スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月29日…雲取山

syakaP1100295.jpg
東京都最高峰、雲取山を歩いて頂きました~。山梨県丹波山村鴨沢から長~い、なが~い道程を経て美しい石尾根に到着…軽自動車なら走行出来そうな広い尾根が、雲取山の特徴です。
登山口から標高差1300m程、急登は殆ど無く…その分道程が長~いんです。
syakaP1100285.jpg
石尾根歩行中、絶えず正面左に存在感を示す「飛龍山」
写真外では左に横たわる「大菩薩山塊」、今日ははっきり見る事は出来ませんでしたが意外に大きく見える「富士山」
syakaP1100271.jpg
ロングコースに終止符をうつ最後の登り、非難小屋が建つ「東京都最高峰・雲取山」
syakaP1100275.jpg
登頂おめでとうございます~。本日の主役の皆さまです。
百名山制覇を目指してみえる方、行ける日に行きたい山へ行かれる方…など山選びは千差万別ですが、皆さまホンとにいいお顔をしてみえます。これからもいい山歩きを楽しみましょうね~。
百名山マニアの方からは、「高妻山」「薬師岳」などなどリクエストなどを頂きありがとうございます。実現していきますので末永~くお付き合い頂けますようお願いします。
最後は足に蓄積する疲れを物ともせず「雲取山鴨沢コース」を楽しく完歩して頂きありがとうございました&お疲れさまでした~。次回以降の山旅、九州・奈良とそれぞれですがその節も宜しくお願いします。
スポンサーサイト

まだ間に合います…ゴールデンウィークの山旅

皆さまゴールデンウィークのご予定はお決まりでしょうか?「まだ決まってな~い!」って方、是非春の山にご一緒されませんか?? 「2011年ガイド企画」からちょっと変更に成ってますので合わせてお知らせいたします。
syakaP5080103.jpg
5月3日 鈴鹿・ハライドから国見岳、ブナ清水
アカヤシオ咲くヤシオ尾根を歩き国見岳へ… 下りはブナ清水の美味しい水でコーヒータイムなんてどうですか?
羽島:7時半出発 一宮駅:8時出発
歩行時間:5時間 ★★ 参加費:8,000円(諸費用不要)
syakaCIMG8565.jpg
霧訪山のオキナグサ
syakaCIMG8614.jpg
5月4日 霧訪山から大芝山(長野県塩尻市)
5月5日 霧訪山から大芝山(長野県塩尻市)
霧訪山の頂上にはオキナグサ、大芝山への縦走路にはカタクリ・ニリンソウが群生します。
羽島:6時出発 一宮駅:6時半出発
歩行時間:5時間 ★★ 参加費:8,000円(諸費用人数割要)
syakaP4160039.jpg
5月6日 鈴鹿・烏帽子岳から三国岳へ縦走
鈴鹿北部の二山の縦走コースはイワウチワなどの花街道
羽島:7時出発 一宮駅:7時半出発
歩行時間:6時間 ★★ 参加費:9,000円(諸費用不要)
syakaP5170115.jpg
5月7日(土曜日)百名山・両神山
路脇にはニリンソウが群生、頂上周辺頭上にはアカヤシオが彩ります
羽島:前夜21時半出発 一宮駅:前夜22時出発
歩行時間:7時間 ★★★ 参加費:13,000円(諸費用人数割要)
syakaCIMG4054.jpg
5月8日(日曜日)鈴鹿の秘境、オゾ谷からクラシ・イブネ
鈴鹿最奥の大平原の山へオゾ谷(バリエーション)から登ります。是非、この機会にどうぞぉ~
羽島6時出発 一宮駅6時半出発
歩行時間:8時間 ★★★ 参加費:9,500円(諸費用不要)

◆まだまだ間に合います。奮ってお申し込み下さい。首を長くしてお待ちしてます~。

4月26日…小谷山

syakaP1100169.jpg
大河ドラマ「お江」の生誕地、小谷城跡から小谷山を歩いてきました。麓では「浅井三姉妹記念館」など大河ドラマ特需で大変賑わってます~。山は「本丸跡」ぐらいまでは観光客の皆さんも登ってみえるんでしょうが、それより上は意外と静かな山歩きを楽しめると思います。
今日は「山桜」が身頃…ソメイヨシノの様な派手さはないものの、新緑の森にはピッタリ溶け込んだ美しさがあります。僕はどちらかと言うと此方の方が好きかも??
syakaP1100193.jpg
もうすぐ5月…新緑から徐々に緑も深く成ってきましたね~。きっとこの山、紅葉の時期も綺麗だと思います。
今日は特に雨後の瑞々しい緑を楽しませていただきました~
syakaP1100208.jpg
本日の主役の皆さまで~す。今日は忙しく歩くことなく、史跡に寄りながら花を探しながら超のんびり歩いていただきました。
頂上はと言いますと…台形状の広い頂上で、疎らに樹林が茂り昼寝でも出来そうな空間です。
その一角の竹生島が浮かぶ琵琶湖を眺められるポイントで、のんびりランチタイム…こんな低山で心の洗濯をするのも中々いいもんです。
syakaP1100227.jpg syakaP1100232.jpg
左:いたる所に咲いていた「イカリソウ」 右:「シュンラン」
その他、「イワウチワ」は少々終期を迎えてましたがしっかり群生しててくれました。
下山すると「お江特需」で賑わう喧騒の世界に…もう一歩「小谷城址奥」まで足を伸ばすと、もっともっと「戦国の甍」の雰囲気を肌で感じる事ができますよぉ~……何て教えたく成りました。
ご参加頂いた皆さま、次回は「長野」「四国」「比良」とそれぞれですがこれからも宜しくお願いします。そしてまた今日の様な「のんびり山歩き」も楽しみましょうね~。有難うございました。

初級山歩きの案内です

大河ドラマ「お江」の故郷、浅井長政の居城がありました「小谷山」へのんびり・まったり初級山歩きを企画しました。頂上直下ではイワウチワが咲き、頭上にはタムシバ…春の低山満喫企画です。
頂上では琵琶湖を眺めながら、少し長めに昼食タイムを取りたいと思ってます。久しぶりの「キッチン岳」開店…何か料理でも出来ないかと思案中です。
hp2P4150082.jpg hp2P4150068.jpg
【日程】
4月26日(火曜日) 8時出発 歩行時間:ゆっくり歩いて3時間半ほど
参加費:4,800円 定員:7名(残席3名)
お申し込みお待ちしてます。

4月21日…猿ヶ馬場山

hp2P1100109.jpg
岐阜・白川郷のマニアック名山、猿ヶ馬場山で飽きるほど白山を眺めていただきました。先日の偵察時は緩んだ雪で体力消耗しましたが、その後降雪があったようで今日は快適歩行…行程は9時間少々(休憩含む)、いい感じのペースです。写真は頂上手前、白山を背に進みます~。
hp2P1100127.jpg
本日の主役の皆さまで~す。愛知県×4名さま・三重県×1名さま…岐阜の皆さまもご参加下さいね~。
とにかくパワフル&マニアックな皆さま…9時間の行程を物ともせず、次回以降の山行計画などを楽し~くお話されながら歩いていただきました。大展望の中で目に止まったのは「三方崩山」…こちらもロングコースですが、頑張りましょうね~。
hp2P1100123.jpg
雪はあれど超ぽっかぽか陽気…風も無く「猿ヶ馬場山」をのんび~り楽しめました~。流石にこの時期、午後に成ると雪も緩んで少々歩きにくく成ってきます。春山は早朝行動に限りますよね。
hp2P1100141.jpg
頂上はとにかくだだっ広い! 誰も踏んでない気持ち良い雪原が広がります。隅から隅まで走り回りたいような、足跡で汚すのが勿体無いような…マニアックという形容ではなく、ただただ素晴らしい山です。
今日ご参加いただいた皆さま、快晴の中の猿ヶ馬場山登頂おめでとうございます&ありがとうございます&お疲れさまでした。これからもこんな山歩きに末永くお付き合い頂けますようお願いします。皆さまのご希望、夢はお任せください~。

4月19日…舟伏山お花見ハイク

hp2P1100006.jpg
岐阜県美山町の舟伏山へお花見山歩きへ行ってきました~。メインは希少種のイワザクラ…しっかり満開で迎えてくれました。土日は写真撮影に順番待ちが出来るほどのスポットですが今日は貸切状態…独り占めならぬひとグループ占めで楽しんで頂きました。
hp2P1100022.jpg
本日の主役の皆さまです~。
舟伏山を超のんびり…今年初見の花があれば写真撮影で立ち止まり、花が無いか周りを見渡しながら…こんな山歩きも良いもんですね。
hp2P1100028.jpg hp2P1090987.jpg
その他…左:カタクリ、右:ヒトリシズカ
カタクリ・ニリンソウなどはちょっと遅れてる様です。これから4月末から5月へ…山は次から次へと花のバトンリレーが始まります。花を追いかけてるとあっという間に夏山に…見忘れてる花はありませんか? こんなのんびりお花見ハイク…また楽しみましょうね~
今日も一日有難うございました~。これからも宜しくお願いします。

4月18日…猿ヶ馬場山偵察

hp2P1090944.jpg
4月21日に予定してます「猿ヶ馬場山企画」に先立ち、雪の状況等を偵察してきました。帰雲山までの駈足偵察でしたが収穫はたっぷり持ち帰りました~。
写真は帰雲山への登路途中からの白山連峰…こんな大絶景を独り占め! ウットリでしょ~
「本番当日もこんな青空が迎えてくれます様に…」
hp2P1090958.jpg
此方は「人形山」「三ヶ辻山」などの飛越国境の山々
hp2P1090948.jpg
帰雲山からの猿ヶ馬場山(右奥)
ここで引き返すのは勿体無いくらいの青空…本番当日の楽しみに取っておきます。
12時に白川郷に下山、沢山の観光客で溢れかえる光景が何故かホッとさせるものがありました~。本番ご一緒させて頂く皆さま、お楽しみに…そして宜しくお願い申し上げます。

4月17日…御池岳テーブルランド・フルコース

hp2P1090864.jpg
連日の鈴鹿北部の山、今日は本格的な登山は初めてのお客さま(県岐阜商時代の同級生です)と御池岳テーブルランドを歩いてきました~。真っ青な青空・絶好のコンディションの下、鞍掛トンネルから鈴北岳へ美しいスロープを進みます。テンションも上がりますね。
体力度、意欲を確認後コース設定…本日のコースで~す。
鞍掛トンネル~鞍掛峠~鈴北岳~御池岳~ボタンブチ~青のドリーネ~東のボタンブチ~奥の平1241mピーク~御池岳~夕日のテラス~西のボタンブチ~鈴ヶ岳・鈴北岳鞍部~鈴北岳~鞍掛トンネル
以上、テーブルランドぐるっとフルコースでした~
コースの大半が道の無いバリエーションルート…駐車場では一杯だった登山者の皆さんとも殆ど出会わない山歩き。静か~な御池岳をのんびり楽しんで頂きました。
hp2P1090881.jpg
御池岳での記念の一枚~
最初の登山で鈴鹿最高点、おめでとうございま~す。これを期に季節とともに標高を上げ、夏にはアルプスの峰々へ…夢は叶います。
hp2P1090888.jpg
テーブルランドの東の端、東のボタンブチでは真正面に藤原岳~
hp2P1090902.jpg
奥の平周辺をのんびり散策し御池岳を経由、鈴北岳へはテーブルランド南端を夕日のテラス・西のボタンブチを経由して進みました。どこでも歩ける平原を自由自在に歩くのは気持ちいい~
hp2P1090909.jpg
某所での福寿草…まだまだ楽しめそうです。
藤原岳・霊仙山の様にどか~んと大群生してる訳ではないのですが…一般ルートから離れた場所で点々とヒソッリ咲く姿も中々美しいもんです。御池岳の福寿草探しに皆さんもご一緒されませんか??
hp2P1090913.jpg
鈴北岳へ戻るのも超大回りで…今日もまたマニアックコースと成りました~
結局テーブルランドの東の端から西の端まで、北の端を往路に南の端を復路に…最初の登山でたっぷり歩いていただきました。大変お疲れさまでした&ありがとうございます。
これで普通のルートならどこでも行けますので安心下さい。これからも末永~くお願いします。
PS
同級生も皆、子供の手も離れ長く続けられる趣味を探す年代に成ったんですね。来年には早や大代…う~ん。
ですが幾つに成っても頑張ってスキルアップに励みます。皆さま、宜しくお願い申し上げます。

4月16日…烏帽子岳&三国岳&探検的登山

hp2P1090818.jpg
ここの所続いてます鈴鹿北部の山…お任せコースでご利用頂きました。本日のお客さまで~す。
「時山~烏帽子岳~三国岳~ダイラの頭~以降探検的山歩き」…歩行時間8時間(休憩含む)のロングコース&鈴鹿の山にたっぷり、どっぷりコースを歩いて頂きました。どんな激登りでも、激下りでもしっかり楽しく歩いていただき有難うございました。
鈴鹿の山は今まで縁が無かったらしく、「これから一杯歩きたい」との事…僕の得意分野ですので末永く宜しくお願いします。
hp2P1090839.jpg
二山の縦走を終え三国岳下部の鉄塔展望地から眺める烏帽子岳は遥か遠くに…
随分歩いてきましたね~
hp2P1090850.jpg
三国岳を下りダイラの頭に立ち寄り、そこから始まる探検的登山。
鈴鹿特有の美しい二次林の中を歩きます。足に優し~い落ち葉の絨毯を踏みしめる感触が何とも言えず気持ちいい~~~。
hp2P1090848.jpg
三国岳山中某所にて…是非、他のお客さまもお連れしたい空間です。
秋から晩秋にかけて、素晴らしい場所だと思います。錦絵、絵の具の世界に彩られる森の中でコーヒータイムなどどうでしょう??
写真では良さが今ひとつ伝わりませんが、ホンとに良~い森の中のスペースです。
この後はポイントを見定め阿蘇谷へ超激下り…激下りと言えども危な~いポイントはございませんのでご安心を…
hp2P1090855.jpg
無事阿蘇谷に降り立ち…苔むした美しさにウットリ。もう直ぐ5月、この谷もヒルの季節が始まるんですね。
また秋に訪れますね~。その節はたくさ~んのお客さま、ご参加ください。
すんなり三国岳&烏帽子岳に登るのでなく、知る人ぞ知るビューポイントを巡りながらの「岳スペシャルコース」をご用意して皆さまのご参加、お待ちしてま~す。
本日ご参加のお客さま、一日有難うございました&大変お疲れさまでした~
次回は来週の「猿ヶ馬場山」…その節も、そしてこれからも宜しくお願い申し上げます。

4月15日…土倉岳&御池岳

hp2P1090755.jpg
お客さまのご希望で鈴鹿・土倉岳を案内させて頂きました。本日の主役の若いお二人です~
土倉岳は前々から気になってみえた山らしく、バリエーションルートと言う事もありお電話を頂きました。有難うございます。バリエーションと言えど君ヶ畑からの鉄塔巡視路尾根は比較的しっかりした踏み跡が続いてます。
折角お電話を頂きましたので、御池岳テーブルランド周回からT字尾根も歩いて歩いて頂きました。激登り&激下り&ロングコース…大変お疲れ様でした~。普段は鈴鹿を中心に一般ルートを歩いてみえるお二人…こんな山歩きも楽しいでしょ~。
hp2P1090791.jpg
土倉岳からの激登りを我慢すると…そこは別天地、テーブルランドの大平原が広がります。ここを端から端まで歩いて頂きました~。ここの所のぽかぽか陽気で10日前の雪原はすっかり姿を消し、殆ど雪を踏む事はありませんでした。
hp2P1090748.jpg hp2P1090778.jpg
左:土倉岳周辺のイワウチワ…まだまだ咲き始めたばかり、愈々鈴鹿も春本番ですね。
右:テーブルランド某所での福寿草…一画だけに群生してました。此方はこれから終期を迎え春の主役をバトンタッチ!
hp2P1090783.jpg
「ようこそ、鈴鹿最高峰へ」
まさか今日御池岳まで来れると思ってみえなかったらしく、サプライズ&オプショナルに大変喜んでいただけました~。休憩を入れ7時間少々のロングコース…此方こそお付き合い頂きまして有難うございます。
これからもお二人でいい山歩き、続けてくださいね。そして困ったら「CLUB岳」へ…。お待ちしてます。

4月12日…鈴鹿・釈迦ヶ岳

hp2P1090708.jpg
朝明を起点に鈴鹿セブンマウンテンの一つ、釈迦ヶ岳を歩いてきました~。
コースは…朝明~中尾根~釈迦ヶ岳~猫岳~羽鳥峰~朝明の超定番コース。青空の下、花はバイカオウレン、ショウジョウバカマが咲き始め、アセビは今満開を向かえのんびり春を味わって頂きました。
hp2P1090713.jpg
本日の主役の皆さまで~す。
おひとりは本格的な山歩きデビュー、もうおひとりは今年最初の山歩き…体を馴らすためのんびり、そして今年の夏・秋の大物目標などを語りながら歩いていただきました。8月の目標「槍ヶ岳」…実現出来ますよう頑張りましょうね。
hp2P1090729.jpg
釈迦ヶ岳から羽鳥峰への気持ちい~い県境稜線…
風がちょっと強い一日でしたが、その風も春の風…汗した体を適度に冷やしてくれて…これから5月まで良い季節が続きますね。鈴鹿もヒルが出る5月中旬まで足元には「イワカガミ」「イワウチワ」、頭上には「アカヤシオ・シロヤシオ」が楽しませてくれます。「鈴鹿県境稜線を歩く」「鈴鹿を隈なく歩く」の両企画に皆さま、どしどしご参加いただけますようお願い申し上げます。
ご参加いただいた皆さま、今日も一日有難うございました&大変お疲れ様でした。夏山に向け楽しみながら頑張りましょう~

4月9日~11日…小豆島のんびりハイク

瀬戸内海に浮かぶ小豆島をトレッキング&観光で超のんびり楽しんで頂きました。3日間共、20度を越すぽかぽか陽気…今年初めて半袖で過ごせました~

1日目…皇踏山394mとエンゼルドード
hp2P1090546.jpg
姫路からフェリーでお昼頃小豆島に上陸…足慣らしに土庄の皇踏山へ。随所に設けられた展望台からは瀬戸内海と土庄港が美し~く広がります。島の山、海を眺める山旅も中々いいもんですね。3日間お付き合い頂いたお客さまです~。山よりも観光ポイントの予習はバッチリ、山はお任せ…
hp2P1090558.jpg
エンゼルロードで~す。1日に2回、満ち潮によって3個の小島が繋がり…そこを手を繋いで歩くと結ばれるそうです。若者が多いと思いきや、実際は中高年が幅を利かせてました~

2日目…寒霞渓・星ヶ城山817mと二十四の瞳映画村&マルキン醤油記念館
hp2P1090610.jpg
小豆島観光の定番・寒霞渓から小豆島最高峰・星ヶ城山へ…この寒霞渓、観光客の皆さんはロープウェイor観光バス利用でしょうが、下から歩けばその何十倍も楽しめます。登山道脇&頭上には絶えず迫力満点の大岩・奇岩が連続…上の写真は裏八景の石門です。
hp2P1090622.jpg
登山の後は「二十四の瞳映画村」…小豆島へ行ったのなら寄らなきゃあいけませんね~
皆さんは高峰秀子世代? 田中裕子世代? 或いは黒木瞳??
窓からは美し~い瀬戸内海が広がってます。この後は「マルキン醤油記念館」…入場料160円(割引券利用)でお土産に醤油が頂けます~何か得した気分。

3日目…洞雲山から碁石山434m&千羽ヶ嶽371m
hp2P1090638.jpg
洞雲山頂上部岩稜帯を注意して進みます。流石、修行の山…両側はスッパリと切れ落ちてますが、その分360度の大展望。何より3日間見続けてる瀬戸内海にやっぱり目が行きます。
hp2P1090667.jpg
そして3日間で4座目の「千羽ヶ嶽」…バックは拇指嶽の岩峰です。小豆島の山は1000mに満たないどころか300m~500mの山が大半…ですが結構面白い山が多いんです。写真で見ていただける様に、アルプス的景観・スリルを楽しめる岩峰…印象的な山ばかりでした。
お付き合い頂いた皆様も気に入って頂けたようです。当初は、「小豆島の山=お気軽ハイキング?」…何て僕もお客さんも思ってましたが…小豆島の山、侮るなかれです。心して望みましょう!ですがその分素晴らしい思い出に残る数日となる事でしょう。ご参加頂いた皆様、3日間有難うございました&お疲れ様でした~。
山&観光だけでなく夜の山談義など有難うございました。また美味しいお酒を飲みましょうね~宜しくお願いします。そしてホンワカした小豆島の皆さま、ありがとうございました。

4月のチャリティー山歩き

3月に「各務原アルプスチャリティー山歩き」を開催させて頂いたところ、「是非こんな近場の山歩きも開催して欲しい」と言う声を聞かせて頂きました。4月、今回は犬山の「八曾自然休養林(八曾山・岩見山)」を企画させて頂きました。
◆4月17日(日曜日)★ 羽島9時半 一宮駅10時出発 参加費:3,000円(義援金含)
もみの木駐車場~八曾キャンプ場~八曾滝~八曾山(黒平山)~ヘリポート展望地~岩見山~夫婦滝~五段の滝~もみの木駐車場
以上「八曾自然休養林」をたっぷり周回します。
体力度は★で~す。普通の方ならどなたでもokです。

hp2P3200100.jpg
最初のビューポイント「八曾滝」…写真で見るより実際はでっかいです。滝壺の淵まで降りられます~
hp2P5030028.jpg
低山ながら展望もバッチリ! 白山、御岳、尾張富士などなど…
展望ポイントは…八曾山(黒平山)、ヘリポート展望地、岩見山など随所に。
hp2PB200036.jpg
こんな鬱蒼とした森の中も歩きま~す。都会に近いのにこんな広大な森って素敵ですよね。
滝、展望、森、展望、森、滝…繰り返しシーンが変わる僕の超お勧めコースです。
是非こんな近場の低山へお弁当を持ってランチタイムに出かけませんか??
PS
明日から3日間、小豆島へ出かけます~。天気も良さそう、美味しい魚料理…楽しみで~す。ご一緒頂く皆さま、宜しくお願いします。小豆島報告は月曜日に書きま~す。

4月6日…土倉岳から御池テーブルランド

hp2P1090436.jpg
鈴鹿の中でも県境稜線から外れ地味~な存在の土倉岳…ですが結構ファンも多い山なんです。
先日の偵察山行と同じコースを辿りました。
写真は御池岳テーブルランドへの登路から歩いてきた土倉岳を振り返ってます。奥には御在所岳・雨乞岳など鈴鹿中部の山々が連なってます。
hp2P1090431.jpg
土倉岳からテーブルランドへ一気に突き上げる尾根…闘志が沸いてきませんか??「え~っ?」と思うか「よっしゃぁ~」と思うかは皆さん次第…
hp2P1090449.jpg
木の幹を掴んで登りついた世界…東ボタンブチからは真の谷を挟んで藤原岳が対峙します。本日の目的地は土倉岳ですが、どうしてもインパクトは此方のテーブルランドに軍配が上がっちゃいますよね。
hp2P1090480.jpg
時間の許す限りテーブルランドを隅から隅へ…天が抜けたような広~い平原に皆さん感動を通り越し驚きが!
真っ青な空にぽかぽか陽気、そして適度な雪原を踏みしめ…当てもなくの~んびりと散策、至福のひと時ですよね。
hp2P1090459.jpg
数輪だけですがお客さんが見つけてくださいました。藤原岳・霊仙山と福寿草に縁が無かっただけに、一番喜んでいたのは僕かも??この一画、芽も沢山出てて、もう数日すると結構な群生に成るかも??
hp2P1090474.jpg
本日の主役の皆さまで~す。
今日の予定に無かった御池岳まで足を伸ばして頂きました。このピークに未登頂だったお客様へのサプライズプレゼント!! 到着するまで内緒にしときました~
東ボタンブチ~奥の平~御池岳(丸山)~ボタンブチ……とた~っぷりテーブルランドを楽しんで頂きました。
ホントに広~い御池岳…何時までも飽きずに楽しめる山です。次回は西半分の鈴北方面を周りましょうね~
hp2P1090499.jpg
ドリーネの底へシリセード…春の山は楽しみ方が一杯!! 何時もホントに楽しそうに山を歩いて頂ける皆さまです。この後激下りを経てブナ林が美しいT字尾根、そしてまた激下り…今日の行程7時間(休憩含む)、歩き応えも見応えも充分あるいいコースでしょ! 鈴鹿にはまだ一杯こんなマニアックコースがありますから、これからも末永~くお付き合い下さい~。
次回のマニアックコースは4月21日の猿ヶ番場山ですね。その節も宜しくお願いします。その他、雲取山・舟伏山と皆さん盛り沢山……「第二の楽し~い青春だぁ~」と盛り上がってみえました。人生見習うべき事ばかりです。
その青春の1ページのお手伝いが出来る事を誇りに思ってます。
今日も一日ありがとうございました&大変お疲れ様でした。

4月4日…土倉岳偵察山行

hp2P1090368.jpg
鈴鹿・土倉岳へ積雪状況など確認の目的でのんびり歩いてきました~。
写真は…御池岳テーブルランドへの登路から振り返る土倉岳です。
本日のコースは…君ヶ畑~ノタノ坂~鉄塔巡視路尾根~土倉岳~御池岳テーブルランド~T字尾根~君ヶ畑
気温が高くぽかぽか陽気で、雪も緩みがち…アイゼンは使いませんでしたが、冷え込むと一部要るかもしれません。
hp2P1090361.jpg
写真は前後しますが、土倉岳より御池岳テーブルランド…ここから一気に高度を上げていきます。
hp2P1090389.jpg
息を切らせ登りつくとこの絶景!! この白銀の世界がどこまでも続きます~
何度訪れても素敵な場所、この空間で1時間以上まったりと過ごしましました。あっちウロウロ、こっちウロウロ…当ても無く縦横無尽に足跡を付けてきました。
hp2P1090406.jpg
此方は復路のT字尾根周辺の美しいブナ林…秋から晩秋にかけても綺麗でしょうね。
今日は偵察山行にもかかわらず、のんびりまったり、うっとりと過ごさせて頂きました。ホントにこのコースいいです!! 鈴鹿主稜線のメジャーな山々にはない静粛さ、ルートファインディングを繰り返しながら進む楽しさ…鈴鹿の山歩きの楽しさをすべて詰め込んだルートです。殆ど人と擦違う事もなく、お気に入りの場所でまったり空を眺め時間を過ごすのもいいんではないでしょうか?
ただT字尾根、テーブルランド下山ポイントなど一般登山道ではありませんのでルート要注意です。
このコース…6日にお客さまをお連れさせて頂きます。「今日の様に青空が一杯広がりますように…」
PS
同コース、4月15日にも追加予定してます。空席はまだございますのでこの機会に是非ご一緒されませんか?
羽島:6時出発 一宮駅:6時30分出発 参加費:9,500円(諸費用込み)

4月3日…御池岳から鈴北岳

hp2P1090291.jpg
今年はどこの山でも雪が多いですね。もう4月だと言うのに御池岳もしっかり雪山歩き…
コグルミ谷はアイスバーン状態で少々苦労…長命水過ぎの一般ルートを外れ、コグルミ谷をそのまま詰めていきました。しかし苦労した分はしっかり報われます…御池岳テーブルランドは白銀の世界! ボタンブチまでの予定を大幅変更して、冬衣装の平原をたっぷり楽しんで頂きました。「青のドリーネ」「東のボタンブチ」………etc
歩きたい所を自由に歩きまわれる雪の春山…楽しいでしょ~。また此方には誰ぁ~れも来ない静粛の空間…お会いしたのは一組の若者グループだけ…。ただ広~い平原の為、ガスに巻かれた時は超要注意ですのでお気をつけを~。
僕のお勧めは…御池岳の中でもこの辺りだけで、しっかり1日楽しめちゃいます。
hp2P1090310.jpg
本日の主役の皆さまで~す。4姉妹にそのご近所さん…た~いへん仲が良いteamです。
今日もた~ぷり雪原を歩き回り、撮影しまくって頂きました。今年の予定は盛り沢山…八ヶ岳、槍ヶ岳etc
2011年もい~っぱい楽しみましょうね~。心の洗濯のお手伝い、お任せ下さい~
hp2P1090323.jpg
後半は定番の日本庭園から鈴北岳へ~
定番と言っても折角の積雪期……まともなルートを歩いたんじゃあ面白みがない…あっちこっち、寄り道をしながら日本庭園外周を歩いて頂きました。午前中とは打って変わって青空が広がってきてテンションも最高潮!!
hp2P1090326.jpg
元池はまだまだ氷結中…もう4月ですよぉ~
あっ忘れてました! 今日のガイド企画のお題目は…「御池岳テーブルランドで福寿草探し」
あっちこっち立ち寄りながら探してみましたが、福寿草は×××!! 先日の「孫太尾根から藤原岳」の時といい、「霊仙西南稜・岳スペシャルコース」といい…今年は福寿草に縁が無いみたい。今年は2週間ほど季節がずれてるみたいですね。
今日も楽し~く歩いて頂き有難う御座いました。「team4姉妹&ご近所さん」の次回はシャクナゲの富士写ヶ岳ですね。きっと満開のシャクナゲが迎えてくれますよぉ~お楽しみに…。
PS
明日は土倉岳の下見に行ってきま~す。ボタンブチから見た感じでは積雪はまだた~っぷり…アイゼン必需です。
下見報告はまた明日…

4月2日…角田山お花見ハイク

hp2P1090166.jpg
前日からの夜行で、遠~~~い新潟・角田山へ行ってきました。今日のメインは「ブルー系の雪割草」…。地元の方にお聞きした所、今年は開花が10日程遅れてる模様…ですが満開の角田山を知らない私達にとっては、今日の状況でも充分満足!!
花が多い「桜尾根」は登り始めから終始、色とりどりの雪割草が楽しませてくれます。前へ進む時間より撮影時間の方が長かったんでは??
hp2P1090197.jpg
此方はカタクリ群生斜面…。10日程後には全山紫色に彩られるんでは??
この山の主役は「雪割草」、助演は「カタクリ」
hp2P1090219.jpg
本日のお客さまで~す。下山時に利用した「灯台コース」の一こまです。
今日は存分に超のんびりお花見山歩き撮影会を楽しんで頂きました。帰りの車中でもデジカメの画像を見ての品評会…
ハードな登山は勿論、今日の様なのんびり山歩きも中々楽しいもんですよね。
hp2P1090213.jpg
海を見ながら、花を楽しみ、上の様なちょっとした岩場あり…花だけを楽しみに訪れた角田山でしたが、それ以外にも見所満載!! 標高こそは500mにも満たない山ですが、よ~く考えれば登り始めの標高は0m…歩き応えも結構ありました。
前回の猿山に続き、海展望の山…こんな山歩きにちょっと嵌りそうです。
ご参加いただきました皆さま、長い車中お疲れさまでした~&今日も楽しくお付き合い頂き有難う御座いました。
今後も末永~~く、宜しくお願いします。

東北地方太平洋沖地震・義援金募金箱

hp2P1090136.jpg
お客さまから進言頂き、本日から車中に「義援金募金箱」を設置させて頂きました。もし宜しければ無理の無い範囲で結構ですのでご協力頂ければ幸いです。集まりました義援金は「中日新聞」を通して送らせて頂きます。
先日の「各務原アルプスチャリティー登山」参加費の一部、その他「義援金」として預からせて頂いてます分と合わせて送らせて頂きます。
◇今月も「チャリティー登山」を企画致しますので、時間おありの方は是非ご参加下さい。
日程等は近日中に発表させて頂きます。
PS
今晩から夜行日帰りで新潟の「角田山」へ行ってきま~す。メインは青色の雪割草……
「明日天気になぁ~れ」&「雪割草が見頃でありますように…」 今晩からお付き合い頂く皆さま、宜しくお願いします。
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。