FC2ブログ

大峰奥駆道、行者還岳(2018年10月27日)

晩秋の大峰奥駆、行者還岳を歩いて頂きました。
ピークだけが目的であればもっと短時間コースがあるのですが、奥駆道を繋ぎたいとのお客さまのご希望もあり行者還トンネル西口から。行者還岳は見た目は鋭峰ですが登ってみると石楠花に囲まれ眺望は無く地味な雰囲気。
そうですね。メインは奥駆独特な雰囲気、低い笹原に覆われた柔らかな尾根に続く一筋の道を歩く事。
テントを持って…何時かは、吉野から熊野本宮まで奥駆を全部歩いてみたいですね…とお客さまと盛り上がり。
2018daisenDSC02193.jpg

2018daisenDSC02196.jpg

2018daisenDSC02202.jpg

2018daisenDSC02209.jpg

2018daisenDSC02211.jpg

2018daisenDSC02219.jpg

2018daisenDSC02220.jpg

2018daisenDSC02228.jpg

2018daisenDSC02231.jpg

2018daisenDSC02235.jpg

2018daisenDSC02238.jpg

2018daisenDSC02245.jpg

2018daisenDSC02251.jpg

2018daisenDSC02254.jpg

2018daisenDSC02268.jpg

2018daisenDSC02272.jpg

2018daisenDSC02274.jpg
スタートはガスに優しく包まれた大峰、そして時々薄日が差し込み。大峰は曇天の空が似合う?きらびやかな紅葉より、シックな秋色が似合うと思うのは私だけでしょうか?

↓こちらもご覧ください(頑張らない山歩きCLUB岳、行者還岳レポート)
http://gaku-plan.skr.jp/myweb1_166.htm
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

南朝ロマン漂う、大峰「観音峰」(2018年10月9日)

鎌倉幕府滅亡後、南北朝時代に突入。そして後醍醐天皇が吉野に開いた朝廷が南朝、そして没落に向かうのですが。
そして隠れ住んだのが観音峰周辺。麓の村も美しいネーミング「天川村」。
その頃の歴史には少々疎いのですが、どこか品を感じさせる森は気のせいでしょうか?
因みに…その時敗れた南朝、それ以降長く北朝の天皇が続いたのですが、明治天皇から南朝が本筋と成ったとか。
観音平の休憩所の屋根瓦には菊の御紋。皇室ゆかりの山が有名でもなくひっそりと。
観音平展望台では…美しく風に身を任せる「花ススキ」。そしてお隣の「稲村ヶ岳」&「八経ヶ岳」
頬を打つ秋風は気持ちよく、三角点まで行かずとも此処でのんびりするのも良いですね。
2018kanbDSC01401.jpg

2018kanbDSC01414.jpg

2018kanbDSC01424.jpg

2018kanbDSC01436.jpg

2018kanbDSC01447.jpg

2018kanbDSC01456.jpg

2018kanbDSC01466.jpg

2018kanbDSC01467.jpg

2018kanbDSC01469.jpg

↓こちらもご覧ください(頑張らない山歩きCLUB岳、観音峰レポート)
http://gaku-plan.skr.jp/myweb1_158.htm

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村





6月10日…西大台利用調整区域

naru0562.jpg

昼頃まで降り続いた霧雨、大台への天からの贈り物、嬉しそうに水滴を一杯ため込んだ山ツツジ

梅雨に入ったのに此処、多雨地帯である大台でさえも10日以上雨が降ってないとの事。
苔むす森も此れでは元気もなくし、本来の大台の輝きは風前の……

それがそれが…私たちが訪れるのに合わせた様に、天からは霧状の雨…
そのプレゼントを一杯身に纏った苔たち…
息を吹き返し、万全の態勢で私たちを迎えてくれました。

幸い歩くのには全く支障のない程度の雨…

美しい本来の西大台をた~っぷり楽しんで頂きました。

詳細アルバムは此方へ…http://2013re.club-gaku.com/myweb1_075.htm

2月14日…観音峰

tengu1279.jpg

関西ではこの時期、霧氷バスが出る程の人気の山。
勿論楽しみは霧氷or樹氷……
でしたが…超ぽっかぽか陽気。
木々は真っ裸状態…

だけど…小春日和の一日をのんびり大峰山中で過ごせたのは、それはそれで良いのかな??
な~んて納得して頂きました~

tengu1291.jpg

一番のビューポイント「観音峰展望台」

tengu1289.jpg

稲村ヶ岳

tengu1290.jpg

八経ヶ岳

tengu1297.jpg

tengu1300.jpg

此方は木々に囲まれた「観音峰三角点(頂上)」
本日ご参加頂きました主役の皆さま、誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。
霧氷は残念! 小春日和の大峰で無理やり?納得してくださいね~

まだまだ樹氷の季節は続きますので…どこかの山でご一緒させて下さい~

tengu1303.jpg

お客さまお手製の雪だるま~

tengu1307.jpg

展望台に戻り「珈琲タイム」…
こんなのんびり出来たのもぽかぽか陽気のお蔭???
……と納得。。。。。

6月30日…八経ヶ岳

t_IMGP1346.jpg
大峰・八経ヶ岳オオヤマレンゲ群生地

例年ならオオヤマレンゲ満開のこの時期、今年は少々遅れてるようです。まだまだ蕾は固く、あと10日程???
t_IMGP1344.jpg
弥山から八経ヶ岳へ…

t_IMGP1350.jpg
八経ヶ岳山頂にて

本日ご参加頂きました主役の皆々様方です、何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。心配された雨も降らず、頂上では青空が広がるほど。
お目当てのオオヤマレンゲは残念ながら見ることは出来ませんでしたが…それはそれは又どこかで。

誠に誠に有難うございました。

夏山ハイシーズンに突入し有難いことに下界に居る日があまりなく……ちょっと言い訳っぽいんですが、中々満足にブログが更新できません。極力、極力早く更新していきますので辛抱強~くお見守り下さい。
ブログが滞ってる時は、元気に山を駆け巡ってるとご想像下さい。
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR