スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月29日…北八ヶ岳みどり池

syakaCIMG1795.jpg
季節外れの台風2号が近づき当初の予定でした「大台ケ原」を中止し、北八ヶ岳の森を歩いて頂きました。コースは秘湯「稲子湯」から「しらびそ小屋が建つみどり池」へ。こんな美しい森をのんびり歩きます。
syakaCIMG1777.jpg
本日の主役の皆さまで~すINみどり池、北八ヶ岳で僕が大好きな空間の一つです。
syakaCIMG1785.jpg
古き良き時代の雰囲気を残す「しらびそ小屋」。ご主人今井さんの心こもった「ラーメン」を注文、暖かい蒔ストーブの回りでお弁当を広げさせて頂きました。その上食後には、サイホンでいれたコーヒーをご馳走になり皆さん大感激。心遣いが嬉しいご主人です。長~い時間くつろがせていただきありがとうございました。
是非、次回は此処を拠点にして「稲子岳」「天狗岳」「硫黄岳」を存分に駆け巡りましょうね。
syakaCIMG1781.jpg
窓の外には沢山のお客さまが訪れます。此方は餌台で寛ぐ「ホシガラス」、写真には撮れませんでしたが「リス」も顔を出してくれました。「モモンガ」「テン」など季節を変え森からのお客様が後を絶たないようです。
syakaCIMG1796.jpg
ご主人曰く…「北八ヶ岳には雨が似合うんです」。大賛成です!
晴れたら「南八ヶ岳」雨だったら「北八ヶ岳」…こんな選択の山選びも良いんでは??
ちなみに、今週末の日曜日…「北八ヶ岳・縞枯山から雨池周回」が組んであります。天候に左右されず楽しめる山、北八ヶ岳へご一緒しませんか?? 以上CMでした。
本日ご参加いただきました皆さま、雨の中お付き合いいただきありがとうございました&大変お疲れさまでした。これからの夏山に向けての意欲洋々の皆さまでした。これからも宜しくお願いします。
スポンサーサイト

5月28日…天城山

syakaP1110294.jpg
今年はどこへ行っても石楠花の当たり年? 伊豆の中央部・天城山でおもいっきり石楠花三昧を楽しんで頂きました。万二郎岳から万三郎岳への天城頂上部は今丁度満開! 寄り道放題の山歩き、通常のコースタイムの2倍近くかけて周回コースを歩いて頂きました。
ここの石楠花は「アマギシャクナゲ」…本数の多さには皆さん驚きの様で……
syakaP1110303.jpg
「石楠花のトンネル」と言うより、「石楠花を掻き分けて進む」と言う形容の方がピッタリ!
syakaP1110350.jpg
こんな山歩きを楽しんで頂いた、今日の主役の皆さまです~。心配された天候も気のならない程度の小雨…反って潤い一杯の新緑の森が美しく幻想的。
syakaP1110352.jpg
全山通して石楠花に負けない位光り輝いてたのは、新緑に映える「アマギミツバツツジ」
その他、「アセビのトンネル」控えめに存在を示す「ベニドウダンツツジ」…天城山が一番輝く季節なんでしょうね。
syakaP1110366.jpg
周回コースの最後の最後まで石楠花が見送ってくれました~。本日ご参加いただいた皆さま、一日ありがとうございました&お疲れさまでした。例年より早い入梅と成りましたが、梅雨時は梅雨時でピッタリの山が幾つもあります。他、梅雨の晴れ間のクリアーな展望…じめじめした空気を吹き飛ばしましょう~。

6月週末の日帰りプラン

例年よりかなり早い入梅、皆さまどうお過ごしでしょうか?
早いもので2011年も早や6月の声が聞こえてまいりました。夏山本番ももう直ぐ、足慣らし等はお済ですか??
6月の梅雨の時期も一杯いい山があります。シットリ濡れた森、幻想的に霧が流れるシラビソの森、梅雨の晴れ間の澄んだ大気…ジメッとした雰囲気を吹き飛ばしましょう!!
○本題です
ホームページで「週末日帰りプラン」のページを作成いたしました。山選びのご参考にされて下さい。
http://club-gaku.com/myweb1_013.htm
上記のURLからご閲覧下さい。お申し込み首を長くしてお待ちしてます。
PS
今晩から「天城山」、日曜日は「大台ケ原」…両日ともあまり雨が降りません様に……
ご同行いただきます皆さま、宜しくお願いします。

5月24日…取立山

syakaP1110224.jpg
今年の取立山の春は今始まったばかり、水芭蕉群生地ではまだ3分の1程は厚い雪の中…。お陰で開き始めたばかりの新鮮な水芭蕉を楽しんでいただけました~。その他、ショウジョウバカマ・イワウチワ・イワナシ…岐阜周辺では咲き終わった花々もここではまだ元気一杯! 頭上を彩ってくれるのはシデコブシの鮮やかなホワイト…。
下界では初夏の扉を開けた所…此処はまだまだ春への出発点。 季節のタイムマシンの山旅を楽しんでいただきました。
syakaP1110248.jpg
本日お付き合い頂きました、主役のお二方です。
花が好き、山が好き、お酒は?? あまり嗜まれない様です。朝方までの猛烈な雨も止み、天気はどんどん好転! 花はバッチリ! 白山展望は…? 微妙、白山方面は厚~い雲に阻まれ裾野を少し見せてくれただけでした。写真のバックの山は大長山…此方も赤兎山と並び良い山ですので、いずれ行きましょうね~。
今日ののんびり花の山旅、楽しんで頂けたでしょうか? お一方は来月「九州」ですね。此方はミヤマキリシマと温泉の山旅…その節も宜しくお願いします。今日も一日ありがとうございました&お疲れさまでした。

5月21日~22日…石鎚山&剣山

1日目…石鎚山(愛媛県)
syakaP1110106.jpg
「四国の百名山二座登頂企画」…第一日目は瀬戸大橋を渡り「石鎚山」へ最短コースの土小屋から歩いて頂きました。生憎の微妙な天気…霧に煙る森の中で光り輝いてたのは、満開身頃の「オオカメノキ&アケボノツツジ」。
「きっと晴れる」を信じて、花を楽しみながら…。
syakaP1110115.jpg
「二の鎖」に挑戦! 雨に濡れ滑りやすい岩の為、普段よりレベルUP!
登山の常識、「鎖には頼りすぎず補助程度で」は一切通じず…ここ石鎚では100%鎖頼り。
syakaP1110117.jpg
今回ご参加頂きました主役の皆さまです~。残念ながら展望はありませんでしたが、楽し~いトーク一杯で歩いて頂きました。とにかく明るい皆様です。
syakaP1110134.jpg
土小屋からの登山道はこんな歩きやすい道が続き、鎖場を除いては高低差はあまり感じません。
四国の百名山一座目は、こんなガスの中でスタートしましたが…アウトドアスポーツ、こんな日もありますよね。この後明日登っていただく「剣山」の麓、徳島県美馬市に移動…宿ではお酒も交えて、楽しい山談義で花を咲かせていただきました。

2日目…剣山(徳島県)
syakaP1110187.jpg
昨日に引き続き霧に煙る森をスタート…これはこれで中々良いもんでしょ~。
syakaP1110173.jpg
苔むす森はどこもかもが宝石の玉手箱、水滴を一杯付け思いっきり輝いてます。
syakaP1110161.jpg
そして此方が森の宝石箱に負けない程の「笑顔の宝石の皆さま」
右を見ても左を見ても真っ白の世界ですが、昨日に引き続き明るく高~いテンションで歩いて頂きありがとうございました。来年の目標は、ここ剣山より三嶺への縦走企画…その時はきっと美し~い笹原の大展望が広がりますよぉ~。その時まで楽しみはとっておきましょう。
syakaP1110192.jpg
そして下山後は温泉&観光でのんびり時間の許す限り楽しんで頂きました。山では二日間生憎の天気ではありましたが、百名山二座登頂おめでとうございます。そして楽しいトークと笑顔、ありがとうございます。次回はの山行は…九州、那須とそれぞれ、その節も宜しくお願いします。
今回の登山&観光ツアー、二日間ありがとうございました&大変お疲れさまでした。これからも末永くお付き合いいただけます様宜しくお願いします。

石楠花&五葉躑躅&アケボノ躑躅の山旅

石楠花・シロヤシオなど今年の花は昨年とは打って変わり当たり年の様です。先週は鈴鹿・比良と石楠花を満喫してまいりましたが、来週は場所を移し伊豆、紀伊半島で楽しんでいただきます。まだ多少ですが残席ございますので、お申し込みお待ちしてます。
syakaP5310140.jpg
5月28日(土) 天城山  ★
日本百名山の一つに数えられ、頂上周辺は天然記念物のアマギシャクナゲが大群生します。石楠花を掻き分け、石楠花のトンネルを潜り…そんな贅沢な一日を伊豆で過ごしてみませんか?? 体力的には大丈夫、比較的楽で、のんびり歩いて5時間程の周回コースです。
羽島:前夜9時発 一宮駅:前夜9時半発 参加費:13,000円(諸費用要)
残席:2名さまです。お早めにどうぞ…
syakaP6030282.jpg
5月29日(日) 大台ケ原 ★
写真は…シロヤシオとアケボノツツジのコラボです。
運が良ければ、石楠花・シロヤシオ・アケボノツツジとトリプルウォッチ! 高低差があまり無い周回コースで花を楽しみ、群れを成す鹿に目をやり…そんなのんびり楽しいひと時を。大台の代表的な風景、笹原に立ち枯れ木そして青空が待ってます。
羽島:6時発 一宮駅:6時半発  参加費:7,000円(諸費用要)
残席:3名さまです。

両山とも百名山、素晴らしい山歩きを満喫していただけると思います。お申し込みお待ちしております~。

5月18日…石楠花の堂満岳

syakaP1110034.jpg
「石楠花の当たり年」の一斉送信メールで集まって頂いた皆様と、比良・堂満岳を歩いてきました~。
石楠花の時期に訪れるのは僕も初めて…想像以上の多さに皆さまと共に驚きました。堂満岳7合目付近から頂上を経て金糞峠・北比良峠まで、絶えず続く「石楠花ロード」。頭上に覆いかぶさる様に咲くもの、道を塞ぐ様に咲くもの…歩きながら溜息と笑顔の連続。
syakaP1110037.jpg
道脇は絶えず撮影スポット。特に今年は花が多いようですね~
syakaP1110041.jpg
道の両側はこ~んな感じです。こんなんがず~っと続くんです。
syakaP1110028.jpg
石楠花のピンクに少々見馴れた頃、シロヤシオの品の良い花が彩を添えてくれます。昨年はどの山へ行っても花付きの悪かったシロヤシオですが、今年は良いみたいですね。
syakaP1110039.jpg
こ~んな幸せな一日を送って頂いた、本日の主役の皆さまです。通常だと5時間程の周回コースを超のんびり7時間かけて歩いて頂きました~。右にも左にも頭上にも…花に目を取られ撮影タイム、中々前に進めない山でした~。ベストシーズン、ベストタイミングで訪れたからこそ、こんな山歩きも良いもんです。今年の石楠花は今日で充分堪能されたんでは??…さあ次は何の花の山歩きに??。 夏本番のアルプス目指し楽しみながら頑張りましょうね。 今日も一日ありがとうございました&お疲れさまでした~。ご自宅でたっぷり余韻に浸ってくださいね。
PS
今後も一斉送信メールを利用し、各種の花の満開時期に合わせて追加日程を組んでいきたいと思います。チェックしててください。宜しくお願いします。

5月14日…烏帽子岳~三国岳

syakaP1100971.jpg
鈴鹿北部の二つの低山、烏帽子岳と三国岳を歩いてきました。先週ここを歩いた時の石楠花は3分咲き程度でしたので、急遽今回追加日程で「石楠花満開保証企画」と銘打って皆さまに集まって頂きました。
狙い通り烏帽子岳中腹より上は、次から次へと現れる石楠花のトンネル…。私としては大成功のこの企画だったと思ってます。こんな「保証企画」をこれからも追加していきますので、一斉送信メールをチェックしててくださいね~。
一斉送信メールが届いてない方、これから届けて欲しい方は此方へ空メールを送って頂ければ登録できます。携帯電話のメールをご登録下さい。
此方→ gaku@mamail.jp (返信されるメールでお名前等情報をご登録下さい)
syakaP1100972.jpg
本日の主役の皆さまで~す。石楠花満開につられ集まって頂きました。バックの山は福寿草の霊仙山~、3月末に何時も企画してます。それぞれの山々の一番の旬の時期に企画させて頂きます。
syakaP1100963.jpg
どこまでも続く石楠花のトンネル、「そろそろ行きますよぉ~」と声をかけないと皆さま中々前に進めません。ご持参のカメラの中は石楠花のピンク一色??
syakaP1100967.jpg
予定外だったのは…シロヤシオまでもが満開で迎えてくれました~。青空に映えますよね。
syakaP1100994.jpg
烏帽子岳から三国岳への吊尾根も勿論石楠花ロード……
そして締めくくりは三国岳ダイラから一般ルートを離れ「新緑のシャワー」…水平道から瓢箪池を経て激下りを苦労して頂きました。休憩を含む7時間半程の少々ロングコース、皆さまお疲れさまでした。満開の石楠花に出会えて良かったですね。これからもこんな花の山歩き宜しくお願いします。今日も一日お付き合い頂きありがとうございました。

5月10日~11日…西赤石山から東赤石山縦走

syakaP1100815.jpg
四国愛媛の赤石山系の縦走を楽しんできました~
全国的に大雨の中、奇跡的に赤石山系は殆ど雨に降られず快適な2日間…。アケボノツツジは三分咲き程度でしょうか?
syakaP1100840.jpg
縦走前半は伸びやかな美し~い稜線歩き…。三角錐の端正な山容の西赤石山から東へ進みます。
syakaP1100860.jpg
縦走路が前赤石に差し掛かると山容は一変……岩稜歩きが続きます~。
写真は前赤石のトラバース…
syakaP1100874.jpg
難路の八巻山を通過、東赤石山へ…緊張の連続??
創意工夫して岩稜帯を進みます~
syakaP1100868.jpg
今回の主役の皆さまです~。
雨を覚悟しての四国入り…それがそれがこの好天気!
赤石山系も想像してみえた以上の山だったそうです。史跡豊かな銅山から登り美しい西赤石山周辺、そして男性的な岩稜帯が続く八巻山から東赤石山…縦走路に彩を添えてくれるアケボノツツジ。山歩きの楽しさをぜ~んぶ詰め込んだ縦走コースです。
syakaP1100909.jpg
2日間の締めくくりは「瀬戸内海」
楽しい縦走コースのフィナーレにはピッタリの景色、奇跡的な好天に感謝…
ご参加いただいた皆さま、縦走途中及び赤石山荘での楽しい山談義、蝋燭を灯しての美味しいお酒…ありがとうございました。一つ山に登ると二つ登りたい山が増える、今回は「笹ヶ峰から伊予富士を経て瓶の森」「次郎笈から三嶺」の二つが増えちゃいましたね~。今年に収まらず来年以降の予定も着々と埋まってますね。末永く宜しくお願いします。
四国赤石山系での二日間、有難うございました&大変お疲れ様でした。今年の山歩きもまだまだこれから…宜しくお願い申し上げます。

5月8日…イブネ・クラシ&銚子

syakaP1100744.jpg
新規のお客さまのご希望で鈴鹿の「イブネ・クラシ」を案内させて頂きました。何度もこの地を訪れてみえるお客さまですが、オゾ谷だけは空白地帯らしく今回ご指名頂きました。
激登りをこなして立ったこの地、この風景は何時もとは違った より一層の絶景として瞼に映られたのではないでしょうか? クラシから銚子を周回してイブネとたっぷり広い頂上部を楽しんでいただきました。
syakaP1100756.jpg
鎌ヶ岳&御在所岳をバックに…本日の主役のお二方です。ご指名いただきまして有難うございます。
鈴鹿のバリエーションコース&ロングコース…大変お疲れさまでした。これからもこんなコースを沢山用意させていただきますので、末永くご指名宜しくお願いします。
syakaP1100720.jpg
ハードな山歩きの疲れを癒してくれるのは、僕の大好きな空間「愛知川渓谷」。今日は新緑とともにヤマザクラも彩を添えてくれました。鈴鹿のヒル最盛期まで秒読み段階…次回この地を訪れるのは、錦絵に染まった10月末ぐらいでしょうか??
今日も一日ありがとうございました&お疲れさまでした。

5月7日…両神山

syakaP1100693.jpg
日本百名山、遠~い埼玉県の「両神山」へ行ってきました~。ニリンソウは今が旬…道脇一杯に広がる白い妖精?、これだけ群生してると、どこにカメラを向けていいものか迷うほど!
行程は登り4時間程と少々ロングですが、花にカメラを向けながら楽しいトークに耳を傾けながらの歩きで、苦に成らなかった様です。写真は「清滝小屋」上の群生地…毎年この辺りが一番の撮影ポイント。
syakaP1100676.jpg
もう一つのお目当て、「アカヤシオ」の花芽はまだまだ硬かった様です。
syakaP1100673.jpg
本日の主役の皆さまです~。遠い埼玉の山へようこそ、お疲れさまでした。
アカヤシオこそまだ咲いてませんでしたが、ニリンソウの他「白花エンレイソウ」「ラショウモンカズラ」「各種ネコノメソウ」などなど春の花満喫山歩き、お楽しみ頂けたでしょうか?? 全行程7時間半程を元気に歩かれた皆さまで~す。次回以降の山旅も宜しくお願いします。
syakaP1100705.jpg
両神山の行程で特筆すべきは、登山口から清滝小屋まで続く美しい谷…新緑のシャワーを一杯浴びて。
勿論紅葉の時も綺麗でしょうねぇ~。
皆さま、今日も一日お付き合い頂きありがとうございました&大変お疲れさまでした。今後のご予約頂いてます幾つかの山旅も、それぞれ楽し~いひと時に成る様努力してまいりますので、宜しくお願いします。

5月6日…烏帽子岳~三国岳+○○

syakaP1100604.jpg
鈴鹿北部、烏帽子岳&三国岳を歩いてきました~。
本日の大収穫はヤセ尾根上のどこまでも続く石楠花のトンネル…。まだまだ3分咲き程度ですが、あまり期待してなかっただけにお客様の大感激! 1週間程後には本物の石楠花のトンネルロードが続くんではないでしょうか?
その他、「ミツバツツジ」も彩を添えてくれ、足元には「イワウチワ」「カタクリ」……予定外のお花見山歩き。
syakaP1100618.jpg
本日の主役のお二方、何時もありがとうございます。
ロングコース、マニアックコースがお好きなお二方、今日も8時間半(休憩含む)をしっかり歩いて頂きました。
今日の烏帽子岳から三国岳+○○を非常に楽しみにしてみえたのですが、それにプラスお花見までも…ラッキーでしたね。
次回は、来週の「四国・西赤石山から東赤石山縦走」…きっとその時もアケボノツツジが花を添えてくれます。その節も宜しくお願いします~。
syakaP1100635.jpg
一般ルートから離れお気に入りの場所で…うっとりする新緑に出るのは溜息だけ。秋から晩秋にかけても素晴らしい空間です。気に入っていただけましたか??
syakaP1100638.jpg
どこでも歩ける落ち葉の絨毯、足裏に伝わるふかふかの感触が心地良い~~
ピークへ行かなくともこの森を彷徨うだけでもいいと思います。秋の錦絵の時、企画しますね。
花、展望、ロングコース、バリエーション、新緑の森…盛り沢山の「岳スペシャルコース」どうでしたか??
これからもどんどん新コース開拓していきますので、宜しくお願いします。鈴鹿の秘密の森へご招待……。
今日も一日ありがとうございました&大変お疲れさまでした。
今晩から「両神山」へ向かいます。また明日ご報告いたします。

5月5日…霧訪山第二弾

syakaP1100514.jpg
二日続けての「霧訪山」…勿論今日も花好きの皆さまに集まって頂きました~。この産毛が繊細な何とも言えぬ神秘的な花、初見の方ばかりでしたが楽しんで頂けたでしょうか??
そして360度大展望の頂上からは「穂高岳」「槍ヶ岳」初め遠く「白馬岳」まで、目を転じれば「南アルプス」「八ヶ岳」…頂上を後にするのが惜しいぐらい。
その槍ヶ岳を発見して、今年の大目標に即決頂いたお客さま。穂高岳をご予約頂いてたお客様は、一層思いを強く…見るとどんどん行きたく成っちゃいますよね??
そんな私の営業活動にはばっちりの頂上でした~。
syakaP1100519.jpg
本日の主役の皆さまです。バックには青空に浮かぶ穂高連峰はじめ白銀の北アルプスの山々~。
「トレーニング頑張れば登れますか?」のご質問……「いいえ、トレーニングなんて思うんで無く楽しんで色々な山を歩いてれば夢は叶いますよ…」
「辛いトレーニングでなく楽しい山歩きを続けましょうね、その延長線上に槍も穂高もありますから」
syakaP1100531.jpg
そして大芝山へのカタクリロードを存分に楽しんでいただきました。今日のお花見山歩き、どうでしたか? こ~んな山歩き、これからも宜しくお願いします。勿論、槍も穂高も頑張りましょうね~。 思いが強ければきっと夢は叶います。宜しくお付き合い下さい…
暑い中、今日も一日ありがとうございました&大変お疲れさまでした。
PS
ゴールデンウィークの「霧訪山2Day」…両日ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます&これからも宜しくお願いします。

5月4日…霧訪山

syakaP1100432.jpg
信州塩尻の低山にはこの時期花が一杯!
希少種のオキナグサでクローズアップされる「霧訪山」へぽかぽか陽気のお花見山歩きに行ってきました~。頂上にほんの数株だけですが、しっかり咲いててくれました。皆さま、お目当ての一つがクリアー出来て良かったですね。
数日前から続いてる黄砂の影響で、360度の大展望は楽しめませんでしたが……、
syakaP1100466.jpg
此方は…大芝山へと続く縦走路の「カタクリロード」
ニリンソウ、ワチガイソウ、ヒトリシズカ、ヤマエンゴサク…道の両脇にびっしりと!
皆さま、思い思いに撮影タイム…いい写真、撮れてでしょうか?? 目で見た大群生の風景を写真に…って難しいですよね。
syakaP1100434.jpg
本日の主役の皆さまです。
頑張ってひたすら頂上を目指す登山でなく、花に癒されながらの寄り道山歩き…どうでしたか??
こんな山歩きも中々いいもんでしょ?? 5月に入ったばかり…アカヤシオ、シロヤシオ、石楠花とこれから木々も花の衣装を纏います~。まだまだこんな山歩きが続きそうです。
今日も一日有難うございました~&お疲れさまでした。今年の大物登山の予定、「北岳」「白馬岳」「仙丈ヶ岳」と其々ですが それらに向けて楽しく頑張りましょう~。 

5月2日…鈴鹿某所にて

syakaP1100378.jpg
鈴鹿新ルート開拓が目的で、一人で森の中を彷徨ってきました~。収穫はたっぷり…皆さま、楽しみにしててくださいね。地図に載ってない素晴らしい森の中を歩いて頂きます。
○○山を往復するだけではとても味わえない満足感・充実感を提供していきます。
今回は鈴鹿北部…展望あり、池あり、森あり、谷ありの盛り沢山コースを開拓。激登り、激下りが無い様コースを探してきましたのでご安心を…。少々ロングコースですが誰もが無理なく歩けるコースで~す。
これからこんな「岳スペシャルコース」をどんどん作っていきますので、皆さん奮ってご参加下さい~。宜しくお願いします。
とりあえず…
5月6日 鈴鹿・烏帽子岳から三国岳+○○+○○の岳スペシャルコース
羽島:6時出発 一宮駅:6時半出発
参加費:8,800円(諸費用不要) 現在残席4名です。
(歩行時間は6~7時間と少々長くバリエーションルートですが、激登り・激下りはありません)
ご参加、お待ちしてます。

5月1日…北八ヶ岳・みどり池

syakaP1100331.jpg
当初の企画では「石川・富士写ヶ岳で石楠花を楽しもう!」…でしたが例年はゴールデンウィークに満開を迎える石楠花の蕾も固く、降水確率も高い……。
お客さまにご相談させて頂いた所、「行き先はお任せしま~す」と…。
降水確率が少しでも低い「長野県・山梨県」…多少雨が降っても楽しめる山…などなど総合的に考えて「北八ヶ岳」をチョイスさせて頂きました。雨の北八ツって中々幻想的でいいんですよね~。
シラビソの森に霧が流れ、苔むす森の緑が雨で一層緑濃く……単独で歩いてた若かりし頃、諏訪まで行ってから 快晴なら「南八ヶ岳」、雨なら「北八ヶ岳」…って山歩きをしてました。
本題です…
麦草峠に到着すると、シラビソ・カラマツの木を大きく傾ける程の突風、頭上の黒い雲…稜線周辺は辛いな?!
「こんな日は北八ヶ岳の森を歩こう!」……
前置きが長くなりましたが、そんなこんなで「稲子湯からみどり池」を歩いて頂きました~。
足元はカラマツの落ち葉が蓄積し、ふかふかのクッションの上を歩いてる様…そして何よりは、奇跡的に青空が広がり…。全国的に雨の中、此処だけが晴れてる様です。
写真は…しらびそ小屋前、みどり池です。その奥には頭上を雲に隠れた「天狗岳東壁」。
syakaP1100311.jpg
稲子湯からはこんなカラマツの気持ち良い森、少し高度を上げていくとシラビソの苔むした森に…。
北八ヶ岳の森は気持ちいい~、素敵なとこなんです。
syakaP1100364.jpg
路脇にはさり気無くこんな無名池が…ちょっと寄り道したくなる風景が一杯!!
syakaP1100346.jpg
本日の主役の皆さまで~す。(僕も入らせて頂いてますが)
昔ながらの雰囲気良い~山小屋、「しらびそ小屋」で~す。是非、次回ここを訪れる時は…ここを拠点に「稲子岳」まで足をのばすと、より一層味わい深い山旅となる事間違いなしで~す。
ちなみに…稲子岳への道は地図に載ってないで~す。是非、案内させてくださいね~。
今日は雨にも降られず(余程皆さん、普段の行いがいいんですねぇ~)、八ヶ岳の森を楽し~く歩いて頂きました。目指すピークは無くとも、こんな山歩きも中々いいでしょ~。是非、八ヶ岳の虜になってみて下さい。
ちなみに、八ヶ岳は鈴鹿と並んで僕の得意分野で~すのでお任せを……。
この後は秘湯の「稲子湯」へ……。
今日も一日ありがとうございました&お疲れさまでした~。次回は「天城山」「八ヶ岳」などなど盛り沢山の皆さま、次回も宜しくお願いします。
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。