スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月8日…日向山から鞍掛山

naru0402.jpg

昨年偶然この時期に登り見つけた「クモイコザクラ」…
結構この花目当てで訪れる登山者も多い様です。

今年からはこの時期の定番企画とさせて頂き、今回も満員御礼、7名の皆さまに楽しんで頂きました。

途中、通り道では申し訳ない程の、これまた良い山「日向山」
此方は8月末から9月初旬の定番企画「白砂に映えるビランジ」

そしてそこから更に進む事2時間程度、苦労に充分報いてくれおつりがくる程の可憐な「クモイコザクラ」
また来年も皆さま多数のお申込みお待ちしてますね~

詳細アルバムは此方…http://2013re.club-gaku.com/myweb1_073.htm
スポンサーサイト

5月25日…大菩薩嶺

sad022.jpg

どの山もメインは頂上ですが此処はちょっと違い…

頂上は地味な樹林に囲まれた静かな小広場、何と言っても此処の真骨頂は大菩薩峠から頂上手前までの素晴らしく明るい稜線…

上日川峠まで車で上がれますので2000mの稜線歩きを気軽に楽しめる…
富士をお供に雲上漫歩…

今日の富士は春霞で薄化粧、肉眼では確認できるものの写真には写りこまない…

それでも気持ちよく頬を撫でるそよ風を受けながらの稜線歩きは快適そのもの…

関東に近い山はハイカーの数も半端でなく、あちらこちらで聞こえる楽しそうな声&歓声…

此処数年の山ガールブームで、歩く服装も色とりどり…

のんびり春の一日を甲州の天空歩道で楽しませて頂きました。

詳細アルバムは此方へ…http://2013re.club-gaku.com/myweb1_066.htm

11月10日…大菩薩嶺

aaaIMGP5909.jpg

紺碧の空♪♪ 超ぽかぽか陽気♪♪ 展望抜群♪♪
富士山&南アルプス&大都会・東京(スカイツリーも)をお供に快適稜線歩きを楽しんで頂きました。

aaaIMGP5912.jpg

aaaIMGP5913.jpg
富士見小屋より

aaaIMGP5918.jpg
大菩薩峠

本日の超ラッキーな主役のお二方、ご参加誠に誠に有難うございます&お疲れさまです。
僕も何度も大菩薩に足を運んでますが、その中でも一番の天気&展望だと思います。

aaaIMGP5924.jpg
大菩薩嶺に向け稜線歩き

PS
人出も最高!!

aaaIMGP5929.jpg

勿論、富士山をお供に…

aaaIMGP5935.jpg

南アルプスを前景にランチタイム&「岳珈琲店」開店

aaaIMGP5953.jpg

aaaIMGP5941.jpg

再び大菩薩嶺に向け…

aaaIMGP5950.jpg

aaaIMGP5942.jpg

東京都心部、左端にスカイツリー…判るでしょうか? 僕のカメラではこれが限界!

aaaIMGP5955.jpg

日本人にとって富士山は特別な物??

aaaIMGP5960.jpg

大菩薩嶺頂上は樹林の中……

aaaIMGP5963.jpg

福ちゃん荘前にて…
今日歩いた美しい稜線を仰ぎ見る。

大菩薩での最高の一日をご一緒頂きましたお二方、誠に有難うございました。
来年はアルプスデビュー! と盛り上がって頂いたり……
白馬? 槍? 行きましょう~ 行きましょう!
きっと今日の様な最高の青空、最高の峰々が満面の笑みで歓迎してくれますよぉ~
その節も宜しくお願いします。

…その前に白銀の峰々。スノーシューORアイゼンで自由気ままにバージンスノーの平原を歩いてみましょう~

ではでは…此れからも末永くお付き合い頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。


6月1日…日向山から鞍掛山

t_IMGP0600.jpg
鞍掛山直下の岩場に咲く「クモイコザクラ」

甲斐駒ケ岳と鋸岳の間に突き上げるクラッシックルート・日向八丁尾根、その前半「日向山から鞍掛山」を歩いて頂きました。
ざ~んねんながら、お目当ての鞍掛展望台からの目前に広がる甲斐駒ケ岳は恥ずかしそうに雲の中。でしたがもう一つのお目当て「クモイコザクラ」は満開で迎えてくれました。
t_IMGP0547.jpg
スタートは日向山へのハイキングコース、新緑&躑躅回路

t_IMGP0544.jpg
整然と並ぶカラマツ林

t_IMGP0554.jpg
白砂広がる日向山(雁ヶ原)では雲が湧きたち…

t_IMGP0564.jpg
ハイキングコースはここまで、愈々八丁尾根クラッシックルートへ

t_IMGP0610.jpg
日向山・鞍掛山間は新緑と躑躅の中を…

t_IMGP0587.jpg
そして華やかに迎えてくれた「クモイコザクラ」

t_IMGP0590.jpg
鞍掛山頂上にて…

本日の主役の御三方、何時もご参加誠に有難うございます&大変お疲れさまでした。甲斐駒は残念でしたが…コザクラには大満足頂きました。
何時かきっと、この八丁尾根を登り甲斐駒ケ岳へ…クラッシック&ロングコース、是非是非実現させませんか??

本日の皆さま、昨年お隣の「黒戸尾根」から甲斐駒に登頂頂きました。
その黒戸尾根は今日目の前に横たわり…「長いね」「急だね」と感慨深め。いいですね、歩いた道を別の山から眺めるのって。
こ~んな感じでのんびり鞍掛山を楽しんで頂きました。

本日の皆さま、次回は…「庚申山から皇海山」。これまたクラッシックルート、その節も宜しくお願いします。
此方は、サクラソウの他固有種の「コウシンソウ」が咲くようです。
まだ多少残席ございます、我こそは……と声を上げてみて下さい。

◇6月20日~23日 庚申山から皇海山(避難小屋2泊)寝袋は不要
 残席:2名

宜しくお願いします。

☆ガイド企画のお問い合わせは此方から…http://www.club-gaku.com

↓↓ 此方をclickして頂くと有難いです
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

6月4日…乾徳山

syakaCIMG1864.jpg
コース中間点・国師ヶ原から望む「乾徳山」
梅雨の晴れ間、スッキリとした青空が広がる登山日和…少々ロングコース、日本二百名山・乾徳山を歩いて頂きました。百名山は深田久弥先生が選ばれた山々、その後「深田クラブ」により追加選定されたのが「二百名山」です。よって多数の人が意見を出し合い選定されただけあって、結構良い山ばかりなんです。
この山も「頂上部のアルペン的岩場」「国師ヶ原周辺の草原」と変化に跳んだ山歩きを楽しむ事ができます。
syakaCIMG1886.jpg
雲海に浮かぶ富士山をお供に国師ヶ原付近の草原を歩くのは、気持ちい~い!
syakaCIMG1914.jpg
乾徳山名物の頂上直下の鎖場です。超高所恐怖症の方には迂回路もございま~す。
syakaCIMG1921.jpg
草原を歩き、岩場を登り着いた頂上からは富士山はじめ360度の大展望!!
そんな絶好スペースで極上ランチを楽しむ、本日の主役の皆さまで~す。登山開始から約4時間、岩場を除き大半が急登もなく歩きやすいコース…楽しい山談義も飛び交いあっという間に着いた感があります。
山談義の一つを紹介しま~す。
「山って一つ登ると二つ登りたい山が増えるんだよねぇ~」…ご尤もです!頂上からまた新しい山が見えますもんねぇ~。だから登山って止められないんですよね。何時までもいつまでも、楽しい山歩きを続けてくださいね。その節は末永くご指名宜しくお願いします。今日も全行程7時間半程、お付き合いいただき有難うございました&大変お疲れさまでした。次回、来週・来月も宜しくお願い申し上げます。
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。