 ◇7月30日~31日 立山室堂から五色ヶ原  残席2名
 ◇8月4日~6日  北岳&間ノ岳(南アルプス) 残席1名
 ◇8月7日~9日  燕岳から常念岳(北アルプス)募集中
 ◇8月11日~13日 穂高岳(北アルプス) 残席2名
 ◇8月14日~15日 唐松岳(行き先変更の場合あり) 募集中
 ◇8月22日~24日 黒戸尾根から甲斐駒&仙丈ヶ岳 残席1名
 ◇8月26日~28日 槍ヶ岳(北アルプス) キャンセル待ち
  (キャンセル人数によっては追加日程組みます)

詳しくはお問い合わせ下さい。まだまだ間に合いま~す。

6月21日…白山山系「大笠山」

syakaIMGP0300.jpg
大笠山頂上より笈ヶ岳、右奥は白山

五箇山・桂湖より長~い道程を経て大笠山を歩いて頂きました。予報は雨、歩き始めは勿論雨…ですが空模様は急転、晴れ間も覗く絶好の登山日和の一日と成りました。標高差1300m、ひたすらの登りを経ての頂上…そこは奥深~い山また山の世界。
隣の笈ヶ岳はヤブ漕ないしは積雪期しか立ち入る事の出来ない美しい三角錐の山、反対側にはブナオ峠から幾つものピークを経て辿り着ける奈良岳…玄人好みの山々が立ち並びます。
syakaIMGP0291.jpg
本日の主役の皆さまで~す。
のんびり休憩を入れて10時間程の長~い行程、大変お疲れさまでした。笈ヶ岳の奥深く、美しい山容に夢こがれる皆さまで~す。毎週のように山通いの皆さま、それでも行きたい山は一杯の様で……急がず、焦らず、末永~くご指名頂けますよう宜しくお願いします。次回ご一緒させていただくのは「北アルプス・奥丸山」…穂高滝谷の絶景、お楽しみに~
syakaIMGP0274.jpg
登り一辺倒の疲れた体を癒してくれる花々
イワカガミ、マイズルソウ他…コバイケソウ、ツバメオモト、ハクサンコザクラなどなどsyakaIMGP0303.jpg
写真では良く判りませんが…日本海で~す
海から一気に突き上げる白山山系、この地形的要素の為豪雪地帯なんですね。全く期待してなかったこの大展望、雨予報でも山って来てみないとわかりませんね~
syakaIMGP0327.jpg
登山口直ぐの難所、鉄梯子5箇所・鎖(横ばい)2箇所

のんびり大笠山を楽しんで頂き、最後まで気を抜かず…安全に下山してこそ趣味登山、今日も皆さまのお陰で充実した仕事をこなす事ができ、誠にありがとうございました。では次回、北アルプス奥丸山でお会いしましょう~、その節も宜しくお願い申し上げます。
PS
今週末は八ヶ岳、来週は那須・会津駒ケ岳…宿泊プランが続きますが、ご一緒いただく皆様宜しくお願いします。
お天気になりますように…

6月19日…荒島岳

syakaIMGP0203.jpg
荒島岳の登路は美しいブナ林が続きます

深田久弥の日本百名山・荒島岳へ登ってきました。新緑のブナ林…爽やかな筈ですが今日は少し様相が違い、汗が滴る登りと成りました。ちょっと辛かったですね…
百名山の勢いは未だ衰えず、駐車場は満車状態…頂上も賑やかな山の銀座状態。百名山の中でも屈指のしんどさを誇る山ですよね~
syakaIMGP0216.jpg
本日の主役の皆さまです。暑い中皆さま大変お疲れさまでした~
夏山への良いトレーニングに成ったと思いますよぉ~。これで準備は万全、アルプスシーズンへ一直線!その節もどうぞ宜しくお願いします。
syakaIMGP0205.jpg
この荒島岳、秋には黄金色に衣装変え…次回は是非紅葉時に企画したいと思ってます。この時期の荒島はちょっと辛かった…正直な感想でした。皆さま、本当にお疲れさまでした&お付き合いいただき誠にありがとうございました。
PS
さあ、今晩から白山山系「大笠山」へ…ご一緒いただく皆さま、宜しくお願い申し上げます。天気になりますように~

6月18日…立原高原から天狗山

syakaIMGP0195.jpg
長野県南相木村の立原高原

ツツジと白樺が美しいコントラストを演出する立原高原から岩山の天狗山を歩いて頂きました~
標高差は400m、行程は登り2時間と一見お手軽コース。それがそれが頂上周辺は3点確保を駆使しての岩登り、天狗山侮れません。360度大展望の頂上からは…本日は残念ながらホワイトアウトの世界、白~いベールに包まれてました。
syakaIMGP0147.jpg
稜線上から見た天狗山頂上岩峰

もうあと一息と思いきやこれからが本番、右下をトラバースして反対側から頂上へアタック!
夏山アルプスの練習にバッチリでしたね。
syakaIMGP0153.jpg
本日の主役の皆さまで~す。手足を駆使してたどり着いた頂上、ガスで真っ白でも感慨ひとしおだったんではないでしょうか?
歩き足りない方は稜線上の男山と組み合わせて頂ければ、一層充実感残る山旅となることと思います。特に岩好きな方にはお勧めです。
syakaIMGP0187.jpg
立原高原の主役は白樺とツツジですが、足元の名脇役は森の妖精「ベニバナイチヤクソウ」

下山時の雨で新緑も一層潤いを増し目に眩しいほど…梅雨時のジメジメ感も一歩森へ飛び出せば、爽やかな一筋の風が頬を撫で…明日への活力と変えてくれます。目にも体にも心にも、一服の清涼剤を森は用意してくれてます~。本日ご参加いただいた皆さま、明日からまた頑張りましょう!そしてまた森へ帰ってきて下さい。
本日も誠にありがとうございました&大変お疲れさまでした。次回は愈々夏山突入ですね~その節も宜しくお願いします。

6月16日…大長山&赤兎山

syakaIMGP0114.jpg
加越山地最高峰・大長山の登路から、歩いてきた稜線の向こうに裾野を広げる「赤兎山」

福井県・小原林道を基点に「大長山」「赤兎山」の二山を歩いて頂きました。心配された天気も、岐阜から福井へ向かうと好転し…半ば諦めていた白山の雄姿もしっかりと目に焼き付けて頂く事ができました。
syakaIMGP0122.jpg
本日の主役の皆さまです。そしてもう一つの主役は後ろに薄っすらですが、美しく裾野を広げてます…勿論、白山。
今日ご参加の皆さま、今年は白山展望尽くし……
3月の野伏ヶ岳から、4月の猿ヶ番場山から、6月の人形山…そして今回。白山を取り巻く山続き、次回は来週の「大笠山」…雪の状況等問い合わせて正式に発表したいと思います。その節は宜しくお願いします。
syakaIMGP0131.jpg
赤兎山頂上直下の高層湿原では咲き始めたばかりのコバイケソウ

今年は雪が多くどの山の花も遅れ気味、湿原の池糖周辺もまだまだ寂しそう……。次回7月初旬にここを訪れる時は多種の花々で賑わしてくれる事と思います。
ここでCMを挟みます
7月3日(日曜日) ニッコウキスゲで彩られる「赤兎山」を企画してます~
その時は「大長山」は行かず、たっぷり赤兎の花々を堪能して頂きます。
羽島:6時出発 一宮駅:6時半出発 参加費:8,000円(諸費用要)
残席2名で~す。 体力レベルは★ お申し込みお待ちしてます。
以上、CMでした~

syakaIMGP0097.jpg
昨日に引き続き、木々を彩ってくれてたのは「ムラサキヤシオ」
鮮やかな色彩が新緑の中の絶妙なアクセントに……
syakaIMGP0133.jpg
そして「サンカヨウ」の群生…
他、リュウキンカ・マイズルソウ・ツバメオモト・ゴゼンタチバナなどなど…白山周辺の山は花が多いですね。
登山口と最高点(大長山)の標高差は少ないものの、アップダウンを繰り返しての登降…皆さまお疲れさまでした&ありがとうございました。山っていいですね…しみじみと。

6月15日…銚子ヶ峰

syakaIMGP0024.jpg
銚子ヶ峰登路より残雪が美しい「別山」

石徹白大杉から登る奥深~い山「銚子ヶ峰」を歩いてきました~
神鳩ノ宮非難小屋を過ぎると樹林も無くなり、美しい姿の「別山」がど~んと目に飛び込んできます。今日は曇天にも係わらず、遠く「槍穂高連峰」「笠ヶ岳」「乗鞍・御岳」まで歓迎してくれました。
新緑のダケカンバ、残雪を残す別山、あと青空があれば…な~んて思うのは僕だけ??
syakaIMGP0047.jpg
路脇には春の花々の絨毯…「ミツバオウレン」「イワカガミ」「ツバメオモト」etc
syakaIMGP0066.jpg
ハクサンチドリも順番を待ちきれず、咲き始めてました~
syakaIMGP0053.jpg
そして木々を彩るのは、鮮やかな「ムラサキヤシオ」
その他オオカメノキ、シデコブシ…残雪が多く全国的に花は遅れ気味、その分待ちわびたように一斉に美しさを鼓舞する花々…。今年はどの花も当たり年の様ですね~。夏山が楽しみです~
syakaIMGP0058.jpg
本日の主役のお二方です~
昨年位から本格的に登山を始められたばかり、これから一杯、いっぱい楽しんでくださいね。これからも沢山の山でご一緒できる事を楽しみにしてます。
syakaIMGP0048.jpg
銚子ヶ峰から更に先へは…一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰、別山、その奥の名峰・白山へと続く「白山禅定道」
このクラッシックルート…来年企画いたしますので、奮ってお申し込み下さい~
暑くも無く、寒くも無い…絶好の登山日和に恵まれた今日一日、ご一緒いただきましたお二方、誠にありがとうございます&大変お疲れさまでした。これから始まる「夏山本番」も宜しくお願いします。
PS
syakaIMGP0055.jpg
明日登る「左:赤兎山」「右:大長山」…ご一緒させていただく皆さま、宜しくお願いします。
晴れますように……

6月10日~14日…九州の山旅

syakaP1020249.jpg
九州北部の百名山、阿蘇・祖母・九重の三座登頂企画…
九重のミヤマキリシマを楽しみにしてみえた方、百名山制覇を目指してみえる方、九州フェリーの旅が大好きな方などなど楽しみ方は多種多様ですが…行き着く所は「山が好き、酒が好き??」
梅雨前線が停滞しどんよりとした雲に覆われた九州に上陸、さあどんな山旅に…

10日~11日…大阪南港から別府、阿蘇へ
syakaCIMG2150.jpg syakaCIMG2151.jpg
大阪から「さんふらわあ」に乗船、山旅の前の楽しみ~にしてたひと時…山談義から始まり失敗談まで夜遅くまで盛り上がって頂きました。しっかり私も飲ませて頂き有難うございました~
そしてもう一つの楽しみ、明石海峡大橋を潜る瞬間…写真では旨く写せませんでしたが…
流石に瀬戸大橋まで起きてるのは無理、楽しい九州の山旅を夢見て熟睡!!
syakaCIMG2159.jpg syakaCIMG2163.jpg
そして生憎の天気の九州に上陸、阿蘇へ車を走らせると「大雨洪水警報発令中」の文字が電光掲示板に…。一応登山口の「仙酔渓」に車を走らせると、風も強くなり道路上にも飛ばされた木の枝が散乱…ここで本日の阿蘇登山は断念。
道の駅で昼食兼作戦会議後、「阿蘇ファームランド」「バラ園」を散策後宿で少し早い大宴会と成りました。

12日…祖母山断念、九重「坊ヶつる」へ
syakaCIMG2179.jpg
昨日からの雨で増水した九重「雨ヶ池」

昨日に引き続き雨のスタート、アクセスが狭い林道の「祖母山」は危険回避の為早々と断念。九重長者原から「坊がつる」を歩いて頂きました。昨日からのモヤモヤ感が溜まってたのか、雨の中でも皆さん元気一杯!
いたる所で川と化した登山道に少々苦労しましたが、雨の九重(雨ヶ池から坊がつる)も中々いいもんです。
syakaCIMG2186.jpg
坊がつる「法華院温泉山荘」

今回ご参加いただいた皆々さまで~す。雨の中お疲れさまでした~
此方で暖か~いビーフカレー&牛丼をいただき、折り返しとさせていただきました。何とか何とか歩けましたのは皆さまのご協力と笑顔のお陰です。ありがとうございました~

13日…久住山登頂
syakaP1020263.jpg
ミヤマキリシマで彩られる九重連山

やっとやっと晴れてくれました~
今日の行程は昨日と同じ長者原から久住山へ、お日さまもミヤマキリシマも大歓迎で迎えてくれました~。
syakaP1020246.jpg
兎に角九重は、果てしなく広い! 今日登頂して頂いた「久住山」もそのほんの一部でしかありません。何度も何度も訪れたい、中岳・平治岳・大船山と季節を変え場所を変え…
こんな天気の5日間でしたが、皆さま「次回以降の九州の山旅に楽しみが残ったぁ~」な~んて盛り上がって頂きました。来年は今回断念した阿蘇山・祖母山に加えて湯布岳なんてどうでしょう。
目標、予定クリアーとは成りませんでしたが皆さまのお陰で楽しい九州の山旅となりました。誠に有難うございました&大変お疲れさまでした。
来月からは夏山本番、「白馬岳」「針ノ木岳」「五色ヶ原」などなど行き先は色々ですが、その節も宜しくお願い申し上げます。その前に那須三斗小屋温泉もありますね。

この先歩いてみたくなりませんか?

syakaP8230056.jpg
表銀座出発点、燕岳(燕山荘前)からの槍ヶ岳
この先歩いてみたくなりませんか? 中房温泉から少々苦労して燕岳まで上がっちゃえば、後はアップダウンの苦労も絶景にかき消される快適縦走! アルプス初心者の方にも充分満足いただける縦走路、虜になる事間違いなし!
このプランは…
8月7日~9日 「燕岳2763mから大天井岳を経て常念岳2857mへ」
常念岳は自由参加、常念山荘(乗越)でのんびりコーヒータイムでもokです。危険な所はなく安心して歩けます。

その他、7月からは「アルプス夢プラン」が目白押し…
昨日住所をご登録頂いてる皆さまに、残席情報を配送させて頂きました。夏の一大イベントにお申し込みお待ちしてます。
PS
ご登録がまだの方は此方から
   ↓ ↓
   資料請求
宜しくお願いします。

6月8日…人形山&三ヶ辻山

syakaCIMG2100.jpg
飛越国境の山は春の花が咲き始めたばかり…
五箇山から歩く「人形山」「三ヶ辻山」は花の山、終始歓声続きの一日でした。
新日本百名山の人形山、岐阜百山の三ヶ辻山…全行程は7時間半ほどと、歩き応えもあり展望も抜群! 特に両白山地は手の届く様な所に……。「次回は大笠山、奈良岳だぁ」「来年は笈ヶ岳」とご予約に花を咲かせて頂きありがとうございます。
本日私たちを楽しませてくれた花は…チゴユリ、キクザキイチゲ、カタクリ、タムシバ、シャクナゲ、イワカガミなどなど…。歩き疲れた頃に癒してくれる花と展望、そして梅雨の晴れ間の紺碧の空…最高でした~。
syakaCIMG2085.jpg
美しいスロープを描く「人形山」
syakaCIMG2093.jpg
此方は鋭峰「三ヶ辻山」、この対照的な山容の二山が分岐を隔てて対峙します。
syakaCIMG2109.jpg
火照った体にひんやりとした空気が気持ちいい~。節電を呼びかける今日この頃、家にこの雪渓を持ち帰りた~い。
syakaCIMG2128.jpg
三ヶ辻山、人形山間の稜線歩きは快適!! 
syakaCIMG2133.jpg
こんな梅雨の晴れ間を存分に楽しんでいただいた、本日の主役の皆さまです。
パワフル且つマニアックな皆さま、周りの景色を見てまたまた登りたい山が増えたそうな……。徐々に来年どころか再来年までの予定も埋まっいきま~す。何時までも楽し~い山歩き、末永~く続けましょうね。勿論何時までもご指名くださいね~。
何時も「ほんとに楽しい一日だった~」と言う言葉で締めくくって頂ける皆さま、今日も一日ありがとうございました&大変お疲れさまでした。入浴後の山談義、鋸岳・赤谷などの計画、私も皆さまに負けないようスキルアップ頑張ります。
PS
明日の昼から5日間、九州へ遠征に行ってきます。
九重、祖母、阿蘇&温泉&美味しい食事…楽しみです。またまた梅雨の晴れ間が訪れますように。ご一緒させていただきます皆さま、宜しくお願い申し上げます。

6月5日…北八ヶ岳・縞枯山&雨池

syakaCIMG2011.jpg
標高約2100m、苔むす森を抜けると突然現れる「雨池」
本日のテーマは、「苔むすコメツガの森と池」…北八ヶ岳の美しさをすべて詰め込んだゴールデンコース。標高2100mの麦草峠を基点に2400m程の茶臼山・縞枯山を経て雨池へ…。
赤岳・横岳などの岩場が続く男性的な山容の南八ヶ岳とは対照的に、森と湖の女性的な北八ヶ岳…そんな森をのんびり歩いて頂きました。雨池は例年より水量が多いようです。
syakaCIMG1978.jpg
行程中最高点・縞枯山での集合写真、本日の主役の皆さまで~す。
八ヶ岳って楽しいでしょぉ~。これを機に八ヶ岳ファンになって下さいね、まだまだ沢山のピーク・美しい森が八ヶ岳には一杯潜んでま~す。
syakaCIMG1989.jpg
ぽっかり開けた草原の中に建つ、メルヘンチックな山小屋「縞枯山荘」
八ヶ岳には要所々にこんな素敵な山小屋がありますので安心です。
syakaCIMG2035.jpg
そしてこんな苔むした森の中に続く小径…天然の宮崎駿ワールド。あと1ヶ月もすると八ヶ岳の妖精「オサバグサ」が苔むす森に彩を添えてくれます。
癒しの山旅を演出してくれる八ヶ岳…仕事・家事&ハードな登山で少々疲れた体を、八ヶ岳はきっと優しく迎えてくれると思います。急ぎ足で歩くのでなくのんびりと…八ヶ岳では時計もゆったりと進むんです。そんな優雅な一日を八ヶ岳で過ごしてみてはどうですか? 何時もの達成感とは違った…ただ「いい一日だったなぁ~」と。
今日ご参加いただいた皆さま、そんな一日送って頂けましたか~? また是非八ヶ岳に足を運んでくださいね。その節も是非ご指名宜しくおねがいしま~す。
今日も一日ありがとうございました&お疲れさまでした。

6月4日…乾徳山

syakaCIMG1864.jpg
コース中間点・国師ヶ原から望む「乾徳山」
梅雨の晴れ間、スッキリとした青空が広がる登山日和…少々ロングコース、日本二百名山・乾徳山を歩いて頂きました。百名山は深田久弥先生が選ばれた山々、その後「深田クラブ」により追加選定されたのが「二百名山」です。よって多数の人が意見を出し合い選定されただけあって、結構良い山ばかりなんです。
この山も「頂上部のアルペン的岩場」「国師ヶ原周辺の草原」と変化に跳んだ山歩きを楽しむ事ができます。
syakaCIMG1886.jpg
雲海に浮かぶ富士山をお供に国師ヶ原付近の草原を歩くのは、気持ちい~い!
syakaCIMG1914.jpg
乾徳山名物の頂上直下の鎖場です。超高所恐怖症の方には迂回路もございま~す。
syakaCIMG1921.jpg
草原を歩き、岩場を登り着いた頂上からは富士山はじめ360度の大展望!!
そんな絶好スペースで極上ランチを楽しむ、本日の主役の皆さまで~す。登山開始から約4時間、岩場を除き大半が急登もなく歩きやすいコース…楽しい山談義も飛び交いあっという間に着いた感があります。
山談義の一つを紹介しま~す。
「山って一つ登ると二つ登りたい山が増えるんだよねぇ~」…ご尤もです!頂上からまた新しい山が見えますもんねぇ~。だから登山って止められないんですよね。何時までもいつまでも、楽しい山歩きを続けてくださいね。その節は末永くご指名宜しくお願いします。今日も全行程7時間半程、お付き合いいただき有難うございました&大変お疲れさまでした。次回、来週・来月も宜しくお願い申し上げます。

6月1日…小秀山

syakaCIMG1813.jpg
大迫力の乙女渓谷・夫婦滝にて…
生憎の雨模様の中でしたが中津川・乙女渓谷から「小秀山」を歩いてきました。石楠花は渓谷周辺では盛りを少し過ぎたぐらいでしょうか? 大迫力の滝の脇に咲く石楠花を撮りたかったんですが、持参のカメラではこれが限界。1時間程の整備された渓谷歩き、此処だけでも充分ハイキングとしては楽しめる美しいコースです。秋の錦絵の季節に是非企画してみたくなる渓谷です。
syakaCIMG1842.jpg
頂上周辺、第一高原から第三高原にかけての石楠花です。
例年より遅れてるとはいえ、標高2000m弱では春が始まりだしたばかりですね。足元を彩ってくれる花も「ショウジョウバカマ」「バイカオウレン」など春を最初に告げる花々ばかり…。
syakaCIMG1835.jpg
本日の主役のお二方で~す。雨の中大変お疲れさまでした&ありがとうございました。
お一人のお客さまは埼玉県からご参加…岐阜の山へようこそ、ありがとうございます。背後の御岳の雄姿を想像してくださいね。そしてこれからも時間を見つけて西日本の山々へ足を運んでくださいね~。その節は是非末永くご指名くださいますよう宜しくお願い申し上げます。そしてお一方の常連さま、何時もありがとうございます。次回は「九州の山旅」温泉旅行?…宜しくお願いします~。
syakaCIMG1837.jpg syakaCIMG1838.jpg
頂上でのありがた~い存在、「秀峰舎」
昨年竣工されたばかり、一歩足を踏み入れると心地いい木の香りが漂います。登山道の整備と共に山小屋の清掃をされてます「加子母スカイウォーカーズ」の皆さま、ありがとうございます。有難く使わせていただきました。
syakaCIMG1852.jpg
下山は「三の谷」へ…
本日の小秀山、頂上部での高原では大展望とは言えませんでしたが「渓谷あり」「岩場あり」「花あり」そして歩き応え充分…お客様からも満足感たっぷりとお言葉を頂きました。7時間半の少々ロングコース、お疲れさまでした。これで夏山への準備もバッチリですね~。長~い一日ありがとうございました。
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。