FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大峰の山旅」2日目…釈迦ヶ岳

大峰の山旅2日目は霧氷期待の二百名山「釈迦ヶ岳」ですが、今冬の暖冬で超ぽっかぽか陽気。
雲一つない紺碧の空広がる、小春日和の山歩きと成りました。勿論、此れは此れで良いですよね。
太尾登山口まで車に頑張ってもらい、歩き始めから大展望の良い所どり山歩き。低い笹原に冬枯れの巨木、鹿もこの暖かさで冬眠のタイミングを無くしてる様。
廻りを見渡すと人工物は皆無、紀伊半島の山深さを実感。良いですね、紀伊半島、大峰。

こんなツアーにご興味持たれた方は↓こちらへ
頑張らない山歩きCLUB岳ホームページ

2018dabif7bmoDSC03713.jpg

2018dabif7bmoDSC03706.jpg

2018dabif7bmoDSC03717.jpg

2018dabif7bmoDSC03721.jpg

2018dabif7bmoDSC03724.jpg

2018dabif7bmoDSC03732.jpg

2018dabif7bmoDSC03733.jpg

2018dabif7bmoDSC03734.jpg

2018dabif7bmoDSC03736.jpg

2018dabif7bmoDSC03738.jpg

2018dabif7bmoDSC03747.jpg

2018dabif7bmoDSC03748.jpg

2018dabif7bmoDSC03751.jpg

2018dabif7bmoDSC03756.jpg

2018dabif7bmoDSC03758.jpg

2018dabif7bmoDSC03760.jpg

2018dabif7bmoDSC03762.jpg

2018dabif7bmoDSC03763.jpg

2018dabif7bmoDSC03766.jpg

2018dabif7bmoDSC03773.jpg

↓こちらもご覧ください(頑張らない山歩きCLUB岳、釈迦ヶ岳レポート)
http://gaku-plan.skr.jp/myweb1_183.htm

ブログランキングに参加してます。↓下のバナーをクリック頂くと有難いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「大峰の山旅」1日目…大天井岳(2018年11月26日~27日)

十津川温泉宿泊、大峰の山旅…1日目は移動日も兼ねてのほんの少しのトレッキング。
五番関トンネルから大天井ヶ岳の往復3時間程。
少々ですが奥駆道の雰囲気を味わって頂きました。
2018dabimoDSC03632.jpg
五番関トンネル西口をスタート

2018dabimoDSC03642.jpg
五番関、山上ヶ岳方面の女人結界門

2018dabimoDSC03645.jpg
巨木&奇木が細い稜線に林立。

2018dabimoDSC03646.jpg

2018dabimoDSC03650.jpg

2018dabimoDSC03659.jpg

2018dabimoDSC03664.jpg

2018dabimoDSC03673.jpg

2018dabimoDSC03679.jpg
下山後、谷瀬の吊り橋にお立ち寄り

2018dabimoDSC03688.jpg

2018dabimoDSC03691.jpg
今宵の宿、十津川温泉「民宿かたやまさん」
良いお湯、美味しい食事、コスパに優れお勧めの宿です。

↓こちらもご覧ください(頑張らない山歩きCLUB岳、大天井ヶ岳レポート)
http://gaku-plan.skr.jp/myweb1_182.htm

ブログランキングに参加してます。↓こちらをクリックして頂くと有難いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村


大峰奥駆道、行者還岳(2018年10月27日)

晩秋の大峰奥駆、行者還岳を歩いて頂きました。
ピークだけが目的であればもっと短時間コースがあるのですが、奥駆道を繋ぎたいとのお客さまのご希望もあり行者還トンネル西口から。行者還岳は見た目は鋭峰ですが登ってみると石楠花に囲まれ眺望は無く地味な雰囲気。
そうですね。メインは奥駆独特な雰囲気、低い笹原に覆われた柔らかな尾根に続く一筋の道を歩く事。
テントを持って…何時かは、吉野から熊野本宮まで奥駆を全部歩いてみたいですね…とお客さまと盛り上がり。
2018daisenDSC02193.jpg

2018daisenDSC02196.jpg

2018daisenDSC02202.jpg

2018daisenDSC02209.jpg

2018daisenDSC02211.jpg

2018daisenDSC02219.jpg

2018daisenDSC02220.jpg

2018daisenDSC02228.jpg

2018daisenDSC02231.jpg

2018daisenDSC02235.jpg

2018daisenDSC02238.jpg

2018daisenDSC02245.jpg

2018daisenDSC02251.jpg

2018daisenDSC02254.jpg

2018daisenDSC02268.jpg

2018daisenDSC02272.jpg

2018daisenDSC02274.jpg
スタートはガスに優しく包まれた大峰、そして時々薄日が差し込み。大峰は曇天の空が似合う?きらびやかな紅葉より、シックな秋色が似合うと思うのは私だけでしょうか?

↓こちらもご覧ください(頑張らない山歩きCLUB岳、行者還岳レポート)
http://gaku-plan.skr.jp/myweb1_166.htm
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村













南朝ロマン漂う、大峰「観音峰」(2018年10月9日)

鎌倉幕府滅亡後、南北朝時代に突入。そして後醍醐天皇が吉野に開いた朝廷が南朝、そして没落に向かうのですが。
そして隠れ住んだのが観音峰周辺。麓の村も美しいネーミング「天川村」。
その頃の歴史には少々疎いのですが、どこか品を感じさせる森は気のせいでしょうか?
因みに…その時敗れた南朝、それ以降長く北朝の天皇が続いたのですが、明治天皇から南朝が本筋と成ったとか。
観音平の休憩所の屋根瓦には菊の御紋。皇室ゆかりの山が有名でもなくひっそりと。
観音平展望台では…美しく風に身を任せる「花ススキ」。そしてお隣の「稲村ヶ岳」&「八経ヶ岳」
頬を打つ秋風は気持ちよく、三角点まで行かずとも此処でのんびりするのも良いですね。
2018kanbDSC01401.jpg

2018kanbDSC01414.jpg

2018kanbDSC01424.jpg

2018kanbDSC01436.jpg

2018kanbDSC01447.jpg

2018kanbDSC01456.jpg

2018kanbDSC01466.jpg

2018kanbDSC01467.jpg

2018kanbDSC01469.jpg

↓こちらもご覧ください(頑張らない山歩きCLUB岳、観音峰レポート)
http://gaku-plan.skr.jp/myweb1_158.htm

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村





6月10日…西大台利用調整区域

naru0562.jpg

昼頃まで降り続いた霧雨、大台への天からの贈り物、嬉しそうに水滴を一杯ため込んだ山ツツジ

梅雨に入ったのに此処、多雨地帯である大台でさえも10日以上雨が降ってないとの事。
苔むす森も此れでは元気もなくし、本来の大台の輝きは風前の……

それがそれが…私たちが訪れるのに合わせた様に、天からは霧状の雨…
そのプレゼントを一杯身に纏った苔たち…
息を吹き返し、万全の態勢で私たちを迎えてくれました。

幸い歩くのには全く支障のない程度の雨…

美しい本来の西大台をた~っぷり楽しんで頂きました。

詳細アルバムは此方へ…http://2013re.club-gaku.com/myweb1_075.htm
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。