スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月20日~22日…守門岳&浅草岳

2013sumon2069.jpg
守門岳直下より青雲岳へと続く木道

2013sumon2969.jpg
浅草岳からの下山路「桜曽根」

越後魚沼には名峰が幾つも存在する。その中でも「魚沼三山」と言えば「魚沼駒ヶ岳」「八海山」「中ノ岳」だ。
そんな中で今回訪れたのはそのどれでもなく、「守門岳」「浅草岳」のニ座。
前述の三座に比べて背丈が少々足りないから、鋭峰でもなく岩稜でもないから…超メジャーではない二座ですが山の風格は決して見劣りせず、裾野を大きく広げた姿は優雅さを感じる。

今年二度目、前回は花の時期、ヒメサユリの咲く初夏に訪れた。
「紅葉の季節に是非訪れてみたい」とかねがね思ってた所に、お客さまからのご提案を頂き希望がかなった次第です。

魚沼の秋、アルプスの様な派手さはないものの、心落ち着く日本の紅葉。
雨が似合い、霧が似合う…
そして日差しをたっぷり浴びると一段と光り輝き…

そんな紅葉を身も染まる程楽しんで頂きました。

詳細アルバムは此方へ…
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_123.htm
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_124.htm
スポンサーサイト

5月27日~29日…佐渡・ドンデン高原から金北山

sad13899.jpg

花が素晴らしいとは聞いてましたが、いやはや此れ程までとは…

シラネアオイって大変貴重な花なんですよぉ~
それがそれが此れです…

本州の山を歩いてる時に1輪だけでも見つけた時のお客さまらの喜び…
それ程貴重なんです…

縦走路中もあちらこちらに…

カタクリの数も尋常では無く、その他の花の種類も北海道並みとか…

「佐渡って良いですね~」

山だけでなく宿の食事も、海の幸の美味、ご主人のお人柄……

此れは此れは…絶対毎年の恒例企画決定です…

今年行きそびれた方…是非来年は!
楽しい佐渡でのひと時…ご一緒しましょうね~

詳細アルバムは此方へ…http://2013re.club-gaku.com/myweb1_068.htm

5月23日~24日…米山&青海黒姫山

sad001.jpg

何時も北陸道から眺めてた山にやっと縁がやってきました。
民謡にも歌いこまれてる地元愛着型の山だそうな…
姿は美しい三角錐、標高は1000m程度の低山ですが日本海から間をおかず突き上げてる鋭峰。
やっとやっとその頂点に立つ事が叶いました。

その頂点からは北方180度は水平線まで遮るもの無く日本海の荒海(この日は鏡の様な穏やかな状態でしたが…)
南方180度は魚沼の山々から上州を経て妙高・後立山へと広がる山岳風景。

そんな頂点に建つ避難小屋…
この小屋がまた素晴らしいんです…広い、床はピカピカ、とにかく清潔そう…
地元の方が綺麗に大切に管理されてるんでしょうね。

この小屋に泊れば…
日本海の水平線に落ちるサンセット、遠く上州の山々から登るサンライズ…
夜は満天の星、眼下柏崎方面の夜景、遠く富山湾方面の漁火(これは遠すぎて見えないかな?)

想像しただけでワクワクしてきませんか?

「早速秋にでも企画してみたいな」…な~んて妄想してます。

最短コースで1時間半程、これなら食材&飲み物も担ぎ上げれますよね。

朝岐阜を出発すれば夕前には充分避難小屋に到着…
のんびり暮れゆく空を待つばかり…

今から超楽しみです…

そんな米山…良いですよぉ~

詳細アルバムは此方へ…http://2013re.club-gaku.com/myweb1_064.htm

sad117.jpg

一般的にあまり知られて無い山「青海黒姫山」、実はしっかり300名山の仲間なんです。
今年は積雪量が多かったのか、雪解けが遅いのか…
そのお蔭で黒姫名物「滑りやすい粘土質の泥濘地帯」は殆ど無く、雪の上を快適に歩く事が出来ました。

頂上からは溜息が洩れる程のパノラマ絶景、まだまだ真っ白の白馬岳から延びる栂海の山々…
そして妙高連山…
勿論此方も日本海がパノラマの中で幅を利かせてます。

青い海、白銀のアルプス…この両方を同時に、目を左程転じずと眺められる山ってあまり無いですよね。

青海黒姫山…そんな絶妙の位置関係に鎮座してるんです。

此れから梅雨を経て夏がやってくるとお世話に成る白馬周辺の山々…
2013年ハイシーズンを迎える前の挨拶をさせて頂きました。

詳細アルバムは此方へ…http://2013re.club-gaku.com/myweb1_065.htm

9月18日~20日…越後駒ヶ岳&平ヶ岳

9月19日…越後駒ヶ岳

kitaIMGP3248.jpg
越後駒ヶ岳頂上にて

kitaIMGP3268.jpg
ガスが湧きあがる駒ヶ岳稜線

9月20日…平ヶ岳

kitaIMGP3292.jpg
広い草原&湿原の頂上台地

kitaIMGP3294.jpg
霧に包まれる姫池

秘湯「銀山平」を起点に越後(魚沼)の名峰二座を登頂して頂きました。快晴とはいきませんでしたが、さほどの雨に降られる事もなく無事百名山ニ座登頂おめでとうございます。
そして大変大変お疲れさまでした&誠に有難うございます。

とりあえずご報告まで……

今晩からは日光遠征、ご一緒頂きます皆さま宜しくお願い申し上げます。

7月5日~6日…榛名山&巻機山

t_IMGP1545.jpg
榛名山(掃部ヶ岳)覗岩より榛名富士

1日目は移動日だけで終わらせるのは勿体ない…と言うことで少々ですが榛名山を歩いて頂きました。
どちらかと言うと観光化された山、高速道路からは何時も気に成る山容でしたがやっと今回訪れる機会を得ました。
幾つものピークを総称しての榛名山、「榛名富士」「相馬山」「掃部ヶ岳」……。その中で今回は最高峰の掃部ヶ岳を歩いて頂きました。美しく穏やかな榛名湖、端正な山容の榛名富士……急ぎ足で立ち去るのは勿体ない、是非次回は他のピークへ。そんな気持ちにさせてくれるひと時でした。

t_IMGP1574.jpg
ニセ巻機を経て巻機山本峰へ(奥の鋭峰は割引岳)

越後・清水の素朴な民宿で一夜を過ごし、早朝まだ暗いうちに出発。予報は雨…でしたが朝頂上付近に立ち込めていたガスも見る見るうちに流れ、青空のもとの巻機山登山を楽しんで頂けました。
t_IMGP1577.jpg
頂上付近ではコイワカガミが旬を迎え

t_IMGP1578.jpg
数は少ないが存在感を誇示するハクサンコザクラ

t_IMGP1600.jpg
巻機山頂上にて

今回の主役の御三方、何時もご参加誠にありがとうございます&大変お疲れさまでした。日帰り山行にはどちらかと言うとロングコースですが非常に歩きやすい山です。越後の奥深い山、「駒ヶ岳」「平ヶ岳」「荒沢岳」などなど一杯良い山があります。東海地区からは非常に訪れにくい山域ですが、是非是非皆さんにも歩いて頂きたい山々です。

下山は14時頃、私たちの到着を待っててくれた様に空からは雨粒が落ちてきました。
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。