スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月11日~13日…北岳&間ノ岳

kitaIMGP2665.jpg
北岳頂上にて

予想に反した好天、抜ける様な青空の下 第二の高峰&第四の高峰「北岳&間ノ岳」を楽しんで頂きました。
満員御礼、7名の主役の皆さまです。ご参加誠に誠に有難うございました&大変お疲れさまでした。

予報では3日間共雨……それがそれが……山の天気は判らないものですね。
kitaIMGP2653.jpg
甲斐駒ケ岳を背に…

kitaIMGP2688.jpg
一面感動のお花畑(八本歯のコルへのトラバース道にて)

2日間何とか持った空模様も3日目には愈々泣き出しそうに……
霧のち小雨の中の下山、ですがこの霧雨で花々は活き活きと…
細かい水滴を一杯身に纏った、白・紫・ピンクの花々。誰が一番を争う訳もなく、お互い同士が引き立てあい、花の北岳を盛り上げてくれます。

そんな花の南アルプス、花の北岳の3日間 誠に有難うございます。

今晩からはまたアルプスに逆戻り、針ノ木岳へ行ってまいります。
スポンサーサイト

7月21日~23日…悪沢岳&赤石岳

t_IMGP2040.jpg
早朝の千枚岳、雨は上がり好天の予感

1日目は椹島から千枚小屋へ
そしてメインの2日目…悪沢岳から赤石岳へ縦走、行程は10時間の長丁場。夜中降ってた雨も上がり千枚岳に着く頃にはガスが流れ、眼下に広がるのは幻想的な雲海。

t_IMGP2039.jpg
千枚岳より赤石岳を望む

目的地の赤石岳も姿を現してくれました。

t_IMGP2047.jpg
千枚岳から縦走開始

t_IMGP2050.jpg
まずは荒川東岳(悪沢岳)…

t_IMGP2062.jpg
一旦大きく下り荒川中岳へ…

t_IMGP2063.jpg
ハクサンイチゲ

t_IMGP2077.jpg
シナノキンバイ&ハクサンイチゲetc…斜面は花の競演

t_IMGP2091.jpg
荒川中岳を越え赤石岳へのトラバース道

t_IMGP2094.jpg
赤石への辛い登りも花々に癒されて…(チングルマ&ミネズオウetc)

t_IMGP2098.jpg
赤石岳頂上にて…

t_IMGP2100.jpg
クロユリもちらひらと

2日目は目まぐるしく変わる天気に翻弄され、雨具を何回着脱したことか…。朝の雲海を見て晴れると思ったんですけどね。
何はともあれ本日の歩行時間、休憩も入れて12時間。大変大変お疲れさまでした。疲れはされたでしょうけど、悪沢から赤石まで歩き通せた事を自信に思ってくださいね。

3日目の朝…

t_IMGP2106.jpg
朝日に照らせれた赤石岳(赤石小屋より)

t_IMGP2109.jpg

出発準備、登山靴の紐を結び、ふと視線を上げると正面に「聖岳」の雄姿が。

t_IMGP2119.jpg

3日目は椹島へ下るだけの3時間半程。
今回の主役のお三方です。ご参加誠にありがとうございました&結構ハードな行程、大変大変お疲れさまでした。
残念ながら快晴の稜線歩きを楽しんで頂く事は出来ませんでしたが……それはまたどこかの山でリベンジを。

まだまだ夏は始まったばかり、頑張りますよぉ~

PS
t_IMGP2122.jpg
椹島での一枚

こんな可愛らしい手作り植木鉢に目が止まりました。微笑ましいひと時、何故か笑みがこぼれます。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


7月10日~11日…栗沢山~アサヨ峰~鳳凰(赤抜沢の頭)

当初の企画では「銚子ヶ峰から白山禅定道縦走」でしたが、何分今年は残雪が非常に多く今コースは危険を伴うため断念。 お客さまからのご提案を頂き、「アサヨ峰から鳳凰縦走」に変更させて頂きました。

ご提案頂きましたお客さま、誠に有難うございます。

1日目…北沢峠からアサヨ峰を経て早川尾根小屋

t_IMGP1696.jpg

北沢峠から仙水峠を経て「栗沢山」へ、そこからが楽しい楽しい縦走コース。
天気予報は晴れ……でしたが稜線上は厚い霧の中、「う~ん、山の天気は判らないもんですね」
岩稜歩きでアップダウンを繰り返し…厳しい所をわざわざ選んで咲く花々に癒され、展望は見えずとも楽しいひと時。

t_IMGP1704.jpg
雷鳥の雄

t_IMGP1703.jpg
雷鳥の雌

アサヨ峰直下ではつがいの雷鳥がデート中、照れたのか別々の方角へ。楽しいひと時を引き裂いちゃったみたいですね。

t_IMGP1707.jpg
本日のメイン「アサヨ峰」頂上にて

到着したアサヨ峰も今までと同様、乳白色の世界。甲斐駒、北岳、八ヶ岳……展望は心の目で想像し。
「360度きっと素晴らしい展望なんでしょうねぇ~」 明日こそは、明日こそは……ですが予報は雨。

そして本日の宿、まだ営業前の「早川尾根小屋」へ…

2日目…高峰から鳳凰・赤抜沢ノ頭へ

t_IMGP1721.jpg
早川尾根小屋の少し先より北岳の雄姿

まだ暗い3時半に目をさまし空を眺めると、降ってきそうな満天の星が輝き 鋭鋒のシルエットを映し出すのは第二の高峰「北岳」。
予報は「雨だよね」……現実は……。 昨日に引き続き「山の天気って判りませんね」

t_IMGP1741.jpg
甲斐駒ケ岳を背に鳳凰へ向け快適な稜線歩き

t_IMGP1745.jpg
高峰に着く頃には正面に富士山も顔を出し…

t_IMGP1762.jpg
この稜線、花の数は左程多くないものの…

t_IMGP1753.jpg
鳳凰が近くなると登山道も輝くばかりの白砂に

t_IMGP1754.jpg
地蔵岳オベリスクを背に 赤抜沢ノ頭にて

今日の最終目的地、鳳凰三山の稜線上「赤抜沢ノ頭」。

今回の主役の皆さまです。何時もご参加・ご指名誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。
梅雨の中休み、天気にも恵まれた縦走の2日間&殆ど誰とも会わなかった静かな2日間。南アルプス北部をたっぷり満喫頂けたかと思います。

下界ではきっと30度を超す夏日、ですがここアルプスの稜線上は別天地。日差しは強いものの、吹き抜ける風は優しく体を冷やし、目に映る緑&アルプスの峰々は心まで届き……これ以上ない夏休み?? 僕も仕事中である事を忘れさせちゃいます。
そんなひと時をお客さまらと共に共有させて頂ける事に、誇りと感謝一杯……誠に誠に有難うございます。

中止に成った「白山禅定道縦走」は8月初旬にリベンジ決定! その節も是非是非宜しくお願いします。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

7月7日~8日…仙丈ヶ岳

t_IMGP1642.jpg
仙丈ヶ岳頂上直下からは中央アルプス&北アルプスの大パノラマ

アルプス入門コース&山小屋体験、北沢峠から馬ノ背ヒュッテ宿泊でののんびり仙丈ヶ岳を楽しんで頂きました。
t_IMGP1644.jpg
眼下に広がる雲海、頂上へアタック

t_IMGP1650.jpg
ハクサンイチゲ

t_IMGP1657.jpg
仙丈ヶ岳頂上にて

今回の主役の皆さま、大変お疲れさまでした&アルプス3,000m峰登頂おめでとうございます。初めてのアルプス&山小屋を体験された方、どうでしたか?? 自分の足で立った高峯、感慨もひとしおでしょ。これを機会にアルピニスト?の仲間入り??。是非是非これからも末永く続けていってくださいね。
山は逃げたりしませんので、のんびり急がず……何時までも長~く歩いて頂きたい、そしてまたご指名宜しくお願いします。

のんびり過ごさせて頂いた3000m峰での2日間、誠に誠に有難うございました。

6月26日~27日…鳳凰山(速報)

t_IMGP1288.jpg
地蔵岳オベリスクと八ヶ岳

梅雨の最高の晴れ間の二日間、南アルプス「鳳凰三山」を歩いて頂きました。決まってここ数日、午前中は快晴 午後がガスに包まれてる様です。
t_IMGP1313.jpg
白根三山、右から「北岳」「間ノ岳」「農鳥岳」

二日目の午前中、「地蔵岳」から最高峰「観音岳」「薬師岳」を雲上漫歩。

t_IMGP1325.jpg
薬師岳方面より…
右奥が「地蔵岳」、超快適な縦走コース。

詳細は後日……
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。