スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月11日~12日…三十三間山&宮指路岳から犬返しの険

2013sannjyuu031000.jpg

福井「三十三間山」、鈴鹿「宮指路岳」…不思議な不思議な取り合わせ。
滋賀県高島市今津の民宿に泊まり、なぜ鈴鹿へ??

本来の予定では2日目は「高島トレイル・武奈嶽から三重嶽縦走」……でしたが…
今津での朝、耳を澄ませると雨音?? 念のためにカーテンをおもむろに開けると、やっぱり空から悲しい悲しい冷たい雨。
予定コースは行程7時間のプチロングコース。
本日のお客さまは毎月「貸切」でご利用頂いてます皆さま。
此処でご相談…「予定通り歩くか、晴れ予報の地を目指して大幅変更するか」
即答頂いたのは「晴れ予報の地、三重県へ」

……という訳で、この様な取り合わせに成った次第であります。

今の時期、頭上を見上げると錦の天井。足元はカラフルな絨毯。
吹き抜けるそよ風は少しヒンヤリと……

視覚、聴覚、足裏…五感全てで感じる秋

「日本の秋っていいなあ~」としみじみと。

詳細アルバムは此方へ…
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_130.htm
http://2013re.club-gaku.com/myweb1_131.htm
スポンサーサイト

4月号の岳人

gak2013031301_01.jpg

本日発売の「岳人」の案内です。
今号は…
特集春山のコーナーの「霊仙西南稜」
とびっきりの山のコーナーの「野伏ヶ岳」
を書かせて頂いてます。

書店にお立ち寄りの節は開いて見て下さい。

12月11日~12日…丹沢

t_IMGP5781.jpg
丹沢 蛭ヶ岳山荘で一日の終焉を迎える

1日目、大倉尾根~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳(蛭ヶ岳山荘宿泊)
2日目、蛭ヶ岳~丹沢山~塔ノ岳~鍋割山~大倉

蛭ヶ岳山荘での至福のひと時…美しい裾野を引く日本一の山、眼下には180度の範囲に広がる 眠らぬ街・大都会「東京」の夜景。憧れの「新宿」「スカイツリー」「横浜ランドマーク」……。丹沢ならではの大景観……山も良いけど都会も少し憧れる、な~んて少し思っちゃいました。
t_IMGP5802.jpg
蛭ヶ岳山荘テラスより…関東平野の夜景&満月

実物はもっと美しいんです。僕のカメラではこれが精いっぱい…こんな夜景が180度広がってるんです。丹沢でしか見られない、丹沢ならではの夜の一枚……。
蛭ヶ岳山荘の本日の宿泊者は6名だけ、窓からの夜景&富士を横目に 楽しい山談義で夜は更けていくのでありました。
t_IMGP5717.jpg
塔ノ岳より望む日本一の絶景、富士&南アルプス

登路の大倉尾根中間部より2日目の鍋割山まで、丸2日間終始富士を脇に見ての山歩き。
富士山、アルプス、海(大島から江の島までも)、大都会…これだけを同時に見られる山って他では見当たりませんね。
t_IMGP5746.jpg
丹沢山から蛭ヶ岳への縦走路

t_IMGP5828.jpg
2日目の朝、一日の始まり…小田原付近からの日の出

t_IMGP5825.jpg
朝日を浴びてほんのり紅色の富士山

t_IMGP5830.jpg
朝日って力強さ、爽やかさ、神々しさ、希望を感じます

t_IMGP5707.jpg
こんな素晴らしい2日間を共にさせて頂いた、今回の主役のお二方です

何時もご参加誠に有難うございます&ロングコース大変お疲れさまでした。雲一つなく、風もなく…朝晩も外に出てもさほど寒くなく、丹沢を大満喫されたお二人でした。今回が今年最後のご参加…のつもりでしたが、僕の甘~い誘いで 次回は鈴鹿マニアックコース、ご予約有難うございます。こんな良き日、テンションが上がってるとつい誘いに乗ってしまう…山好きの宿命??
t_IMGP5856.jpg
塔ノ岳から鍋割山への縦走路

僕もたっぷり丹沢をお客さまと共に楽しませて頂きました。丹沢の素晴らしさ「再発見」、来年は西丹沢も含め企画を増やしていこうかと思ってます。
ご参加頂いたお二方、気さくな蛭ヶ岳山荘の管理人さま、遅くまで山談義を楽しませて頂いた同宿の皆さま…誠に有難うございました。

ガイド企画変更情報…「唐松岳から五竜岳」

例年より早い梅雨明け、夏山本番…皆さま、今夏の一大イベントの予定はお決まりですか? 熱中症に成りそうな下界を離れ、3000mの別天地へ…夏の思い出作りはお任せ下さい。皆さまを雲上の世界へご招待~~
◎宿泊ガイド企画で変更がございますのでお知らせいたします
syakaP1020076.jpg
八方尾根登路からは五竜岳&鹿島槍ヶ岳をお供に雲上漫歩

8月7日(日曜日)~8日 唐松岳から五竜岳
黒菱平からリフト利用で高度を稼ぎ、歩き始めから大展望の快適尾根歩き。左に白馬岳、右に五竜岳・鹿島槍ヶ岳を従えて気持ちよく高度を上げていきます。宿泊は「唐松頂上山荘」、改装されたばかりの綺麗な山小屋です。テラスでは正面に剣・立山連峰を望み、夕日を待つ時間は至福のひと時。満点の星が煌くロマンティックな夜を過ごしてみませんか?
翌日はメインの五竜岳へ縦走、百名山ゲット! 後立山の主稜線をのんびり歩きましょう~
定員:7名 残席:4名  参加費:20,000円(諸費用要)
皆さまのお申し込み、お待ちしております。

4月29日…雲取山

syakaP1100295.jpg
東京都最高峰、雲取山を歩いて頂きました~。山梨県丹波山村鴨沢から長~い、なが~い道程を経て美しい石尾根に到着…軽自動車なら走行出来そうな広い尾根が、雲取山の特徴です。
登山口から標高差1300m程、急登は殆ど無く…その分道程が長~いんです。
syakaP1100285.jpg
石尾根歩行中、絶えず正面左に存在感を示す「飛龍山」
写真外では左に横たわる「大菩薩山塊」、今日ははっきり見る事は出来ませんでしたが意外に大きく見える「富士山」
syakaP1100271.jpg
ロングコースに終止符をうつ最後の登り、非難小屋が建つ「東京都最高峰・雲取山」
syakaP1100275.jpg
登頂おめでとうございます~。本日の主役の皆さまです。
百名山制覇を目指してみえる方、行ける日に行きたい山へ行かれる方…など山選びは千差万別ですが、皆さまホンとにいいお顔をしてみえます。これからもいい山歩きを楽しみましょうね~。
百名山マニアの方からは、「高妻山」「薬師岳」などなどリクエストなどを頂きありがとうございます。実現していきますので末永~くお付き合い頂けますようお願いします。
最後は足に蓄積する疲れを物ともせず「雲取山鴨沢コース」を楽しく完歩して頂きありがとうございました&お疲れさまでした~。次回以降の山旅、九州・奈良とそれぞれですがその節も宜しくお願いします。
プロフィール

clubgaku

Author:clubgaku
岐阜在住の登山ガイドです
社名:CLUB 岳
代表:葛谷 義幸
頑張らない山歩きを提唱してます

Twitter
facebook
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。